オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 30話 ウィーン進軍

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】の30話は「ウィーン進軍」です。オスマン帝国はついにヨーロッパの心臓部、オーストリアのウィーンにまでその手を伸ばしていきますkaeru4


そんな世界地図を塗り替える程の大きな戦いの裏では、女たちの醜くも卑劣な争いが繰り広げられていました。以下早速ネタバレです


可哀想なニリュフェルは、すべての罪を着せられて処刑されてしまいました。命じたのはハフサです


マルコチョールから話を聞いたヒュッレムは、その遺体を見て悔しさをにじませました。ニリュフェルのたっての頼みで、ニリュフェルがアシュクを殺したことは伏せられていたようです。


その間、ハフサが孫たちに会いに来るのですが、あの幼いミフリマーフが、母を苛めるハフサに敢然と歯向かったのは痛快でした。私たちが嫌いなのでしょう?私もあんたが嫌い!


そう言われたくなければ、陰で嫁を苛めるようなことはしちゃいかんのだすわ


とはいえ、兄弟仲良く、と父から言われたと弟を可愛がろうとするムスタファに、ヒュッレムの子どもと仲良くしてはいけないと叱るマヒデブランは許せんわ~


だってムスタファは将来皇帝になろうとしているのだから、そんなに器が小っちゃくちゃダメなんよ。ヒュッレムも(今のところ)子どもたちには平等ですよね。今後後継者問題が表面化してくれば別でしょうが。


またマルコチョールはスレイマンに「黒幕は分からない」と報告しましたが、その黒幕のハフサ自身がスレイマンに、ヒュッレムがハフサに罪を着せようとした、と言いがかりをつけました。イスラム教でも確か嘘は大罪だったと記憶しておりますが?


ヒュッレムはスレイマンにハフサについて何も語らなかったことから、スレイマンはこれで全てを見通し(たぶん)、これ以上後宮で騒動が続くようなら、皇帝自ら介入すると通告しました。これはハフサにとっては侮辱ですよね。あんたには任せられん、って言われたのですからね


その上スレイマンは、遠征に当たって皆が集まった際、特にヒュッレム妃に気を遣ってほしいとハフサに釘を刺していきます


かの出来事でヒュッレム妃は心を痛めたが、母上が味方なら安心です


そう言われてはさすがのハフサももうどうすることもできません。ここはざまあみろ~でござりましたね


その後マヒデブランがスレイマンの無事を祈って喜捨をしたと聞いたヒュッレムは、自分もしたいと言い出しました。それもマヒデブランよりも派手な善行を施したいと語ったため、ニギャールは、一番目立つのは聖地で施すことだと教えます。メッカやカーバ神殿に喜捨すれば、全世界が注目します。


ヒュッレムは早速ハフサの許可を得に行きました。ハフサは、それには長老の許可がいると答えます。自分で手紙を書くがよい。


本来女性の地位が高くないイスラム教において、側女が聖地に喜捨をするなどもってのほからしく、ハフサはそれを知りながら、ヒュッレムに恥をかかせようとしたのです。嫁の恥は姑の恥って言葉を知らんかなそんな姑息な意地悪をして恥ずかしくないのかしらね(;´Д`)。


案の定、長老からはお叱りの手紙が届き、恥をかかされたヒュッレムは、ハフサの嫌がらせに気づきました


ヒュッレムは、どうすれば寄進ができるのかとダイェに尋ね、奴隷で無くなれば可能だと教えられました。スレイマンが認めさえすれば、ヒュッレムは奴隷の身分から解放されるのだと知らされます。


一方、ハティジェはまたしてもニギャールを邸に寄こしてほしいと言い出しました。ニギャールは、宮殿を出る前にレオの手帳を掘り起こしてくるのですが、それを部屋に置いといたのを、こともあろうにギュルシャーに見つかってしまいます


ギュルシャーはこれをマヒデブランに渡し、そこへハフサが現れたため、手帳はハフサの手に渡ってしまいました


ハフサはヒュッレムを呼び出して「不貞を働いた」と罵倒します。これがスレイマンに知られたら孫も全員殺されてしまう!


ハフサはヒュッレムに宮殿を出てどこかに身を隠すよう命じました。居場所も知られてはならぬ!


これもまたひどい話ですよね。レオはあくまでも、ヒュッレムが奴隷になる前の故郷での恋人であり、側女になってからのヒュッレムはスレイマン一筋で、レオですら見捨てたほどなのに


スレイマンが遠くにいる今、ヒュッレムはこの窮地をどうやって脱するのでしょうか?kao1


そのスレイマンですが、ウィーン攻撃にはかなり手間取っていたようです。冬が近づいてきたからです。


それでもマルコチョールは、フェルディナントからハンガリー王の王冠を奪ってきたようですね。不安を訴えるフェルディナントにカール5世(Ünal Silver)は自信満々のようでしたが?


いや~男たちが戦うのに、イブラヒムだけはブッサイクな顔になるのには笑えますよね。マルコチョールとスレイマンは美形を保ったままなのに。あ、余計な話でござったね


見どころタップリの「オスマン帝国外伝2」は来週の放送も楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←29話のレビュー  31話のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません