オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 44~46話 ハフサの卑劣な復讐に唖然

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】もようやく昨日放送の46話まで視聴しました。これでハフサやマヒデブランにとって「側女」は奴隷、すなわち人間ではないということがハッキリしましたね。まさに鬼畜の所業でしたよ。後宮には秩序が必要だと言いながら、秩序のためなら側女を殺しても良いのですからね。この人にはいずれ天罰がくだりますね


以下簡単なネタバレですオスマン帝国外伝2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず、時は1532年となり、ヒュッレムとスレイマンは相変わらず仲睦まじく、4人目の皇子ジハンギルを授かったそうですが、一方のマヒデブランは、すっかり大人になった息子のムスタファとともにトプカプ宮殿に戻ってきました。ヒュッレムからは、マヒデブランが子どもを産むより、ムスタファの子ども=孫を抱く方が早そうだなどと嫌み(真実)を言われてしまいます


でもそれもさもありなんと思うほど、マヒデブランはすっかり落ち着き払い、まるでハフサのようでしたよね。よく言えば皇位後継者の母という自信がみなぎっていました。だったらそれらしく振る舞いなさいって話でやんすが


それはムスタファも同様で、表情に苦労の跡がにじみ出ているようで、老成していましたよね。髪はあるけど、表情はスレイマンの方が若いわ~と思って調べてみたら、役者さんの実年齢は5歳しか違わないそうです。どーりで


またハフサが呼んだレッマル・エルマス(Hümeyra Akbay)という女性占い師もすごかったですね~。あまりにもハフサに似ていたので、二役かと思っちまいましたが違うみたいです


このエルマスは「死」を予言します。竜が一人一人敵を排除し、青い海を血の色に変えるほどの殺戮が行われると占いました。それこそがハフサの「復讐」だったのです


それはスレイマンとムスタファが遠征に出かけてから行われました。ヒュッレムは悪夢にうなされ、ひとりで置いていかないでほしいと懇願しますが、スレイマンは取り合いません。もう前にも遠征中に狙われたのだから、マルコチョール一人ぐらい置いていけばよかったのにね


まずハフサはヒュッレム派のフィダンを脅し、ハフサ派のラーレザールを呼び出させてその舌を切り落としました。それはラーレザールがヒュッレムを罵った際、ヒュッレムがつい口癖で舌を引っこ抜いてやると言ったのを実現させたのです。これはトルコ人の口癖なんですかね~スンビュルもギュルもニギャールもしょっちゅう言ってますよね


側女たちがヒュッレムを批判したのを見たハティジェは、キッパリ、ヒュッレムを庇ってくれましたヒュッレム妃は皇帝スレイマンの正妻で皇子たちの母親だ!無礼は許さんっ!!


も~いっそハフサはさっさと引退させて、ハティジェに後宮を仕切ってもらえばよいのではないですかね


その後ヒュッレムは、自分に反抗的な側女たちも味方につけようと、以前中止された昇給分を皆に与えました。すると今度はマヒデブランがファトマに命じ、皆から最も慕われている側女を「いけにえ」にするよう命じます。ファトマはその昇給分を盗んで、こともあろうにムスタファの最初の夜伽をしたエリフ(Gözde Cığacı)に濡れ衣を着せました


どんなに無実を訴えても聞き入れてもらえず、ハレムを追放されそうになったエリフは、身体に油をかけて焼身自殺してしまいます


さすがのファトマもこれには驚いていたようですが、さすがにハフサが見込んだだけのことはあってこの機を逃さず、側女の怒りを煽り、皆でヒュッレムを殺しに行きました。これに備えてニギャールやギュルはあらかじめ軟禁されています


一方で、アイビゲがこの企みを知り、いち早くダイェに相談に行きます。早く斧槍持ちを呼んできて!!ヒュッレム妃が殺される!!ヒュッレム妃が危ない!( `ー´)ノ


その間にヒュッレムをハティジェの屋敷に逃がそうとしましたが時すでに遅く、ヒュッレムは側女たちに囲まれてしまいましたヒュッレム絶体絶命( ;∀;)。なんとか斧槍持ちがバリケードを突破して、ダイェの檄のもと、ヒュッレムを救出に駆けつけてきますが?


もちろん、ヒュッレムはこんなとこでは死なんので安心ですが、これでもうマヒデブランの最後は見えてきましたね~。さすがにハフサは母親だから処罰もできんでしょうが、スレイマンが戻ってきたら、マヒデブランは再追放で決まりでしょうか


それに~ムスタファもスレイマンの怒りを買っているようですし。これは彼が幼い頃から少しずつ布石が置かれてましたものね~いずれスレイマンはこの息子を憎むようになる、と。この辺は歴史通りなのでしょうが、マヒデブランがもう少し賢ければね~と思わずにいられません


また遠征は収穫なしと言ったところでしょうか。スレイマンがどんなに挑発しても、賢いカール5世はその挑発には応じず、ウィーンを死守していました。フリードリヒはやる気満々ですが、いまだにイサベラのことを根に持っているのでしょうか


最近は体調が今一つなので、毎日うるさく語れそうにはありませんが、またおいおい語らせていただきまする。よろしかったら、皆さまの感想など残していただけましたら幸いです


前後のあらすじはこちらから

←43話のレビュー  47話のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
ニギャール大好き  
お大事に

オスマン帝国外伝のあらすじとネタバレ。。。。素敵です!!!

知り合いに視聴している人が全く居らず、番組について意見交換が出来ません。

このサイトを訪れるのが楽しみです。

お体、大切に。。。

2019/03/12 (Tue) 14:33 | 編集 | 返信 |   
こん
ニギャール大好きさんへ  
早速ありがとうございます♪

ニギャール大好きさん、こんにちは♪
早速お声をかけてくださってありがとうございます(^^)/。

お名前通り、ニギャールがお好きなのですね~私もです。
できれば正々堂々と幸せになってほしかったですよね~(;´Д`)。

>知り合いに視聴している人が全く居らず、番組について意見交換が出来ません。

そうですか~面白いのに残念ですよね。
かくいう私も同様で、ここでひとりで騒いでいるのですが(爆。

しばらくはちとおとなしめにしてますが(笑、
どうぞいつでも遊びにいらしてくださいませv-22

お、今頃はもう始まっていますね。
リアタイで見ると語りたくなるので、当分は録画で我慢我慢です(^_-)-☆。こん

2019/03/12 (Tue) 14:45 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ