2度目の二十歳 ネタバレと感想 第17話 サウナ事件

2度目の二十歳のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 2度目の二十歳 あらすじと感想一覧 (全24話)


チェ・ジウさん主演の韓国ドラマ、【2度目の二十歳】の17話もまたとっても楽しかったですね~。これまではヒョンソクの独り相撲=片思いでしたが、ついにノラが参戦してきました


以下ネタバレのあらすじです2度目の二十歳のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


きっかけを作ったのはスンヒョンです。どうやらスンヒョンは半地下に住んでいるらしいのですが、そこの柵が何者かに壊されてしまった様なのです


スンヒョンから連絡をもらったノラは早速駆けつけて中を検分しました。泥棒はいませんでしたが、柵を直さないうちは不用心で眠れません。


スンナムに柵を見てもらいましたが、下手に触ると壊れそうだというので、3人でサウナに泊まることにしました。ノラはミンスに、友だちと外泊するとのメールを送りますが、ウチョルには何も言いません。これまでは言わないが普通だったのですよね。


が、ウチョルは、ノラが深夜になっても戻ってこないことから、あらぬ妄想を働かせます。ヒョンソクとワインを傾けて、俺の話をしているに違いない!!どんだけナルシストなんだかね~この男は


怒ったウチョルは車に飛び乗ってヒョンソクの事務所に駆けつけました。チャ・ヒョンソク!!


夜中にどんどんドアを叩いてヒョンソクを呼びつけ、ノラはどこにいる!とわめきます


ヒョンソクもまた、ノラが帰宅していないと聞いて驚きました。え?とっくに帰ったはずだ。ユニョンには聞いてみたか?


でもユニョンも知らないと答えます。


ヒョンソクがノラを心配する様子を見ているうちに平静を取り戻したウチョルは、今頃は戻っているかもしれないと言って退散しました。ヒョンソクと一緒にいないことさえわかればいいというのです。


帰宅後に、ミンスからノラの外泊について聞かされました。


なぜ俺には知らせてこない?とムッとするウチョルはミンスが、心配などしたことがないじゃないかとやり込めます


一方、ヒョンソクはスンヒョンに電話をかけたようです。それでノラの居場所を知ったヒョンソクはすぐにサウナにやってきました。


ヒョンソクはスンナムに、早くバイトに行くよう勧めた後、ノラにも帰宅するよう促します。ここは俺がついているから。


でもノラは、ヒョンソクも一応は男だから女子学生を託してなどいけないと息巻きます


仕方なくヒョンソクも、スンヒョンの隣に寝転がって川の字になるのですが、その後スンヒョンがトイレに起きたかしていなくなると、ノラが無意識にヒョンソクに近寄ってきます


戻ってきてその様子を目にしたスンヒョンは、ふたりに遠慮をして遠く離れた場所に寝たそうです


それからしばらくして朝方に目覚めたノラは、目の前にヒョンソクがいることに驚き、胸をバクバクさせました


慌ててサウナを出て動悸を鎮めようとするノラがまた可愛かったですね~。どうしたの?心臓がおかしくなったのかしら?


家に戻ったところでヒョンソクから電話が来ました。隣にノラはいないし、スンヒョンはなぜあんなに遠くに寝ている?と訳が分からずかけてきたようですね。帰るんなら一言言ってから帰れよ


ノラは、ヒョンソクが寝ていたからだとごまかしますが、これまでとは違う「話し憎さ」を感じ、頬が火照ってしまったそうです


話し声を聞きつけてきて出てきたウチョルは、誰と話していた?と干渉しますが、ノラは「友だちよ」と言ってそそくさと部屋に入りました。


一方のヒョンソクは、スンヒョンの家の柵の修理を頼んでくれたそうで、代金の代わりにいつか手伝えと命じました。スンヒョンはおもむろにニンマリ笑い、オンニ(=ノラ)が好きなんでしょう?と冷やかします。お似合いですよ


ヒョンソクは、ただの友達だとスンヒョンの頭を小突きました。チングだ


そしてノラは、忙しさを理由にダンス部を退部しました。スンナムは懸命に引き留めますが、ノラの決意は固いようです。バイトが忙しくてクラブを休んでばかりいたのだそうです。でも、スンナムはノラにとって一生先輩だから、何かあったら必ず手伝いに駆けつけてくると約束しました。このふたりの関係もいいですね~すごく好きです


その帰りにヒョンソクを見かけたノラは、いつもなら大声で呼びかけるのに、それができなくなってしまいます。何度か呼びかけようとしたものの、あまりにも不自然なので、結局は木の影に隠れてしまいました


そのままヒョンソクの事務所にバイトに行くと、サンエが、ドンチョルのトッポッキの店=オキナグサ(翁草)を教えてくれます。ノラはそこにユニョンも呼び、ついに真相を知りました。


ヒョンソクは、ノラのハルモニ、ソ・ウネが亡くなった後店が撤去されるのを見て心を痛め、店を買い取って、その味をドンチョルに継がせることにしたのだそうです。ユニョンはウネの葬儀の後しばらく体調を崩していたらしく、何も気づかなかったのだとか。


何もかもヒョンソクがウネとノラのためにしてくれたと知ったノラは、もう涙が止まりません


その頃ヒョンソクもまたイジンから真相、というより半分はウチョルが作った真相を聞かされていました。ノラとウチョルは離婚の公正証書を作って既に他人同然だ(これはホント)、それでもまだ別れないのは、ノラがウチョルに執着しているから(これは嘘、逆)、と。


ヒョンソクはノラに心から同情し、どうしてこれまであんなに意地悪をしたのか、と激しく後悔します。俺は優しい兄貴に徹するべきだった!


ドンチョルから、ノラがずっと泣いていると聞かされると、好きなだけ泣かせてやってくれと頼みました。


今のヒョンソクだけではあまり想像できませんが、高校時代のヒョンソクを見てからは、こうした勘違いがさもありなんな感じで微笑ましいですよね


ノラはなんとかヒョンソクに礼を言おうとしますが、ありがとうじゃ足りない気がしてなかなか言えずにいたところ、ヒョンソクはそんなノラの気持ちを知りながらそ知らぬふりをし、サンエと3人で野外会議をしようと提案しました。行き詰った時によくやる手なのだそうです。


行き先はキャンプ場で、ヒョンソクが腕を振るって夕食を準備してくれます。ノラとサンエは会議のために椅子に座って資料を読むだけです。


誰かに作ってもらった料理を食べるのは久しぶりだわ!


まったくね~ヒョンソクが「兄貴」になりたい気持ちわかりますよね。ノラが不憫でならんわ~


さ~て今日はいったいどんな展開が待っているのでしょうか。うまく行けば夕方に見て、今日中にあらすじ書きますね~


前後のあらすじはこちらから

←16話のレビュー  18話のレビュー→



2度目の二十歳 DVD-BOX<プレミアムBOX> (8枚組:本編7枚+特典1枚)


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません