初めて恋をした日に読む話 ネタバレと感想 第3話 一途な雅志を応援したい

深田恭子さん主演のラブコメディ、【初めて恋をした日に読む話】(はじこい)は3話にしてようやく雅志が目立ってきました。本当に、部下の西大井司(浜中文一)が言う通りですよね


有り余るビジネスセンスを、なぜ、恋愛には生かせないのか?


そんな訳で今回はその雅志に焦点を当てたネタバレのあらすじですkaeru3


前回の終わりで雅志は順子に電話をしましたが、順子は話中でした。相手は匡平か?それとも山下か?とヤキモキしていたところ、実際に順子が電話をしたのはカリスマ塾講師の勅使河原勉(髙橋洋~幾島@赤めだか)だったそうです。順子は勅使河原なら匡平をどんなふうに教えるか意見を聞きたかったのだそう。


勅使河原から、理系を受験するなら、決め手は逆に国語と英語だと教えられた順子は、早速古典に的を絞り始めました。


そこへ再び雅志から電話がかかってきます。ごめん、昨日の夜も電話くれてたよね?


なかなか切り出せずにいた雅志でしたが、順子から相談したいことがあると言われてここぞとばかりに「火曜日」の約束を取り付けました。やったっ!!ついにデートだ!( `ー´)ノ


ここまでくるのにどれだけ時間かかったか


火曜は何としても休みを取ると張り切る雅志でしたが、水曜はプレゼンだと水を差されてしまいます


死ぬ気で残業する!!


ところがその後、会社の同僚から嫌みを言われたことがきっかけで、自ら仕事を増やしてしまう雅志です。雅志がビッグプロジェクトを任されたのは「東大出の苦労知らずのお坊ちゃん」だからと揶揄されたのです


うちは東大閥(バツ)強いですからね。うらやましいかぎりですよ


そう語った同僚は、新しくテナントに入るはずだった海外ブランドが契約破棄をしてきて困っている、とこぼしました。それで雅志は、その案件をウチが引き受ける、と豪語します


1カ月の目標収益、倍にしてみせますよ。東大出のお坊ちゃん芸


心配そうに見つめる西大井に、俺は嫉妬されるのは大好き、と鼻で笑う雅志~もうすっかりデートのことは忘れています


デート無理ですね


あっ!!


必ず終わらせてデートする~それから雅志は不眠不休で仕事に取り組みました


その宣言通り、雅志は大手ブランドのマギー・チェンとの契約を取り付けます。しかもオープニング特典として、エコバッグもつけてもらうことになったのだとか


待ってろよ、順子!


その順子はその頃山下と飲んでいて「雅志は変なお土産ばっかり買ってくるんだよねなどとのたまっています


西大井が、まだデートを諦めていなかったのかと尋ねると、雅志は当たり前だろ、と得意気に語り始めました


デートコースはな東京湾をクルージングして、ジャズバーでいいムードになったところでだ、サプライズで生バンドのメッセージソング、どうだ?


西大井がはぁとため息をつくのも無理ありません


それでもその頃、最大のライバルになりそうだった山下が、まさかの「既婚」宣言をしていました。山下は24の時、若気の至りで結婚していたのだそうです。その後離婚したってことはないん??


妻帯者とふたりで酒を飲むなんてとんでもない!な順子は、即、立ち上がって店を出て行きました


一方の雅志は、最終調整に向けて最後のひと頑張りをしていました。そこへ、エコバッグを載せた香港からの船が足止めを食らっているという連絡が入ります。それではリニューアルオープンに間に合いません


でも雅志は決して諦めず、今から新しい船を手配すると意気込みました大丈夫だ、なんとかするから( `ー´)ノ。お前まで巻き込んで悪いな、これで皆に朝飯でも買ってやってくれ


何とも部下想いですよね~雅志は。東大出だから楽していると言われると、つい苦労をしたくなるとジョーク迄飛ばして


なんとか船は調達できたものの、それには横浜港へ行って伊勢志摩まで荷物を運ばなければならなくなります。


もうかなりフラフラだった雅志は、西大井に連絡を入れた後、すぐに倒れてしまいました。ちょうどそこへ、順子の勧めで古本屋に歴史の漫画を買いに来ていた匡平&仲間たちが雅志を見つけてくれます


あっ、ずんこ先生の!?


彼らはすぐに救急車を呼ぼうとしたのですが、雅志はやめてくれ、と押しとどめました。そこで匡平は塾に電話をして順子を呼び出します。


雅志、大丈夫?


雅志はただの過労だと言い、今から横浜港に行って伊勢志摩まで荷物を運ぶのだと言い張りました。


それって5時間はかかるよ!?


それでも雅志が諦めそうにないのを見てとった順子は、分かった、私が行く!と引き受けました


雅志は、順子の運転では無理だと止めましたが、順子は耳を貸しません。


私を誰だと思ってんの?遠~い昔、あんたのライバルだった人間よ。できる。やってできないわけがない!kaeru4


順子は、雅志がこんなにふらふらになるまで頑張ったのには理由があるはず、その雅志のプライドを守る手伝いをさせてほしいと、言い切りました


雅志は小さい頃から、体調が悪くなるのは決まってひとりでいる時なのだそうです


車は美和から借りて、さて出発~と走り出してずいぶん経った頃に、横にいるのが雅志ではなく匡平だということに気づく順子


なんでゆりあんが乗ってんの?


順子は驚いてすぐに降りるよう命じます。かわいい生徒死なせたら、死んでも死にきれないから!今すぐ降りて!!


雅志は死んでも構わないってことっすか?やっぱりふたりはお似合いですよね~


その雅志は順子に、東大に行ってもそれほど良いことなどなかった、と教えました。


マウンティングに余計なやっかみ、そういうの跳ね返して欲しいもん手に入れるには人の倍やるしかなかった


そして雅志はついに「本当に欲しいもの」を手に入れるべく、順子に告白します


俺、お前が好きだ


伊勢物語の「梓弓」では3年放っておいただけで心移りされたのですよ。それが20年ですからね~。やっぱり雅志を応援してあげたいですね


また順子は、誰にも好きになってもらえない、と嘆くエトミカにも的確なアドバイスをしていました


られたされたじゃない、好きになった自分にもっと責任を持ちなさい。たとえ相手が気持ちに応えてくれなくても、相手の気持ちが変わったとしても、それでも好きになってよかったと思える、そんな人を好きになりなさい


一人でいるのが寂しいからって、身体目当ての男とラブホテルなんて行ってちゃ、人間ダメになっちまうよ!とおばさんも言ってあげたかったですわ


さ~てそろそろ匡平の成績も上がってきてほしいですね。「初めて恋をした日に読む話」は続きもとっても楽しみですねhiyoko2


前後のあらすじはこちらから

←2話のレビュー  4話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ