オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 24&25話 スレイマン許さん!

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】の24話は「奪い合う愛」、25話は「邪視」です。


まったくね~皇帝だか何だか知らんけど、結局はただのス〇ベ爺やんかっ!と言いたいのはおばさんだけでございましょうか


以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まず、そんな〇ケベ爺でも心から愛しているヒュッレムは、イサベラが帝国に残っていたと知って愕然とします。しかもスレイマンは、イサベラをハレムに入れるよう命じたのですスレイマンの裏切り者っ!( `ー´)ノ


イサベラが翻意した=スレイマンに心を奪われたことに加えて、ヒュッレムが、スレイマンがイサベラに贈った首飾りを奪ったことが知られたのがまずかったのかもしれませんね~。ヒュッレムはこれを宝石箱に入れておいたのだけれど、おしゃまなミフリマーフが借りて首にかけていたのをスレイマンに見つかったのです


これはそなたに贈ったものだ。もう決して手放すな


ヒュッレムの前でイサベラにそう語ったスレイマン。ヒュッレムはもうぐうの音も出ません


でもハレムに入ると聞いた時は我慢できず、スレイマンの部屋に乗り込んできました。イサベラは国に帰すと言ったのに、後宮に入れるとはどういうことなの!!


スレイマンはその時が来たと判断したからだと言って取り合いません。これがスケ〇爺じゃなくてなんぞや!?ナマズみたいな顔してるくせに( `ー´)ノ


しかも、母后もこれ見よがしにヒュッレムを呼び、イサベラの後宮入りを宣言します。これを見ていたマヒデブランの顔がまたいかにも卑しく見えたのはおばさんだけでございましょうか。母后も、イサベラとヒュッレムを争わせておけば、スレイマンの寵愛はマヒデブランに戻ってくるというのです。


なんだろうね~この姑の底意地の悪いことったらありませんね。ヒュッレムのことだって、もっと可愛がってあげたらいいのに、結局はスレイマンがヒュッレムを最も寵愛していたのが面白くないんですわね。そのせいで思い通りにならないから。


以前の言動から妄想するに、母后も先の皇帝、セリム1世から十分に愛されてはいなかったのですよね。だからどうしてもマヒデブランに同情しちゃうんだろうか。第一皇子を産んだのにさっさと捨てられちまったから


母后はそれが「ハレムのしきたりだと言って自分を納得させてきたのでしょうが、ヒュッレムはそうは行きません。新しい側女などいなくても、子どもならヒュッレム一人で何人でも産めそうですから


イサベラは夜伽にも呼ばれてしまい、ヒュッレムは怒りを抑えるだけで精一杯です。しかも、その後もスレイマンと乗馬に出かけるというではありませんか?!


そんなことなら、あの時ヒュッレムがアシュクをイサベラに渡そうとしたのを止めなきゃよかったんですよね。まったく独占欲の強い腹黒爺めっ!!とおばさんも怒りが収まりません


イサベラがまた「王女」という地位を振りかざすのがまた可愛くないですよね。そこもまた母后やハティジェと一緒~我々は奴隷のお前とは違う、といつもヒュッレムを馬鹿にするのが許せんわ~結局は男に馬鹿にされているのが分からんかな( `ー´)ノ


でもヒュッレムは早速ニリュフェルに命じて、イサベラが落馬するよう仕掛けをさせました。本当はギュルに命じようとしたのですが、ギュルが忙しかったからとニリュフェルが機転を利かせたのです


このニリュフェルは実にまた肝が据わってますよね~。ヒュッレムのためならイサベラを殺しかねない忠誠心です。でもギュルシャーとは違い、頭が切れるのがまた頼もしい


イサベラはこれで見事に落馬して脚を怪我しました。とりあえず夜伽は阻止しましたね


一方でヒュッレムは、ニギャールにも協力を命じました。旧宮殿に行かされるところを止めてやった見返りを要求したのです


そのニギャールにはイブラヒムも目をつけています。ヒュッレムならニギャールに何かさせると予測し、いっそイサベラを毒殺させて、ヒュッレムを陥れようという魂胆のようです


ニギャールは、今そんなことをしたら真っ先に疑われるから、ヒュッレムは毒など使わないと答えると、イブラヒムは、頭を使えと命じました。まったくこのイブラヒムも相変わらずサイテー最悪の男でござるね


そこでニギャールは一計を案じます。イサベラの足の怪我に黒死病患者の血液を塗りつければ良いというのです。いや~さすがはニギャール、すごいことを考えましたね。黒死病が蔓延している今なら、不幸な死で片づけられる


果たしてこの策は成功するのか?イブラヒムが後ろで糸を引いている=罠なのではないのか?


そのニギャールが落としていったのは下着ではなくマフラーだったそうです。またハティジェは、メフメトの物をすべて燃やしてすべてを無かったことにしてしまいました


それ以外では、ブダへ出発したマルコチョールが寂し気にしていたのが何とも切なかった。途中で出会ったのは弟でしょうか。


この盛り上がりで週末放送が無いのは寂しいほどですね。来週の放送が待ち遠しいです


前後のあらすじはこちらから

←前のレビュー  次のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ