グッドワイフ~彼女の決断 あらすじと感想 第10話 何度目かの失望

韓国ドラマ、【グッドワイフ~彼女の決断】の第9話は「何度目かの失望」です。結婚生活において相手に一度も失望したことがない人はいないのではないと思いますけどね~。その失望を理由に不倫に走るのは、逆にその失望が不倫への言い訳のような気がしてなりません


アメドラの時も、リーガル部分やコメディはむっちゃ面白かったけれど、そこだけがネックだったことをまざまざと思いだしました。以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ~彼女の決断のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


グッキョンのことでテジュンと言い争いになったヘギョンは、ちょうどジュンウォンから電話がかかってきたのをいいことに、夜、家を出ようとしました。両親の不穏な様子に気づいた子どもたちは、テジュンとともに駐車場まで追ってきます


それでヘギョンは、当然、出かけることができなくなってしまいました。これはアメドラでも日ドラでも一貫していますが、夫の不倫を責めている自分が不倫してどーすんねん


しかもテジュンは徹頭徹尾不倫に関しては誠実に謝罪しているのですからね。まあそれだけヘギョンが純粋だってことでしょうか


さて殺人事件に話題を移しまする


警察が証人=ヨンジョンの遺体を発見した際、令状を取らずにその車内を捜索したことをダンが見つけてきました。その車内に遺体があったとしても、その順序が重要なんですかね~とは素人の意見かもしれません。


ヘギョンは「毒樹の果実」を持ち出して(これが使いたかっただけかな)、この証拠が違法であると訴えました。ミニョクは激しく反論しますが、判事はヘギョンの意見を採用します。


その後ヘギョンはデソクから、名前が漏れたのは検察内部からかもしれないと聞き、真っ先にテジュンを疑いました。が、テジュンは秘かにドソプに命じ、ドソプもテジュンも証人の名前は知らなかったと伝えさせます。


またテジュンはジュンウォンに検事のミニョクと証人のヨンジョンが恋愛関係にあったことを教えました。ジュンウォンはテジュンの本心を計りかねながらも、法廷でミニョクがヨンジョンを殺した可能性もあると言い切ります。いわゆる痴情のもつれだったのでは?


この辺ではテジュンはいかにも怪しげでしたが、その後名前を漏らしたのはデソクの妻、ユミだったことが判明しました。当時ユミはデソクの秘書をしていたのだそうです。


グッキョンもMJに来てこの話を裏付けました。ユミが捕まったら芋づる式に自分が捕まると危惧していたようです。


グッキョンは法廷でテジュンが有罪になるよう証言をする代わりに、デソクの無罪を証明してほしいと語りました。今晩、ユミさんを安全なところに送りますから


これでジュンウォンはグッキョンがユミを殺すつもりだと察しましたが、帰り際に金も置いていったことですし、テジュンが有罪になるのも悪くない話です


が、ヘギョンがユミに会いに行ったと聞いては話は別です。ジュンウォンはすぐにヘギョンに電話しましたがヘギョンが出なかったため、グッキョンに確認の電話を入れました。ユミさんを殺すつもりですか?秘密は守りますから教えてください!!


グッキョンは、詳しく知らないほうが身のためだとほくそ笑み、ドソプに会いに行きます。が、ここでもドソプはテジュンのパシリで、待っていたのはテジュンでした。テジュンはグッキョンの息子の写真を取り出し、息子名義で大分貯め込んでいるな、と脅します。殺人までばれたら、さすがのサンイルも庇えなくなるだろうとのたまいました


テジュンの迫力に負けたグッキョンは即、掌返しでテジュンにおべっかを使いましたが、テジュンはそんな手には乗せられず、俺の指示に従えと脅しつけます


その頃ヘギョンはユミから真相を聞き出していました。ユミは、ちょうどデソクが開業するための資金が必要だったため、話をしたいから呼び出してほしいというグッキョンの要求に応じてしまったのだそうです。まったくね~呼ぶだけで大金が貰えるわけなかろうが


そしてそのふたりを、グッキョンが放った殺し屋が狙っていましたヘギョンが危ない!( ;∀;)


またテジュンには「入党」の誘いが来ていたようです。いよいよ政界進出ですね


前後のあらすじはこちらから

←第9話のレビュー  第11話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ