グッドワイフ ネタバレと感想 第8話 裏切り者は誰だ?

常盤貴子さん主演の日曜劇場、【グッドワイフ】の8話は「裏切り者」です。いや~この辺はもう原作とはかなり違いますね~。確かにその方が日本人向きかもしれません


先日から韓ドラのグッドワイフを見始めましたが、こちらはほぼ原作通りに進んでいます。まだ2話しか見ていませんが、全体的にはこの8話と同じぐらい進んだでしょうか


さて、今回の副題は「裏切り者」です。誰もかれもが怪しく見えていましたが、実際には誰なのでしょうか?予告で壮一郎が「裏切り者」を「おまえ」呼ばわりしていたことも大きなヒントになりそうですが?


以下早速ネタバレですグッドワイフのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


なんとなんと、壮一郎は不倫すらしていなかったことが判明しました。これが真実だとしたら(たぶんそうなんでしょうが)原作とは大きく異なります。遠山亜紀は、南原の命令で壮一郎にハニートラップを仕掛けたものの(ここは原作通り)、薬で眠らせただけで二人の間には何もなかったのだそうです


確かにここのピーター、否壮一郎は、その点潔癖そうに見えますものね。でもそうなると、もう1つ大いに気にかかることが残ります。それは多分「裏切り者」にも通じるのですよね~そっちはどう処理したのでしょうか?あ~言いたい結局下でネタバレしてます( *´艸`)


遠山亜紀は、仕事を優先したために、生まれたばかりの子どもを置いて夫とは離婚したのだそうです。が、その娘が心臓を患っていたことから、せめてもの詫びに移植手術の費用を作りたいと願っていたところを、南原につけ込まれたらしい


移植の事実を突き止めた杏子は、同じ母親として亜紀の気持ちを理解しますが、子どものためにも「真実」を明かしてほしいと頼み、これらを聞き出しました


後は、壮一郎が南原に陥れられた事実を証明するため、南原の不正を明らかにしなければなりません


これには多田が協力してくれました。杏子は壮一郎の裁判にかかりきりで事務所の仕事がおろそかになり、そうなると、朝陽との争いに負けて事務所を追い出されてしまうからです


多田の活躍で、南原がインサイダー取引に関与していたことが判明しました。南原はイーデンスが上場するのを見越して経済特区に指定したのです。イーデンスの株を直接購入しては目立つため、イーデンスの株を持っている株主企業の株を買ったそうです


経済特区担当の特命推進事務局長、宮前文昭(春海四方~舞坂屋@おんな城主直虎)が決裁して表に出たものは既に改ざんされているそうですが、改ざん前の文書には南原の不正の証拠となる記録があるのだそうです


亜紀は、南原から金を受け取る前に「情報提供者」からこの情報を受け取り、記事にしようとしていたのですが、裏取りに時間をかけているうちに情報提供料がしびれを切らして壮一郎に話を持っていったのだとか。そのうちに、南原に丸め込まれたため、すべてお蔵入りになってしまっていたのだそうです。


亜紀はその文書を杏子に渡すと約束してくれた途端、駅の階段から突き落とされて意識不明の重体に陥りました


それで多田は直接事務局長に会いに行き、息子の不正入学の噂をちらつかせて彼を脅します。文書の改ざんを職員に命じたのはあなただ。事件が発覚すれば誰が責任を取らされるか分かるだろう!


こうして多田は南原の不正の証拠を手に入れましたが、朝陽からの一言で迷ってしまいます。壮一郎の無実が証明されたら、浮気もしていなかったことから、杏子は弁護士を続ける必要が無くなるというのです


多田はこれで迷ってしまい、最初は入手できなかったと嘘をついたものの、翌日には翻意して、やはり書類を渡すことにしました


が、佐々木は、それは本物なのか?と疑います。もしここで偽の文書を持ち出して失敗したら、壮一郎はもう終わりだと指摘します。


失礼ですが、多田先生は奥様に特別な感情をお持ちですよね


それで壮一郎は今回は見送ろうとするのですが、その佐々木こそ裏切り者ってことはないのでしょうか?


この佐々木は原作ではおそらくイーライに当たり、イーライはピーターの絶対的な腹心でしたが、たしか一度だけ、裏切ったことがあるんですよね~。でもそれはピーターがイーライを裏切ったからなんですけど。


またもうひとり怪しいのは円香です。円香はDVの元夫、木内幸久に「検察を辞めた理由」をネタに脅されていました。これを知った脇坂は木坂を黙らせた代わりに、円香に無理矢理協力させようとしたようなのです


円香は今回、検察を辞めたのはDVの夫が原因だった、壮一郎に辞めさせられたといったのは八つ当たりだったと語りましたが、それは事実ではありませんよね。あ~やっぱり、言いたい!ということで奥の手を使います。読みたい方だけクリックしてね



原作では、それが直接の原因で検察を辞めたという話ではなかったように思いますが、居づらくなったんだっけかな~。何せもう遠~い昔のことばってん、その手の細かいことはすっかり忘れてしまっています


円香が裏切ったという線は今、原作通り、杏子が円香を信頼しているだけに、可能性ありかな、とはミステリー好きの妄想でござるが


それ以外でお前呼ばわりされるとしたら、もう消えたと思われていた林弁護士ぐらいですよね。動機はいくらでも付けられそうです。


でも来週にはその裏切り者が判明するようですね。後ろ姿が寂しげに見えた多田と杏子の今後も気になるところです


グッドワイフ」は続きもとっても楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←7話のレビュー  9話のレビュー→



アメドラもめっちゃ面白いですよ~アマゾンプライムなら見放題!


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ