まんぷく あらすじと感想 140~145話 鈴が無事でよかった

NHK朝の連続テレビ小説、まんぷくは本日放送の145話まで見終わりました(25週)。いや~鈴が無事で本当に良かった。でも来週はなのかな


以下あっさりネタバレの感想ですまんぷく25週のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今週最も注目したのは鈴が倒れたことでした。これまでどちらかというと鈴は苦手なキャラだったのですけれど、今回ばかりは可哀想になりました。だってね、鈴は腹痛を訴えて入院したというのに、見舞いに来る人来る人、皆まんぷくヌードルの話ばかりしているのですもの


大体、腹痛を訴えたのも、その話の最中じゃなかったでしたっけ?


別に鈴は、まんぷくヌードルに文句を言いたいわけじゃない()けれど、家には持ち込んでほしくないとず~~~っと言い続けていたのですよね


ドラマ的には、共感しやすい萬平と福子が新製品の開発に夢中になっていたため、鈴は文句ばかりでうるさい!と思われがちだったと思うんですが~おばさんはほとんど無視していました大腸憩室症で腸が破裂するなんて、鈴はかなりの「ストレスを溜め込んでいたのではないでしょうか


鈴が何を言っても皆相手にしないというのは、確かに鈴のキャラと、コメディの演出としては面白いんですが、今回病気になったことで、これまで馬鹿にしてきて本当に申し訳なかったと心から後悔してしまったおばさんでした


うちも母が亡くなってもうすぐ1年になります~今日はその法事で出かけていました~80を過ぎたらいつ何があってもおかしくない、福子がそう案じていたように、これからでも遅くないから、鈴の望むように、ストレスが溜まらないように過ごさせてあげてほしい、そう願わずにいられません


まあ鈴自身も、もう萬平のワーカホリックは諦めてはいたのでしょうが、身体には負担だったに違いないと思わずにいられませんでした。萬平のような人物は、確かに日本の産業界の宝だったかもしれないけれど、ごく平凡な生活を送りたい家族にとっては、実に困ったちゃんだったに違いない~とつくづく思った次第です


萬平は、鈴のためにも一刻も早くまんぷくヌードルを完成させなければ!と決意を新たにしていたようですが、鈴にとってみれば、まんぷくヌードル自体はどうでもよくて、子どもたちが平和で幸せに暮らせれば良かったんじゃないですかね~。なんちって


と、今日は母を想ったついでに(笑)鈴にも同情してみました


鈴さ~ん、いなくなったら寂しくなるから、う~んと長生きしてくださいね


楽しく見てきたまんぷくもいよいよ来週が「最終週」です。ようやく完成したまんぷくヌードル、100円でも飛ぶように売れて、世良の鼻を明かしてやれるとよいですね


前後のあらすじはこちらから

←23&24週のレビュー  最終週のレビュー→


 
朝からこの歌を聞いて福ちゃんの笑顔を見ると元気になれます


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、こんにちは~♬
早速遊びに来てくださってありがとうございますv-343

鈴さん、何とか無事退院できて何よりでしたね(^^)/。
人間誰しもいずれは亡くなるものですが、
大切な人には少しでも長生きしてほしいと思うもの。

おかげさまで我が家も昨日、
皆でわいわいにぎやかに一周忌を済ませてまいりました^^。
また気持ちを新たに日々過ごしていこうと思っておりまする。
いつもお気遣いいただきましてありがとうございますv-22

「まんぷく」もどんな最後で締めくくられるのか、楽しみですね(^^)/。こん

2019/03/24 (Sun) 07:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ