ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~あらすじと感想 6&7話 チウォンの過去

チェ・ダニエルさん&ペク・ジニさんのラブコメディ、【ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~】の6話と7話を視聴しました


あ~やっぱりこのドラマは可愛いですね~。ジニさんはむくれた顔までめちゃ可愛い、ダニエルさんは一見クールなんだけどホントは優しい~かつて視聴した「明日に向かってハイキック」のジフンを思い出しました


と、すっかり気に入っている「ジャグラス」の、以下、6話と7話のネタバレですジャグラスのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


チウォンはユニに、ケーキのことを無言で謝罪しました。チウォンがなかなか言い出せずにいたので、ユニが代わりに言ってやったんですよ。ケーキの件は申し訳ない、マグカップの件は感謝してる、ですか?


チウォンがハイと答えると、ユニは、そんな簡単なことも言えないのかと憤慨し、望み通り異動願いを書くと言い出しました。チウォンは、どこにも行かずに側にいてほしいと、これはちゃんと自分の口で頼みます。ユニは、ここぞとばかりに、BBAに応募してほしいと条件を出しますが、これは敢え無く撃沈しました


だったら僕のことをチャットでけなしていたのはどうなるんだ?


そこでユニは、まだ日付は変わっていないと、チウォンに手料理をご馳走しました。が、それこそ「復讐」以外の何物でもなく、チウォンは塩辛い料理をたくさん食べさせられて、ひどい目に遭ったようです。大体、人に食べさせる料理をどーして味見しないのかが不思議で溜まりませんわ


それでも何も言わずに食べてくれたチウォンは本当に優しいですよね~


しかもチウォンはついに、ユニとスケジュールを共有してくれます


またユニはユルから、チウォンがYBに入社した理由も聞き出しました。テグンはチウォンに、これからは社内に入って不正をただすよう命じたそうです。チウォンが断ろうとすると、娘との離婚を了承する代わりに1年間はYBで働くよう持ちかけました。大手は性にあわないとチウォンが渋ると、

そうやって協調性が無いから娘をバツイチにした

と罵倒したのだとか


そのチウォンは、こっそりユニの机の上にヤクルトを差し入れました。喜んでくれるかな~とドキドキしながらブラインドを開けて見ていたのに、ユニはそれが元カレ=ウ・チャンス(ミン・ジヌン)の仕業だと思い込み、怒ってゴミ箱に捨ててしまいます。もちろん、チウォンはガッカリです


その後、おそらくはそのチャンスの歓迎会らしく、飲み会が開かれました。チウォンは、部下の飲み会に上司が顔を出すと盛り上がれなくて可哀想だという信念から欠席しますが、家の鍵を無くしたチウォンは、しかたなくユニに電話をします。


ユニは、もはや時間外なので、鍵が欲しかったら自分で取りに来いと「大家」らしく命じました。社員たちはチウォンを見て盛り上がり、ユニは二次会はチウォンのおごりだ、と景気付けます


チウォンは、無表情のままカラオケにも参加して、皆大いに盛り上がりましたが、ユニは廊下でチャンスに言い寄られて大迷惑です。そこへチウォンがやってきて、その手を離せ、と命じました。が、チャンスは、よく知りもしないくせに、とチウォンに食って掛かります。


暴力は嫌いだが、暴力には暴力で対抗する!


そう言ってユニを救い出したチウォンは、帰り道、ユニにスワロフスキーのネックレスをプレゼントしました。正確には、文化コンテンツのフォーラムでもらった記念品だそうで、あげる人がいなかったそう。


ユニは大いに喜びましたが、チウォンの次の言葉にはむかっ腹を立てました。チャンスとユニの過去を知らないチウォンは、チャンスが言い寄ってきたのはユニが思わせぶりをしたからだろうと分析したのです


ユニは怒って、ひとりで3次会に行く!と出かけてしまいました。

思わせぶりなんてひどいわ!


帰宅してからもユニのことが気になってならないチウォンは、外でその帰りを待っています。そこへユニの弟のテイ(ホンギョン)がユニを訪ねてきました。チウォンはてっきり「泥棒」だと思い込んで技をかけたところこの間のドロボーだな!( `ー´)ノ、テイがユニの弟だと知らされます


テイはキツイ訓練に耐えきれず、除隊してきたそうですが、その苦労をユニに打ち明けていたところ、チウォンも同じ部隊だったことが判明しました。ああ見えて結構な武闘家でもあるのですね


一方のジョンエは、ユルに頼まれて最新型のシューズを買いに並ばされていました。先着5名しか買えないということで、前日から列に並びます。前にはもう5人以上いたのですが、必ず脱落者が出るから諦めてはいけないと言われたジョンエは、文字通り、石にかじりついて並んでいました。ユルはそんなジョンエに豪華な食事を差し入れてくれます


何度も諦めようとするたびに、前に並んでいた人も脱落していったため、ジョンエはついに5人目となって、念願のシューズを手に入れました。これでようやく秘書らしい仕事ができたと喜びます。


さてユニは翌日、偶然、元上司のポン・ジャンウと同じエレベーターに乗りあわせました。ジャンウはユニを「裏切り者」扱いして罵倒します。ホントは俺が好きだったんだろう?


ユニはもう我慢できず、これまでの不満をぶちまけました。なんとユニとジャンウの「不倫」の噂を広めたのは、ジャンウ自身だったのだそうです!?


ジャンウもまたユニを「おもわせぶり」と批判しました


お前みたいな女が会長秘書室に入るなんて笑わせるな~ジャンウはさんざんユニを馬鹿にして立ち去りましたが、この会話をチウォンがすべて立ち聞きしています


チウォンはジャンウと同じエレベーターに乗り込んでこれを止め、壁を思い切り叩いてジャンウを脅しましたチウォン、ヤレヤレ~(^^)/。男なら必ず戦うべき時がある。それは仲間を馬鹿にされた時だ


ジャンウがぶるぶる震えると、チウォンはこれは練習だ、本番では決して外さない、と念を押します


僕の秘書を馬鹿にするな


チウォンはユニと「酔い覚ましのカップラーメン」を食べに行き、酔い覚ましではないけれどスッキリさせたいからと言いながら、「思わせぶり」と言ったことを謝りました。勝手な憶測による失言だった


そしてチウォンはついにユニの願いを叶えてくれます。BBAに応募することにしたのです


ユニはこれをボナから、しかも実に辛辣な言い方で知らされました。ボナはサンムと一緒に自分がBBAを取りたいので、ユニをライバル視していたのです。ユニは、言い方にトゲがあるとハッキリ指摘しました


秘書同士の争いはボスにも波及していきます。サンムは広告で賞を受賞したらしく、社内放送で流れるのを楽しみにしていたのに、チウォンがそれを「盗作」だと指摘して没にしたのです。


怒ったサンムは、必ずやBBAで返り討ちにしてやると誓いました


BBAでは、せっかくユニが「ハイヒール」を拾ってくれた話をしてチウォンの優しさをアピールしたのに、本来流すはずだった動画をすり替えられてしまいます。その動画では、チウォンが幼い頃家族で事故に遭い、チウォンだけが生き残ったというニュースが流されました


おまけに会場係が寝ぼけて花火の演出をしたため、チウォンは再び火事のことを思い出してパニックを起こし、倒れてしまいますかなりのトラウマなのですね(/_;)


いやはや大変なことになってしまいました。何とも卑劣な男ですね~サンムはユニ、アイツををやっつけろっ!


それ以外では、こちらも幼くして母を亡くしたユルが、ジョンエの息子のパク・ゴヌ(チョン・ジュンウォン~イ・ヒョルリョン@師任堂)と偶然知り合いました。ふたりともかなりのゲーマーです。ジョンエが叔母のミエのふりをしていると悟った賢いゴヌは、うまく話を合わせました。


ゴヌは学校で苛められているらしかったのですが、借金をして失踪中の夫=パク・ジュンピョ(チョン・ソクホ~コン秘書@力の強い女ト・ボンスン)は、いったいどこにいるのでしょうか?


ジョンエはBBAのプレゼンで、技が無いため紙芝居仕立てで、ユルを応援しました。ジョンエはユルに毎朝、食事は済んだか?と聞かれるのが嬉しかったそうです。結婚して以来、ジョンエはそう聞く側であって、誰もジョンエに聞いてくれる人はいなかったからです


年下でいい加減に見えても、実はなかなかシッカリしているユルとジョンエのカップルも見たいですよね


ジャグラス」は来週の放送もめちゃ楽しみですねジャグラスが楽しみ(^^)/


前後のあらすじはこちらから

←前のレビュー  次のレビュー→


 
ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~ DVD-SET1&2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ