オスマン帝国外伝2 ネタバレと感想 56話 皇帝の天秤

オスマン帝国外伝のあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: オスマン帝国外伝 あらすじと登場人物一覧


オスマン帝国外伝2~愛と欲望のハレム~】の56話は「皇帝の天秤」です。いや~前回と今回のどこが違うのか、おばさんにはその違いが分からんわ~多分、ヒュッレムも


以下ネタバレのあらすじですオスマン帝国外伝2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まずはその天秤から参りますると、今回、イブラヒムの無事を祝って開かれたのか、ハレムで宴が催されていた際、マヒデブランがいきなりヒュッレムを激しく罵りました。皆からの嫌われ者で、用なしめ!!


まあ怒った理由は、エフスンがヒュッレムのスパイだと知り、ヒュッレムがムスタファの命を狙っていると誤解(理解)したからなのでしょうが、皆が楽しくやっている場での奇襲はさすがに顰蹙ものです


ヒュッレムは立ち上がり、私は正室だ、そんな無礼は許さない、とやり返しました。当然脳裏には以前のやり取りが浮かんだものと思われます。(48話 皇子の宴


そこへムスタファが入ってきました。ムスタファは、またしても母がヒュッレムに苛められていると思い込み、ヒュッレムをきつく叱り飛ばします。私は至高の帝国の長子!私に歯向かうことは許さない!!


マヒデブランを初め、ハフサやハティジェがまたニヤニヤしているのが情けないですね~。特にハフサ、今さら言ってみても始まりませんが、父の正室に敬意を払え、ぐらい言えませんかね。言わんでしょうね~。何せ率先して苛めたいんですものね。もはや昼メロですわね


ヒュッレムは、ミフリマーフを連れて部屋を出、悔しさのあまり泣いていたところをスレイマンに見つかりました。一応は、波風を立てたくないから、と黙ろうとはしながらも、やはり黙っていられずに、すべてを報告したそうです。


スレイマンは怒った顔をして、すぐにムスタファを呼べ!と小姓に命じました。当然ヒュッレムは、以前の再現を期待しますよね~。だってあの時と状況はほとんど違わないのだもの


それなのにスレイマンは、ムスタファの話を聞いた後、双方の話に違いはないと判断し、ヒュッレムに謝罪を命じました


ムスタファはこの国の皇太子。皆が敬意を払うべき存在だ


あ、そうか~以前は相手がマヒデブランだったから格下で、今回はムスタファだから格上だということなのでしょうかね。でもそれを「公平」とは呼ばんでしょ。彼らにとって皇帝および皇太子は別格なのね


謝罪を命じられたヒュッレムの顔は怒りに燃えていたようですから、このままでは済みませんね


そのヒュッレムのスパイのエフスンは、マヒデブランやムスタファに真相を問われても、決して白状しませんでした。ムスタファはエフスンを信じ、追放しようとしたマヒデブランからエフスンを庇います


が、業を煮やしたマヒデブランは、ギュルシャーとファトマに命じてエフスンを洗濯室に閉じ込めました。あの洗濯室には常に見張りを置いといたほうがええんじゃなかとね。今なら絶対監視カメラ必須でござるね


また、スレイマンの許しを得たイブラヒムは大宰相に復帰しました。イブラヒムの留守中、その役を任されたアヤスは、以前、ベフラムがイブラヒム暗殺を企んだ際の「指輪の男」から謀反を唆されていたようですが、どうやら今回その正体が明らかになりそうな気配でしたね。アヤスはとある教団に特別な助成金を与えていたのです


その額を見たイブラヒムは早速、これを取り消すよう命じました。怒った教団はこぞってイブラヒム邸に押しかけてきます


特にイブラヒム邸には、アントワンが作ったスレイマンの彫像が飾られたから余計ですよね。彫像にかける金があっても助成金は取り上げるのか、と怒りが収まらないようです。


ちなみにこの彫像は宮殿でお披露目されましたが、スレイマンが敢えてイブラヒム邸に置くよう命じました。どこにいても見ているぞ、という警告でしょうか


イブラヒムは、かつてイェニチェリがスレイマンに反旗を翻した時のように、話せばわかる、と説得していましたが、そんなことで引き下がる相手ではなさそうです。そしてこの教団のリーダーが例の「指輪の男」なのではないでしょうか。


さてそのイブラヒムは私生活でも大いに調子こいて、再びニギャールと密会し始めました。とはいえ、ニギャールにはハレムでダイェが目を光らせていたため、ニギャールを好きなギュルをうまく騙して外に連れ出してもらいます。あ~一途なギュルが可哀想


今やイブラヒムはハティジェに指一本触れないそうで、ダイェじゃないけど、ここはそのうち天罰がくだりそうでござりまするね。あんなに賢い女性なのにもったいないわ~


さてアイビゲは、おばさんの妄想に反して、すっかり諦めかけていたようです。マルコチョールとふたりで悩んでいたのを見たミフリマーフが、皆の前で暴露したのに、皆、幼い少女のたわごとだと取り合わなかったのは幸いでしたね。でも、もし今後ふたりが駆け落ちなど考えた時、もう一度このミフリマーフが密告したりしやしないかと、こちらも妄想逞しくしてしまったおばさんです


さ~て今日はどうなりますことやら。放送時間が待ち遠しいですね


前後のあらすじはこちらから

←55話のレビュー  57話のレビュー→



オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ シーズン1 DVD-SET 1 [DVD]


これまでに視聴したアジアンドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません