グッドワイフ~彼女の決断 あらすじと感想 第12話 依頼人のために

韓国ドラマ、【グッドワイフ~彼女の決断】の第12話は「依頼人のために」ですグッドワイフ~彼女の決断のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ダンが殺害現場で見つけた黒くて丸いものは「ノートパソコンのゴム足」だったそうです。つまりチョン・シヨンはノートパソコンで殴られたに違いない


またダンは現場の近くでシヨンがバイト先の主人、つまりはチョンジンと付き合っていたという話を耳にします。無職を恥じていたチョンジンは、妻に内緒で作業部屋を借り、そこでゲームの開発をしていたそうで、シヨンはそれを手伝っていたらしいのです。


でも男がしつこくて嫌がっていた


シヨンの友人らしい若い男(カン・ギドゥン)はダンにそう証言しました。が、チョンジンは仕事を手伝ってもらっていただけで、男女関係はない、と否定します。


そこでヘギョンはその作業部屋を見に行くことにしました


そこにあったノートパソコンのゴム足は全て揃っておりましたが、浴室には女性のヘアブラシや下着が置いてあったそうです。そこでヘギョンは「依頼人のために」それらをこっそり回収することにしました。ヘギョンはたとえ依頼人を信じられなくても、その役に立とうと決意したのだそうです。


その後シヨンの遺留品の名刺から、彼女が養子縁組の相談をしていたことが明らかになりました。ヘギョンがチョンジンを問い詰めると、チョンジンはパイプカットをしていると打ち明けます。


そこでシヨンが通っていた産婦人科を突き止めたところ、シヨンが「眼鏡の学生」と一緒に来ていたことが明らかになりました。ダンにシヨンの噂を吹き込んだ学生です。その学生は、お腹の子の父親はチョンジンだと明言しました。


これでピンときたダンは、隙を見て部屋に忍び込み、ゴム足の取れたノートパソコンを発見します


こうしてチョンジンの無実が証明されました。でもシヨンと男女関係にあったかどうか~真相は不明のままです


その結果が評価され、ヘギョンがジュノとの競争に打ち勝ちました


が、その後オ・ジュファンがMJ入りしたと聞いたヘギョンは、この勝利がテジュンの圧力によるものだったと誤解(理解?)してしまいます


実力で評価されたかったのに!


ヘギョンはテジュンをそう詰り、ミョンヒにまでクレームをつけに行きました。その時のミョンヒの答えが痛快でしたね~


コネを利用したと思われたくなかったら、最初から弟に頼るべきじゃなかったわ


またムヨルの話によると、テジュンはかつて検察官の不正を捜査して、一躍スター検事となったそうです。その時辞めさせられた捜査官の中にはダンも含まれていたのだそう。


今回検察ではこの時の捜査が蒸し返され、内偵した際の資料を精査しているらしいのに、なぜか、テジュンの資料だけが見つからないのだとか。当時の担当捜査官とも連絡がつかないらしい。


その後のダンとテジュンの話を聞く限りにおいては、当時の担当捜査官が、ドソプがわざとらしく連呼した「キム・ジヨン=キム・ダン」なのでしょうね


さ~ていよいよ核心に迫ってまいりましたね。続きもとっても楽しみですねグッドワイフ~彼女の決断が面白い(^^)/


前後のあらすじはこちらから

←第11話のレビュー  第13話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません