グッドワイフ~彼女の決断 あらすじと感想 第4話 話せない真実

韓国ドラマ、【グッドワイフ~彼女の決断】の第4話は「話せない真実」です。代表の飲酒運転のエピソードはアメドラとほぼ同じで、日本版でも取り上げられていましたが、少なくともこれに関しては日本版の方が丁寧により詳しくまとめてあったような気がしますね~。こういう比較も楽しいですな。


以下ずばりネタバレですグッドワイフ~彼女の決断のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ジェムンは、認知症を隠すために酒を飲んでごまかそうとしたのです。たまたまヘギョンの舅が認知症で同じ薬を飲んでいたため、ヘギョンにはすぐに気づかれてしまいました。


ジェムンはヘギョンに守秘義務を守るよう命じましたが、ヘギョンはダンにだけは話してしまいます。確かにその方が楽なのですが、日本版はもちろん、確かアメドラでもアリシアは沈黙を守り通した記憶があります。ここのヘギョンはその辺わりと「計算」ができる人物なのですよね


ヘギョンは担当警官の揚げ足を取り、見事に(わりとあっさりと)ジェムンの無罪を勝ち取りました


たぶん、この韓ドラではジェムンの事件より、ジェムンとジュンウォンの親子関係を描きたかったのかもしれませんね。アメドラの場合は親子ではありませんでしたから。


ジュンウォンは仕事ばかり優先してきたジェムンを嫌いだと言いつつも、最近よくぼんやりするようになった父が気になってならないそうです。ヘギョンはそんなジュンウォンを思いやり、裁判が終わったら子どもたちに真実を告げるよう勧めましたが、「生涯弁護士」のジェムンは子どもたちに迷惑はかけぬとMJ法律事務所を辞め、新たな事務所を立ち上げると息巻きました。顧客は連れて行くぞ!


またこのジェムンはヘギョンに「テジュンの動画は(ヤバい奴らに)はめられたと伝えます。詳しいことは言えないが、夫を信じてやれと促しました


一方、この4話では、アンバーが直接ヘギョンに電話をかけて金の無心をしてきます!しかも、前回見つけた結婚記念の贈り物のペンダントはテジュンがチョ・グッキョンから賄賂に貰ったものだったことが判明しました。テジュン曰く、ヘギョンに贈りたかったのは事実らしく、だからこそ最高の品が欲しかっただけで、賄賂ではないと言い訳しましたが


これまでの少ない情報から妄想するに、どうやら新都市建設を巡って、財閥のムイルグループとこのチョ・グッキョンの会社が争っていたようなのですよね。それでテジュンは、不正疑惑のあるムイルよりも正義=チョ・グッキョンを通したかったから協力した、ということなのかな


アンバーがヘギョンに連絡をしたと聞いて怒ったテジュンは、アンバーを拉致して殺すと脅しました。ちょうどテジュンは、母のオ・ジョンイム(パク・ジョンス~カン・ミョンジャ@ママ~最後の贈り物)が狭心症で倒れたことを理由に仮釈放されたようなのです。


母の見舞いは結構だけど、それで愛人を呼び出して脅すなんざあ、いかにもダークですよね~


そのテジュンはついに保釈の請求に入るようです


今頃はもう終わっていますね。続きもとっても楽しみです


前後のあらすじはこちらから

←第3話のレビュー  第5話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ