2度目の二十歳 ネタバレと感想 第15話 ミンスにあっぱれ!

2度目の二十歳のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 2度目の二十歳 あらすじと感想一覧 (全24話)


チェ・ジウさん主演の韓国ドラマ、【2度目の二十歳】の15話はほろりとさせられてしまいました。理由はミンスです。ノラはミンスを立派に育てましたね~。その分ますますウチョルが卑劣に見えてなりませんが


以下ネタバレのあらすじです2度目の二十歳のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


オシャレをしたノラを見て驚いたのはウチョルだけではありませんオシャレすぎ?( *´艸`)。ヒョンソクもです。ノラはデートに行く前に仕事をしに寄ったのです。


唖然としているヒョンソクに、ノラは、ヒョンソクはイジンが好きなのだろうと冷やかしました。優雅なイジンは素敵だと褒めるノラを、優雅なんてとんでもない、と反論したのはヒョンソクだけではないことでしょう不倫女を褒めるなんて!( `ー´)ノ


そのイジンもまたヒョンソクが自分を好きだと思い込んでいます。ヒョンソクがウチョルの妻を好きだと言ったことをウチョルに言わないのは、イジンもヒョンソクに満更ではないからですよね


それはさておき、ダニーとのデートは理想的でした。ダニーは帰国子女らしく、すべてにおいて女性のノラの気持ちを優先してくれます


わあ~すごくきれいです。ホントにホントに目立ってましたよ。さてどこに行きますか?


ダニーの行きたいところでいいというと、ダニーはじゃあまず食事をしようと提案しました。それもノラの好みを聞いてくれます。好物は?


それもまたなんでも美味しく食べるからダニーの好きなものをと遠慮するノラに、ダニーは、それじゃあ何がいいか選んでくださいと申し出ます。韓国料理、洋食に中国料理に日本食、イタリアンにインド料理


ノラはちょっと迷った顔をして、インド料理は初めてだと答えると、ダニーはそれで決まり!と連れて行ってくれました


ダニーは店でもノラを気遣い、ゆっくり選んで、と店員を退かせます。その上でノラに選び方も教えてくれました。ノラに恥をかかせないようにとのさりげない心配りがなんとも憎いでやんすね


それでダニーのお勧めを選んだノラは、ナンは3種類とも食べてみたいと冒険します。ダニーは分ければ大丈夫だから、と了承してくれました


料理が来てからも率先して取り分けてくれるダニーにノラは、アメリカ育ちだから年上の学生も見慣れているのね、と尋ねますが、ダニーは、それもあるけど、ノラがなぜ大学に入りたかったのかを知りたかった、諦めない姿もカッコいいと思った、と答えます。


大変だろうなと思ったし、良心の呵責も感じたと正直なダニーは、ノラがこの後バイトがあると聞くと、疲れては困るからのんびりしようと公園に誘いました。そこにタブレットを置いて映画を観ようというのです


ダニーは名作が好きだそうで、映画はノラが高校生の時に初めて映画館で見た作品でした。途中で寝ても構わないからねとイヤホーンを貸してくれるダニーってサイコーですよね


ノラはすっかりリラックスして周りを見渡すと、仲の良さそうなカップルや、疲れて眠った妻を労わる夫の姿などが目に入りました。ノラはいつもウチョルに気を遣ってばかりだったそうで、そんな彼らを羨ましそうに見つめます。


ダニーは帰りも送ってくれました。「恋人同士」の設定だから当然だと言います。


ノラは、恋人みたいに接してくれて楽しかったと礼を言いました。僕も楽しかった。


生まれて初めての楽しいデートをしたノラは、ヒョンソクの事務所に飛び込んできます。10分の遅刻です!すみませんでした!!


デートの後に戻ってこなくていいのに、ノラはバイト代が減っちゃうと心配したそうです。うちは日給だから大丈夫。


それでもノラは、若い子と1日はいられない、3時間半が限度だと笑いました。


ヒョンソクは、退屈だったのか?嫌なやつだったのか?と心配しますが、ノラは即座に否定します。いいえ楽しかったし不思議だったわ


スゴク優しい子だったわ。何を食べたいか聞いてくれたし、服も褒めてくれた。外国育ちのせいか、ドアも開けてくれた。話も聞いてくれるし、相槌もしてくれる。ここまで送ると言ってくれた帰国子女は違うわね♪


いったいどこが不思議なんだ?今までどんな暮らしをしてたんだ?


話も聞いてもらえず、相槌も売ってもらえなかったのか?と真剣に心配するヒョンソクです。ノラは気まずそうに話を止めて掃除に取り掛かりました


またヒョンソクの授業では、スンナムとスンヒョンの3人で行ったノラの寸劇が高評価を得ました。ハムレットを現代風にアレンジしたのだそうです。


おどおどとしていつも自信が無さそうに謝ってばかりいたノラが少しずつ変わっていることに満足するヒョンソクです


そこへ勘違い男のウチョルが押しかけてきました。ウチョルは、プロジェクトの諮問役を降りると言いに来たのです。この辺はよく分からんのですが、ウチョルはヒョンソクのプロジェクトを真似たプランを大企業に持ち込んだらしいのですよね


その上、もうノラには近づくなと言い渡しました。僕の妻をここで働かせるな!


ノラに近づいておきながらイジンも口説いているのはどういうことだ、と畳みかけます。


ヒョンソクはもう我慢ができません


ノラが家庭を守りたがっているからあんたと話せるようにしてやっただけだ、キム・イジンはあんたの浮気相手だから連れて帰ったんだ!

ごまかしても無駄だ。劇場で見たからな。

キム・イジンとは手を切れ!浮気相手と別れろっ!

さもなくば覚悟しろ!ノラの学生生活を少しでも邪魔したら俺が黙っていない!!


ウチョルは、この期に及んで、ヒョンソクにそんな資格があるのかと詰め寄りました。ヒョンソクは、ノラが好きだからだ!と開き直ります悪いかっ!!


浮気相手がイジンだとは決して気づかれるな!と念を押します。ここには二度と現れるなっ!!


その話題のイジンのもとに、ウチョルがパクリの企画を持ち込んだ会社の社長から連絡が入りました。イジンはすぐにウチョルを呼び出します。私との結婚するための経歴作りだったのに、どうして大企業が必要なの?!


ウチョルは、イジンに気のあるヒョンソクの下で働くのは男のプライドが許さなかった、諮問も降りたと答えました。


私との結婚が最優先事項じゃなかったの!?


予告ではついにイジンが真実を知るようでしたね~。ヒョンソクが好きな「ウチョルの妻」はあのハ・ノラだって


さて話題をミンスに移しましょう


ミンスはユニョンに会いに行き、ノラが、ウチョルのために大学へ行く決意をしたことやガンを宣告されたことを聞きだしてきました。


帰宅したミンスは即ウチョルに、ノラはミンスの母なのに、学が無いから離婚するなどとよく言えたものだと怒鳴ります


母さんに世話してもらっているのにひどいよ!


ウチョルは、親子と夫婦は違うと語り、ミンスもノラを嫌っていたじゃないか、などと言い出しました。ミンスは、母親じゃないか、本気で嫌うはずがない!と反論しますが、ウチョルには通じません


そういえば、ウチョルの親はどこで何しているんですかね。大体、イジンと付き合っているのも、代議士の娘という理由からみたいでしたし。


わき目も振らずに勉強して留学までしても、いまだにコンプレックスの塊の、ちんけな男なんですよね~結局は


一方のノラはミンスの寝具が届いたのが嬉しくて、早速取り換えていました。ミンスは、そんなことはどうでもいい、消える気だったくせに、と怒鳴りだします。ユニョンさんから全部聞いた


ミンスは、余命宣告されたのにどうして息子の自分に伝えなかったのだと激しくノラを非難します。黙って死のうとしていたの?たった一人で死ぬ気だったの?こんな僕でも息子なのに!!どうして言ってくれなかったの!?


ノラは、可愛くて大切な息子だから、大学生になったばかりのところで邪魔をしたくなかった、3カ月経ったら言うつもりだったととりなしますが、ミンスは怒りが収まりません


その間ひとりで病と闘おうとしたの?急変して死んでたらどうするのっ!?僕はどうなる??ひどいよ、母さんっ!!


ノラは嬉しさのあまり涙があふれてくるのを抑えられませんでしたそんなに心配してくれるなんて、ありがとう(/_;)。ごめんね。あなたがそんな風に思うなんて思わなかったありがとう、ミンス


ミンスはノラの手を取って、ごめんなさいと謝りました。ごめん、母さん。寂しい思いをさせてごめん


ミンスはノラに抱き着き、ノラはそんな息子を愛しそうに抱きしめ、手で背中をポンポン叩きました。なぜ父さんに言わなかったの?離婚するにしても、言えば大学は認めてもらっただろうに


ノラは黙ってポンポン叩き続けています。そこへウチョルが通りかかったのに、知らん顔をして立ち去っていきました。もうコイツはこれで間違いなく赤の他人決定ですウチョルの存在自体が憎たらしくて腹立つ~っ!


その後ノラはミンスから離婚について尋ねられたそうです。ノラは、ミンスにとっていつまで両親揃っていることが必要かと逆に尋ねました。私は今まで自分らしく生きてこなかったの。これからは自分らしく生きたい。


ミンスは、ノラのダンスがイケてたと納得しますが、ノラはもう時間が立ちすぎて体が硬くなってしまったと答えました。だからあなたには自分のことだけ考えて生きてほしい。愛せる時に愛して楽しめる時に楽しんで。私のように後悔してほしくない


ノラはついにウチョルを呼び出して離婚を切り出しました。ウチョルは、ノラが翌年他の大学に移れば問題はすべて解決すると勧めましたが、ノラは相手にしません。今日授業はないの?じゃあ離婚しましょう


ノラは、以前ウチョルが、どうして不倫相手のことを尋ねないのか聞かれたことに対してキッパリ答えます。全く興味が無いからよ。あの劇場で女性といるところを見たのはユニョンじゃなくて私なの


顔は見てなかったけれど、見たくもない。離婚したい理由を知って絶句したけど怒りも無い。虚しかったけれど、相手が誰かは気にならなかった。自分の人生が哀れに思えただけ。私の中でもあなたとは終わっていたの。

独りになる覚悟を決めるのに時間がかかっただけ。公正証書を作った後は他人だったでしょ?お互いを必要としていないのだから、もう別れましょう。遅くなってごめんなさい。


それでもウチョルは未練がましく、今日はダメだ、明日にしようと断ります。いざとなったら、賢く逞しく愛らしいノラを手放したくなくなったのです


しかもノラは店を出た後、たまたま通りかかったヒョンソクの車に乗っていくのですからね~。いや~イイトコに来てくれましたね。アホウチョルはまたしても、待ち合わせしていたのか!と勘繰ります


今日は、ノラももちろんですが、イジンからもこてんぱんにやっつけられると良いですね~ウチョルめっぼろ雑巾みたいに捨てられればいい( `ー´)ノ!続きを見るのがめっちゃ楽しみです


前後のあらすじはこちらから

←14話のレビュー  16話のレビュー→



2度目の二十歳 DVD-BOX<プレミアムBOX> (8枚組:本編7枚+特典1枚)


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません