グッドワイフ~彼女の決断 あらすじと感想 第3話 意外な依頼人

韓国ドラマ、【グッドワイフ~彼女の決断】の第3話は「意外な依頼人」です


いや~面白い。これはもう好みの問題かもしれませんが、おばさんは日本版よりこっちが断然好きだす。特にアリシアが抜群にいいですね~実に強くて逞しい。ピーターもダークな面があって引き込まれるし、ウィルもまずまず爽やかでええわ~


日本のグッドワイフもつまらなくはないけど、やはり10話で終わらなきゃいかんという制約からか、ちとあっさりし過ぎですよね。それが好きだっていう方も当然いらっしゃるでしょうが


さて、今日は第3話です。以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ~彼女の決断のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


アリシア、もといヘギョンは早速テジュンを問い詰めに行きましたここがええのよ( *´艸`)。サンイルが、テジュンは何人もの女と寝たと言ったからです


テジュンは平然とこれを否定し「ウンジュ」にヘギョンを紹介したのは自分だと語りました。


彼女と寝たのね?


下の名前で呼んだからそうに違いないと決めつけるヘギョン。動画で一緒だった女は?アンバーよ?名前を覚えていないの?もう忘れたの!( `ー´)ノ


まるで法廷でのやり取りのように執拗に攻め立てるヘギョンに、さすがのテジュンも怒りをあらわにしますが悪いのは自分だということは分かっているようで、ヘギョンの怒りが収まるのを待つと引き下がります。


一方、ダンは早速、しかもドソプから情報を仕入れてきました。このレイプ事件の捜査が中止されたのは、ウンジュから採取された精液がチョン・ハヌク(チョン・ドンヒョン)のものではなかったからなのだとか


ジュンウォンが引き続いて調べたところ、ソン・ギョンチョルというレイプの指名手配犯の物だったことが明らかになりました。しかもそのギョンチョルは、逃走中にトラックに轢かれて重体なのだそうです


ウンジュがテジュンの相手だと思い込んでいるヘギョンは、以前とは打って変わってウンジュに冷たくなりました。他の男と寝たんじゃないの?


ウンジュはきっぱり否定し、一緒にホテルに行ったイェジがホテルの電話を使っていたことを思い出します。


法廷には、最初はウンジュに付き添ってきたキム・サンマンが検察側の証人として出廷しました。しかもその証言は真逆で、ウンジュがサンマンを買収してレイプをでっち上げたと証言します


そこへダンがまた新たな証拠を見つけてきました。ウンジュの鑑定をした医師はハヌクの代理人、チャン・デソクの後輩だったそうなのです。しかもその日は他にもレイプの被害者がいて、その犯人がどうやらソン・ギョンチョルだったらしい。その後輩がデソクに頼まれてDNA標本を入れ替えたに違いない!


とはいえすべてが推測に過ぎず、その当直の医師も名誉棄損を訴えかねないことから、ヘギョンはそこんところをうま~く持っていきました。その夜の忙しさを仄めかし、標本の取り違えがあっても無理はなかったと医師への同情を示したのです


医師はありえないと一旦は否定したものの、ヘギョンが、その夜2件のレイプ事件があったのに2件の犯人が同じソン・ギョンチョルだったという証拠を提出し、故意ではなく「ミス」があったのではないか、と手を差し伸べると、救われたようにこの手にしがみつきます


あの日は特に大変で、一睡もしていませんでした。DNAサンプルが混ざった可能性があります


ヘギョンは再鑑定を申し出ましたが、逆にドソプは、この標本が信じられないから再鑑定は無意味だと訴えました


判事は検察の訴えを認め、ヘギョンの請求は棄却され、DNAも証拠から外されてしまいます


それでヘギョンはジュンウォンとともにイェジを捜しに行きました。ウンジュの言っていたホテルでの電話を手掛かりにしようと、まずはホテルに向かいます。本来なら個人情報の流出は断られるところでしょうが、ここもまたヘギョンがうまく、受付の女性の心理に訴えました。ここでレイプ事件があったでしょう?その犯人を見つけたいの


ふたりはようやくイェジを見つけ、法廷に証人として立たせました。イェジは、ハヌク側から脅されていて身を隠していた、とすべてを正直に話してくれます


判事は双方の証拠を検討した結果、DNAサンプルが無いので犯人を確定はできないが、ウンジュがレイプされたことは事実なため虚偽告訴には当たらないと、ウンジュを無罪にしてくれます


喜んでヘギョンに抱き着いたウンジュに、ヘギョンは気になっていたことを聞きました。ウチの夫にはいつ会ったの?


ウンジュはテジュンを知らないと答えます。やはり自分の思い過ごしだったのだ~ヘギョンはテジュンに会いに行き、テジュンの人脈を使ってほしいと頼みました。どうやらホテルでハヌクのDNAが採取されたようでしたね。つまり、ウンジュがレイプされたことは裁判で証明されたから、合意の下での関係とはみなされなかったということでしょうか。


が、今度はチャン・デソクがテジュンに面会に行きます。ハヌクを助ければテジュンに不利な証言をすべて消すと約束しました。テジュンはニンマリと微笑んでいたので、早晩ヘギョンを裏切るのかもしれませんね


その根回しをするかのように、テジュンの代理人、オ・ジュファンがヘギョンに会い、テジュンを無罪放免することが最優先だと説明します。


そこでヘギョンはジュファンからアンバーが雲隠れをしていると聞かされました。テジュンはアンバーとは単なる不倫関係にあっただけで、性接待の事実はなかったとジュファンは主張しますが、実際はどうだったのでしょうか


検察側は、昨年の3月9日と16日にチョ・グッキョン代表と会って金を要求したと主張しているらしく、ジュファンはヘギョンに、その時他の場所にいたという証拠を探してほしいと依頼しました。もしなければヘギョンが法廷で証言してほしいと頼みます。


ヘギョンは捜し物をしていた際、3月16日に家族で撮影した動画を発見しました。その日は結婚記念日だったのか、テジュンはヘギョンに高価なペンダントを贈ったのだそうです。


一方、MJ法律事務所に創設者であり、ジュンウォンとミョンヒの父親のソ・ジェムン(ユン・ジュサン~チョ・ボンス@ゆれながら咲く花)が戻ってきます。なんと飲酒運転で起訴されたというのです。


ジェムンは、弁護の戦略は自分が練るから、お飾り用にヘギョンを借りたいと言い出しますが?


それ以外では、テジュンのことで子どもたちが苛められたのを知り、追いつめられたヘギョンが、つい、ジュンウォンの胸を借りて泣いてしまったこと、そのジュンウォンの元カノに会い、ジュンウォンの遊び人ぶりを聞かされたこと、でもジュンウォンは山のように見合いをさせられたうちの一人だと焦って言い訳したことなどを付け加えておきまする


グッドワイフ~彼女の決断」は続きもとっても楽しみですね韓国版グッドワイフが面白い(^^)/


前後のあらすじはこちらから

←第2話のレビュー  第4話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません