バーニング・アイス~無証之罪 ネタバレと感想 9&10話 李豊田の正体

バーニング・アイス~無証之罪~のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: 推理之王 あらすじと登場人物


中国クライムサスペンス、【バーニング・アイス~無証之罪】の9話と10話を視聴しました。てっきり10話で終わりだと思っていたので、ものすごーくイライラしましたが、途中でまだ先があると知ってなんとかその怒りを鎮めた次第です


最終回には極悪非道な郭羽に天罰を!郭羽を野放しにするなっ!( `ー´)ノ


でもまずは李豊田の正体から参りましょうか。以下すぐにネタバレです


李豊田は、人骨で作ったガラハで占いをする女性の隠し子だったそうです。人骨のガラハは「死人」について占うため、決して家庭を持ってはならないらしいのに、この女性はひっそり子どもを産んでしまったらしい。


いわゆる「呪われた子」だった李豊田もまた妻子を持ったそうですが、その妻と子は、8年前に厳良が交番に左遷させられることになったミイラ事件の加害者だったことが判明します。その妻はかつて李豊田と付き合ったものの、身重のまま行方をくらましたそうなので、その後に結婚したのが「ミイラで発見された夫」だったのでしょう。


厳良はこの事件で真犯人だった息子を庇おうとしましたが、駱聞が真相を暴いたため、息子は留置場で自殺し、母親はショックで病死したそうです。


警察車両に乗り込んで駱聞と同僚の話を聞いていた李豊田は、駱聞の留守を狙ってその妻子を殺しました。もしかしたら、駱聞の特許を買うという話も、この李豊田のでっちあげだったのかもしれませんね


李豊田の正体を知る手掛かりとなったのは「ガラハ」でした。駱聞は雪だるまを作る際、目にガラハを使っていたらしいのですが、最後の張兵の死体の側に置いたガラハは、本物の雪だるまが残した手がかりだったのだそうです。いつものガラハは水より重かったのに、最後のガラハだけは水より軽かったそうです。


いつものように署内でうろうろしていた東子は、そのガラハを見たことがあると言い出しました。記憶力抜群の東子の言葉を手掛かりにガラハ占いに辿り着いた林奇は、その占い師の三ばあさんから李豊田の正体を突き止めます。李豊田は今、火葬場で働いていたそうです。


その李豊田は、郭羽に騙されたことを知り、郭羽を捕まえて火葬場に連れてきました。目の前で他の男をなぶり殺しにし、次はお前だと語る李豊田に、郭羽は駱聞のことを告げてしまいます。お前は命を狙われている!


郭羽は、李豊田が郭羽と思い込んで殺人を犯した動画でも李豊田を脅していますが、これは郭羽の「未必の故意」の証拠にもなりそうですね


これで李豊田は郭羽と手を組みました。郭羽は駱聞の情報を渡す代わりに、カードを使って手に入れていた火の金を守ったのです。これは俺の金だ


郭羽は透析で入院中の駱聞に電話をし、仇を見つけた、と教えました。駱聞は点滴を外し、李豊田を殺そうと駆けつけますが、逆に李豊田に殺されてしまいます。でも駱聞はその時自分の携帯を李豊田のポケットに入れてきたそうです


雪だるまはここだ!俺に代わって必ず奴を捕まえてくれ!!駱聞の無念が伝わってくる


そんな声が聞こえてきそうです


駱聞がいなくなったと聞いてすぐに捜索が行われましたが、見つかった時はもう手の施しようがなかったそうです。


それでも厳良は何とかして駱聞からヒントを聞き出そうとしました。ほんの数秒でいい!なんとか意識を戻してくれ!!駱聞ならきっと何かを言いたいはずだ!( `ー´)ノ


アドレナリンでなんとか目は開いたものの、言葉を発することができなかった駱聞は、指で電話番号を示したそうです。それで厳良は駱聞の言わんとしたところを理解してくれました。電話だな?


あんたの恨みは俺が晴らそう。安心しろ。逝けよ、ようやく家族に会えるぞ。


その頃、思いもよらない悲劇が起きていました


母とは離れ、厳良と暮らすことに決めた東子は、大学に行けば厳良が「最高の警察官に育ててくれる」と言ったことを喜びます。そんな時に道でばったり李豊田に出くわしました。東子はその写真を警察で見て知っていたため、後を追って行きます。その抜群の記憶力が仇になってしまうとは!?


東子は何度か厳良に電話をしようとしたのですが、ちょうど駱聞が危篤で、厳良はなんとかして李豊田の手がかりを逃すまいとしていたところだったため、東子の電話を無視してしまいます


郭羽から「指紋」のことを聞かされたらしい李豊田は、硫酸で指紋を消していたところでした。もっと早く逃げれば見つからずに済んだかもしれないのに、厳良から「最高の警察官に育ててやる」と言われたことが嬉しかった東子は使命感から逃げようとしなかったのがまた痛ましかったですね~


その頃警察では駱聞の携帯から李豊田の居場所を突き止めていました。が、林奇が早速駆けつけた時にはもう東子は殺された後で、携帯はその遺体の側に置いてあったようです。


厳良の怒りと悲しみはいかばかりだったでしょうか


そしてもう1つ、秘かにとんでもない悲劇が起きていました。これはもう「卑劣な殺人」以外の何物でもありません。犯人は郭羽です


郭羽は、慧如が田舎に帰ると聞き、それを何とか阻止しようとして福来を呼び出しました。慧如から、福来がふたりの交際を反対していると聞いたからです。


卑劣な郭羽は、慧如とふたりで黄毛を殺したが、致命傷になったのは慧如がナイフで刺した傷だ、と伝えました。福来は、どんなに可愛い妹でも、罪は償うべきだと語り、慧如が出所するまで待つと答えます。


すると郭羽は、慧如が殺したのは黄毛だけではないと仄めかしました。慧如は黄毛を使って孫紅運を殺し、そのカードを奪ったととんでもない話をでっち上げます


これを信じた福来はすっかり絶望し、妹を助けるためには自分が罪をかぶるしかないと決意しました。福来はこれらを告白した遺書を残し、財産をすべて慧如に譲ると言って、自殺してしまいます。もちろんこれも郭羽の計算済みです


たった一人の兄が死んだと聞いて、信じられずに嘆き悲しむ慧如を、いけしゃあしゃあと慰める郭羽がもう憎たらしくてなりませんでした!なぜあの時殺されなかった!( `ー´)ノ


慧如と一緒のベッドで寝ていた郭羽は「仲間」の李豊田にメールを送ります。お互いの成功を祈る。李豊田は「」と返してきたそうです


一方で、駱聞と東子という大切なふたりを同時に亡くした厳良は、警察を辞めると言って出て行きました。


証拠が無くて捕まえられぬのなら、この手で殺してでも仇を討つ!という決意の表れでしょうが、それでは郭羽を罰することができなくなります。悔しいけれど郭羽の犯した罪には証拠が無いので李豊田の証言を得るしか他に方法はないものと思われるからです。


あ~なんとかして駱聞と東子、そして福来の無念を晴らしてほしい!と願う気持ちで一杯ですバーニング・アイスの郭羽が許せないっ!( `ー´)ノ


前後のあらすじはこちらから

←7&8話のレビュー  11&12話(最終回)のレビュー→


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません