オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 52話 政略結婚

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】の52話は「政略結婚」です。以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


エフスンを旧宮殿に追放したマヒデブランは、早速ファトマを夜伽に遣わしました。驚いたムスタファは、ギュルからエフスンが追放されたと聞くと即、マヒデブランに抗議に行きます。すぐにエフスンを呼び戻せと迫った上で、スンビュルを呼びつけ、マヒデブランから命令があると伝えた、この有無を言わせないやり方はもう貫禄十分でございましたね


こうしてエフスンは戻ってきましたが、それとこれとは別ということで、イブラヒムがムスタファを説得にやってきました。アイビゲとの結婚は政略結婚~力を持つための政治だ、力を持てば、愛する人と暮らすことも可能になると力説します。いや~誰のこと言ってるんでしょうね~


それでムスタファはアイビゲとの縁談を了承し、アイビゲもまた、帰国を口実にして駆け落ちしようと誘ったのに、マルコチョールが煮え切らなかったため、ムスタファと結婚すると約束してしまいます


またヒュッレムは、早速スレイマンにイブラヒムが彫像を作らせていると告げ口しました。ハティジェが悩んでいるようよ


スレイマンがイブラヒム邸を訪れると、ウィーン遠征から連れ帰ってきた彫刻家のアントワンが、イブラヒムの彫像を作っています。


が、悪賢いイブラヒムは、それと同時にスレイマンの彫像も作らせていたようで、スレイマンにはその彫像を見せてごまかそうとしました


随分スレイマンも見くびられたものですよね~。怒ったスレイマンはイブラヒムの彫像を宮殿に運び入れ、イブラヒムの目の前でその首をはねてしまいました


スレイマンはかつてイブラヒムがこう言っていたのをちゃんと覚えていたのです


帝都の海を抱く7つの丘で、3つの大陸で、臣民は我が彫像の前に跪く


何がお前を思いあがらせたのだ?と問い詰めるスレイマン。なぜかくも不遜に?己と私を同等に見るとは?!


スレイマンは、自分が生きている限り、他の誰の彫像も作らせないとのたまいました


首が転がったのは果たして彫像だけでしょうか?


またヒュッレムは、ファトマがマヒデブラン付きの女官になったことに耐えられず、棒槍持ちに命じてファトマを秘かに捕らえさせ、その顔を焼かせたようです。ひや~!


一方のニギャールはついにダイェにイブラヒムとのことを知られてしまいました。ダイェが体調の悪いニギャールを見舞った際、イブラヒムがニギャールを訪ねてきたからです


ニギャールは必死で隠そうとしましたが、ダイェはこっそり陰に隠れてイブラヒムを目撃してしまいました


何という恥知らずなことを!


相手がダイェではどんな言い訳も通じませんね。果たしてダイェはこの件をどう処理するつもりでしょうか?


前後のあらすじはこちらから

←51話のレビュー  53話のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ