オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 8~10話 「浅知恵」にはビックリ!

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】の8話は「死の呪い」、9話は「慢心の芽」、そして10話が「浅知恵」です


いやいや「慢心」とは実に恐ろしいものでござるね。以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ついにハティジェが男の子を出産しました。のどに何かを詰まらせて生まれて来た「金髪の男の子」はなかなか産声を上げませんでしたが、ヒュッレムがこれに気づいて異物を取り出した結果、ようやく元気に泣きだします


これまで冷たく当たってきたヒュッレムのこの行為に、ハティジェは深く感謝しました。それはイブラヒムも同様です。なにせヒュッレムは息子の命の恩人なのですからね。この子はスレイマンによって「メフメト」と名付けられました。


そのヒュッレムはついにイブラヒムへの「呪い」を仕込みました。ヒュッレムはイブラヒムが「肌身離さず持っていた記録帳」を奪ってヤクップに渡し、ヤクップはこれの隅々に毒を塗りつけたのです。出産騒ぎの隙に、ニリュフェルがこれを元の場所に戻しました。


これで何もかも計画通り~と思いきや、思わぬ犠牲が出てしまいます。イブラヒムは何せこの記録帳をいつも持ち歩いているため、それを触ったその手で赤ん坊やハティジェにも触れてしまっているのです


さすがのヒュッレムもこれには気が咎めてしまい、記録帳を触った手で子どもに触れようとした侍女を、子どもに触れる前には良く手を洗えと叱りました。ハティジェはそれが配慮だと信じて疑いません。そうね、その通りだわ。


そのハティジェは大人ですから、イブラヒム同様すぐに症状は出ませんが、赤ん坊には影響大で微熱が続いた結果、ついに容体が悪化してしまったようです。ハティジェはそれが母后の語る「胸像の邪視のせいだと決めつけました。


ハティジェはヒュッレムから「狩猟の館の女性」についていかにもいわくありげに聞かされたため、その女性はイブラヒムの愛人ではないかと疑ってイブラヒムを激しく罵ったことでかなりイライラしていたのです


確か以前もああしてイブラヒムを蔑んだことがあったように記憶していますが、今やともに息子をもうけてもまだ尚奴隷扱いされたことは、イブラヒムにとってかなりショックだったに違いありません。自分ではもう皇帝に次ぐ権力者だと秘かに自負していたようなのに。


となると~もしかするとニギャールの入り込む隙があったりするかもしれませぬね


普段はとても穏やかで優しいのに、一旦怒ると手が付けられなくなるこのハティジェの「傲慢さ」は父であるセリム1世の血なのでしょうか


今回はスレイマンも母后からこれを指摘されました。スレイマンは、皆の前でムスタファを厳しく叱り、その責任はマヒデブランにあると嫌みを言います。その上、イブラヒムに遠征に行くよう命じ、母后がハティジェのために思いとどまってほしいと頼んだのを「女の浅知恵」と決めつけました


胸像のことで意見した際も耳を貸してもらえずにいた母后の怒りが爆発します。子どもたちのように「癇癪」を起こすではなく、冷静で鋭い指摘でした。今のスレイマンに他者への愛は見受けられず、冷酷な父にそっくりになってきた、と言い渡したのです


スレイマンが「傲慢」になったのはイサベラの影響も大きいのですよね~きっと。今や大陸を制覇したというのに、イサベラからさんざん「野蛮人」扱いされるのが我慢ならずにイライラしているのでしょう


そのイサベラを救出に、婚約者のフリードリヒ(セルハット・スメル)がオスマン帝国にやってきました。グリッティに頼んでイサベラに会おうとしますが、さすがのグリッティも命が惜しくてそこまでは協力しかねるようです


このグリッティとマルコチョールが踊り子を巡って争ったのには驚きましたね~。でもマルコチョールの本命は、両替商ジョシュアの娘のアルミン(Müjde Uzman)です。夜中にジュリエットを訪ねるロミオよろしく2Fの窓から侵入しようとしましたが、アルミンに大騒ぎされて一目散に逃げだしたのには大笑いでした女性に振られたのは初めてなのかも( *´艸`)。帝国の軍司令官が形無しでござるね


スレイマンとイサベラの仲が次第に深まっているのが気になりますね~ヨーロッパのお姫様とオスマントルコの帝王ではいかにもロマンス小説のお約束みたいですが、その割にはこのお姫様が役不足ですよね~品もないし、全然魅力的じゃないもの


オスマン帝国外伝2」は来週の放送も楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←前のレビュー  次のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ