オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 33話 賭け

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】の33話は「賭け」ですが、実際には「男女の駆け引きでございましたね。あれならスレイマンは早晩、ヒュッレムにひれ伏す?に違いありません


以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まずはでも気になっていたニギャールから参りましょうか


期待通り、ニギャールの自殺はイブラヒムに阻止されました。でもその言い草がね~信じられんかったね


イブラヒム邸で死なれたらイブラヒムに迷惑が掛かるから、死にたいなら他で死ね、と罵り、手紙を残したと聞いてもひどく罵倒します。お前の命になど何の価値も無い!


このドラマで最も憎むべきこの男にはいずれきっと天罰が下ると信じて疑いませんイブラヒムに天罰を!( `ー´)ノ


ハティジェは、さすがに人の手紙を黙って読むほど恥知らずではなかったらしく、疑いはしたものの、こちらは破廉恥なイブラヒムの嘘にコロリと騙されてしまいました


まあここはニギャールが無事ならそれでいいので、話をヒュッレムとスレイマンに移しまする


目の前で扉を閉められたスレイマンはそのままハフサの部屋へ行き、ヒュッレムを追放するよう命じました。もちろんハフサにとっては渡りに船です


ヒュッレムは、いつスレイマンが戻ってくるか、息を殺して待っていましたが、スレイマンはとうとう戻っては来ませんでした。それどころか翌朝にはスンビュルがやってきて、ヒュッレムのベイコズの館への追放を知らせます


スンビュルは、聞かれる前に、これはハフサの仕業ではなくスレイマンの命令だと言い訳しますが、ヒュッレムは信じません。そのままスレイマンの部屋に押しかけました。小姓たちはヒュッレムの入室を止めようとしますが、そんなことはお構いなしです


勝手に入るとは無礼であろう!


スレイマンは、ヒュッレムがスレイマンを騙して策を弄したと罵りました。身分の解放をさせたのは結婚するためだったのか!よくも渡しを騙したな!( `ー´)ノ


またヒュッレムがここで白々しく言い訳をするのが癇に障りますよね~。私は奴隷では寄進ができないと言っただけで、身分の解放をさせたのはあなたよ


これでスレイマンは余計に腹を立てマヒデブランを夜伽に命じます。もちろん嫌がらせです


ギュルからこの報告を受けたヒュッレムは、それでも「結婚」のために耐えました。いつも大切にはめていたエメラルドの指輪を外し、小さな紙に手紙を書いて一緒にスレイマンに届けます。スレイマンはきっとヒュッレムのこういうところが可愛くてしょうがないんだろうな~あの手紙にはなんて書いてあったのかしらね( *´艸`)


以前のイザベラもそうでしたけど、スレイマンは言いなりになっているだけの女は退屈で、それなりにプライドのある女性が好きなのですよね。でも、そう簡単に許しては男のプライド、否皇帝の威信が台無しです


一方、数年ぶりに部屋に呼ばれたマヒデブランは、これ以上飾れないほど飾り立ててやってきました。廊下でヒュッレムとすれ違うと、憐れみでも請いに来たか、とせせら笑います。今夜は子どもを抱いて寝るのね


ヒュッレムはでもじっとこらえてマヒデブランに耳打ちしました。その内容は明らかにはされませんでしたが、大体見当はつきますね。今夜お前はスレイマンには抱かれない、とかなんとか


そしてその予言は当たります。スレイマンはマヒデブランにムスタファの割礼のことで呼んだと、至極丁寧に接しました。要するにもうマヒデブランはスレイマンにとっては妻ではなく、息子の母親でしかないのですよ。


涙を流しながらひとりで寝るマヒデブランに、スレイマンは一晩中近づかなかったようです。


悩みがあったらいつでも相談に来いと語って送り出そうとしたスレイマンに、マヒデブランは憐れみを請いました。いつかきっとまた愛してもらえると信じて待つと。いや~もうそれ言ってる時点で無理だって


ヒュッレムの追放を聞いてホイホイやってくるんじゃなくて、同じ母親として追放だけは許してやってほしいとでも頼めばね~あるいはスレイマンも情にほだされたかもしれませんのに


そしてヒュッレムは、皇帝になどなれなくていいから一緒に行くとぐずるメフメトを説得し、ミフリマーフを連れて出ていきました。マヒデブランは早速祝いの菓子=ヘルバを振る舞います。葬式でもあったのかとギュルが言ってたところを見ると、本来はそうした時に配る類のものなのかもしれませんね。


それを苦々しい目で見つめるギュルは、ヒュッレムから「スパイ」を頼まれていました。ハレムの様子は逐一報告せよ。たとえ敵におもねってでも、ハレムにしがみつけ!


前回ダイェを味方に付けておいたのも正解でしたよね。きっと力になってくれるはずです。何せ、ヒュッレムに「身分解放」の入れ知恵をしたのはダイェなのですから


さ~てスレイマンがどんな風に屈服させられるのか、今からとっても楽しみです


前後のあらすじはこちらから

←32話のレビュー  34話のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ