魔女の法廷 ネタバレと感想 第8話 母の失踪の謎

チョン・リョウォンさん主演の韓国ドラマ、【魔女の法廷】の第8話は「母の失踪の謎」です。以下ネタバレのあらすじです魔女の法廷のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ミン・ジスクは、ヨンシルが情報提供者だということに気づいていました。ヨンシルは当時労組の一員で、ヒョンジェ工場事件と呼ばれる暴行事件の被害者であるにもかかわらず、唯一その行方が分からなかった人物だったのだそうです。


担当検事のジスクは、当時公安の刑事だったガプスがストを行った女性労働組合員を暴行したと確信して捜査を進めましたが、決定的な証拠が無くて逮捕に至らなかったのはこれまで見てきたとおりです。


20年前に情報提供者から電話をもらったジスクは、それがヨンシルだと確信したものの、会うことができなかった。さらにそこでガプスに遭遇したことから、ヨンシルはガプスに口封じをされたに違いないと確信していたそうです。でもいかんせん、これまた証拠がなくてどうすることもできなかった


ジスクからこの話を聞かされたイドゥムは、母は明るい性格で性的暴行の被害者などとは信じられないと反論しますが、ジスクが差し出した資料には、ヨンシルが暴行を受けた際の診断書が含まれていました。


顔面うっ血に膣の裂傷、および直腸の破裂、と想像するだにおぞましい卑劣な仕打ちを受けたヨンシルが、それでも何とか明るく生きてこられたのは、娘のイドゥムがいたからだということは想像に難くありません。そのイドゥムは幼い頃、母を楽にさせるために、金を儲ける医者になると必死で勉強していたそうです


怒ったイドゥムはヒョンジェ法律事務所の屋上に上がり、チョ・ガプスを連れて来いと怒鳴りました。柵を乗り越えて、あたかも自殺するかのごとく見せかけます


多くのマスコミが押しかけたため、ガプスも仕方なくやってきました。善人ぶってイドゥムに声をかけたガプスですが、イドゥムはそんなガプスの悪事を大声で怒鳴り始めます


母のクァク・ヨンシルに性的暴行を加えた上、情報提供しようとした母を拉致したわねっ!!


ガプスはイドゥムに近づいて、母親のようになりたくなかったら大人しくしていろと脅しました


イドゥムが、確固たる証拠もないのにこんな大騒ぎを起こしたのは、マスコミに過去の事件を調べさせようとの思惑だったようですが、あにはからんや、翌日のネットに流れたのはガプスの過去ではなく、イドゥムの恥ずかしい盗撮の映像でした


一方、ウナギに呼び出されて無理矢理仕事を命じられたスアの相手は、なんとテギュでした。しかもテギュはスアと一緒にいた女性が笑ったことが気に障り、ひどく殴りつけた上、スアにも暴行したようです。ヒョンジェホテルで赤いドレスの女性(スア)が引きずられていく姿は、同じホテルで接待をしていたガプスの目にも留まっています


スアは、このままでは殺されると案じてイドゥムに電話をかけましたが、その頃イドゥムはガプスを呼べ!と大立ち回りの最中でした


翌日留守電に気づくも、残っていたのはヒョンジェホテルにいるという言葉と悲鳴だけでした。イドゥムとジヌクは急いでヒョンジェホテルに駆けつけますが、客のプライバシーは明かせぬと門前払いを食わされます


そこへウナギが現れました。ウナギもスアを捜しに来ていたのです。


イドゥムとジヌクでウナギを捕まえ、スアの相手を吐かせました。イドゥムが売春の斡旋を不問に付すと持ち掛けたからですが、まあ信じる方がアホでしょうな


アホなウナギは「ペク・ミノ」の学生証を提示します。


ふたりが早速ミノの自宅へ行くと、ミノは前夜はヒョンジェ法律事務所で徹夜をしていた、と答えました。


「事務所の方が静かで集中できるから」


その静かな場所はまさにイドゥムの件で大騒ぎになっていた場所なのです


ミノは実際にはテギュと一緒にスアの遺体を山の中に捨てていたようです。テギュに置き去りにされたミノはサンホに電話をして、警察より先に遺体を見つけてほしいと頼み込みますが、その願いは叶わず、あと一歩のところでスアの遺体は一般人に見つかり通報されていました。


一方、ジヌクは、キム・ミジョンの件で母のジェスクを問い詰めました。が、ジェスクは、入力にミスがあったのだろうとしらを切り通そうとします。母親思いのジヌクは、もうそれ以上ジェスクを追及することができません


スアはなんとも痛ましいことになってしまいました。せめてテギュを厳罰に!とは思うものの、ガプスが絡んできて逆にミノがいけにえになりそうな気もしますね。その際サンホはどうでるかな


前後のあらすじはこちらから

←7話のレビュー  9話のレビュー→



魔女の法廷 DVD-SET1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ