いだてん あらすじと感想 第12話 四三、無念!!

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第12話は「太陽がいっぱい」です。いや~なんとも無念でしたね。でも四三という人物の素晴らしさを改めて痛感したエピソードでもありました


以下ネタバレのあらすじですいだてんのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ついにマラソンの日がやってきました。監督の大森は、安仁子が行くなと泣いて止めるほど具合が悪かったのですが、どうしても観戦に行くと言ってきかず、しまいには四三に負ぶさってスタジアム入りをすることになります。四三は幼き日、やはり体の弱い父と治五郎に会いに行った日のことを思い出し、負ぶわずにはいられなかったようです


その気持ちは素晴らしかったとはいえ、副題にもなったようにストックホルムの夏は「太陽がいっぱい」あるのではないかと思うほどの酷暑だというのに、42.195キロを走る前に、いくらやせ細っていたとはいえ、大の大人を負ぶって会場まで移動したことが、何よりの敗因だと考えたのはおばさんだけではありませんよね


しかも競技場へはこうしてぎりぎりに到着したため、きちんと足袋を履く暇すらなかったのだそうです。ラザロが緊張のあまり靴ひもを縛っていなかったのを指摘した四三こそ、こはぜがちゃんと止まっていなかったそうですよ


四三はラザロをカーペンターと呼び、ラザロが四三を「kanakuri-san」と呼ぶと「43(forty-three)」でよか、と笑った笑顔がまだ目に焼き付いていますラザロもええ人やったね(/_;)。あ~いいなあ、スポーツマンシップはと思いこそすれ、「Japan」はダメでも「43」はよかとね、などというイケズは言いませんよ。(


そのこはぜを止めているうちに皆はスタジアムに集合しており、四三が駆けつけた時にはもう皆がスタートを切ったところでした。慌てて最後尾につけた四三を見た観客席の治五郎たちは大いに気をもみますが、ただ一人、大森だけは「彼なりの考えがあるのだから大丈夫」などとのたまう始末


ちゃうちゃう、あんたのせいで遅れたばい!!金栗四三が負けたのは大森兵蔵のせいばい!!


それでも四三は、しばらく走っていくうちに、一人、また一人と追い抜いて行きます。途中でダニエルが

「ばってん=水」

を差し出して応援していましたばってんばってん!!(^^)/


が、あまりの暑さに、少しずつ四三がばてて行きます。それでもなんとか、幼い頃の四三が出てきて今の四三を励ましました。息はすーはーすーはーじゃなくてスッス、ハッハだよ


それで一度は息を吹き返し、前を行くラザロを抜き、かなり善戦したものの、その後ばってん=水を取らなかったことも災いし、またすぐに意識がもうろうとしてコースを間違えてしまいます


これに気づいたラザロが大声でそっちじゃないと教えても、もはやその声すら耳に届かなかったようです。もう間違いなく熱中症(日射病)ですね。連日のストレスと睡眠不足も大きかったことでしょう


その後四三は、ある出来事に遭遇した後、ダニエルたちにホテルに連れ帰られることになるのですが、携帯電話もない当時のこと、四三が戻ってこないことを心配した治五郎や弥彦たちは、足を棒にしてあちこち捜しまわりました


我らが韋駄天はいったいどこへ消えてしまったのか?~失意のうちにホテルに戻ってくると、その四三が自分の部屋で寝ていたのにはどんなに驚いたことでしょうか


一方日本では四三のスタート時に合わせて皆が集まり、その活躍を祈願しました


東京の高師はもちろんのこと、故郷の熊本では、生きのいい鯛を四三に食べさせてほしいとやってきたスヤを初めとするご近所が、その鯛の刺身を囲んで四三の大応援団と化しました。まったくね~今ならともかく、当時で生の鯛をストックホルムに送れとは、スヤも無茶なことを言いまするね


自転車節を歌って四三を応援するスヤを、またにこやかに眺めているご亭主の重行も、身体は弱いということですが、なかなか素敵な御仁でしたね


ああそれなのに~いくら勝負は時の運とはいえ、ワールドレコードホルダーがなんとも残酷な結果となったものです優勝の記録は四三の記録より4分遅かったそう(;´Д`)


これは余談になりますが、ちょうど先週の日曜日に「消えた天才」という番組で、同じようにマラソンの途中で熱中症になって倒れた鯉川なつえさんの様子が放送されていました。20年前だったその時ですら世間の「熱中症」に対する理解は低く、鯉川さんはひどいバッシングに遭って引退に追い込まれたそうです


100年前の四三はどのような思いを抱き、次回のサブタイトルとなる「復活」を遂げたのか~に注目ですね。
四三、負けるな( `ー´)ノ


前後のあらすじはこちらから

←11話のレビュー  13話のレビュー→



いだてん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、こんにちは~♬
早速遊びに来てくださってありがとうございます(^^)/。

そうなんですよ~四三は途中で失踪したことで超有名人になったとですよ(/_;)。
んね~試合前に選手が監督を背負って移動しただなんて、考えられませんよ(;´Д`)。

でもその人が「マラソンの父」と呼ばれるほどに復活するのですものね~。
今からワクワクですね( *´艸`)。こん(^_-)-☆

2019/03/26 (Tue) 07:01 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ