魔女の法廷 ネタバレと感想 第10話 母の居場所

チョン・リョウォンさん主演の韓国ドラマ、【魔女の法廷】の第10話は「母の居場所」です。いや~面白くなってきました。以下早速ネタバレです魔女の法廷のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


サンホはイドゥムに自分がヨンシルを殺したと自白しました。火事で大やけどを負ったヨンシルを別の病院へ連れて行って殺したらしい


イドゥムは、それで弟を助けてもらおうなどと図々しい、と罵倒しますが、サンホはヨンシルを殺害した罪を償う、ガンホの殺人教唆を証明する証拠もある、と訴えました。どうか、ミノだけは助けてください!


一方ジヌクもジェスクから真相を聞きだします。今からでも遅くないから、イドゥムに本当のことを告げて詫びてほしいとジヌクが言うと、ジェスクは、ジヌクの経歴に傷をつけたくないと固辞しました


代わりに謝罪に来たジヌクに、イドゥムは言葉の限りを尽くして罵ります。卑劣で恥知らずだ!そんな人間の息子と一緒に仕事などできない!!


イドゥムは既に、ヒョン・ジスからの荷物=テギュの手袋を受け取っていたらしく、これを証拠にするつもりで勝手に調書を書き換えました。主犯はペク・ミノ、従犯がアン・テギュだったのを入れ替えて、ジスの証言も書き直します


それを知ったジヌクは、調書を改ざんしたら証拠能力が消失してしまうとイドゥムをたしなめますが、イドゥムが耳を貸さなかったため、ジスクに報告しました。


ジスクは、被疑者の家族、すなわちサンホと直接会っただけで、事件を担当する資格がないとイドゥムを叱り、スア事件の担当から下ろします。ジスクはジヌクを担当に据え、テギュの血痕が検出された例の手袋を証拠にテギュを起訴させました


一方、サンホは約束通り、ヨンシル殺害はガプスの教唆によるものだとマスコミに流します。対立候補のキム・ムンソンは、鬼の首を取ったようにガプスを批判しました


それでガプスは、サンホとイドゥムが会っていた写真をリークし、部長検事のオ・スチョルに圧力をかけてきます。当然イドゥムは監察部に調べられることになりました。イドゥムは黙秘を通します。


裁判では、テギュのイニシャル入りの手袋が証拠として提出されたものの、ユンギョンは、血痕は死体を遺棄する際に付着したかもしれないと反論し、逆に、やはりスアの血液が付着したミノのメリケンサックを証拠として提出しました。


そんな重要な証拠を警察ではなく弁護側が持っていること自体がおかしな話でやんすが、スアに残された傷の間隔と、メリケンサックのトゲのそれが一致するということで凶器と断定されてしまいます。ミノはそんなものは知らないと反論しますが、聞き入れてもらえません。


裁判長は、テギュではなくミノを起訴するよう命じて裁判を中断しました。どうしてそんなことになるのかと涙を流すスアのハルモニがまた哀れでしたね。孫の痛ましい写真が提示されるだけでどんなに胸を痛めていたことでしょうか


ミノはジヌクを呼び、テギュが犯人だという確証=テギュがスアを殴っている動画をサンホが持っていると伝えました。明日の公判には必ずサンホを証人に呼んでほしいと訴えます。


そのサンホは、裁判で逆転されたことで落胆し、もう一度ガプスと取引しようとしていました。ガプスはサンホの自宅を訪れ、ミノを助けるためにヨンシル殺害の罪をかぶるよう促します。私が無事でいてこそミノを助けることができる!


サンホは断腸の思いでガプスの指示通りに供述書を書きました。それにサインを終えたところで、案の定、ガプスに殺されてしまいます。サンホは、罪を自白して自殺したことにされてしまいました。長年の付き合いでそれぐらい気づかなかったかしらね~サンホが甘すぎ( `ー´)ノ


これですべての望みを絶たれたミノは、懲役18年の実刑を言い渡されてしまいました。テギュには3年の判決に5年の執行猶予がつきます


サンホの葬儀にわざとらしく駆けつけてきて大泣きするガプスが憎たらしかったですね~!お前はそれでも人間かっ!( `ー´)ノ


しかもガプスは、サンホがイドゥムに証拠の捏造を強要されたと言い出します。悪徳検事を許すなっ!!


ジスクはイドゥムの行為はすべて自分の指示によるものだと証言し、自ら検察を辞職しました


さすがのジヌクも黙っていられず、監察から戻ってきたイドゥムを責めます。スアの無念は?あなたの母親は?これで真実は明らかになったのですか?


イドゥムはぐっと唇を噛みしめ、己の愚かさと過ちを認めました。その通り、私がすべてをぶち壊した!すべては私の責任!


イドゥムはちょうど検事になって7年目を迎えるそうで、適格審査の対象になっていたのだそうです。前の部長だったオ・スチョルは、自分から辞めなければ解雇される、そしたらもう法曹界では生きていけない、とイドゥムを脅しました


イドゥムは地検から姿を消し、マンションも引き払いました。ガプスは市長に当選し、ジヌクはメリケンサックは捏造だから必ず控訴する、とジスクに約束します


さ~て来週はいったいどんな展開を見せてくれるのでしょうか?「魔女の法廷」は続きがますます楽しみです


前後のあらすじはこちらから

←9話のレビュー  11話のレビュー→



魔女の法廷 DVD-SET1、2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません