グッドワイフ~彼女の決断 あらすじと感想 第17話 意外な敵

韓国ドラマ、【グッドワイフ~彼女の決断】の第17話は「意外な敵」です。以下早速ネタバレですグッドワイフ~彼女の決断のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


意外な敵はジュノでした。これはアメドラと同じですね~ジュノは検事になったのだそうです。しかもテジュンの引き立てで


そのデビューがク・ビョンホの妻殺しを巡ってMJとの闘いとは、テジュンもやってくれますね


検察側はジュノとドソプが担当しましたが、法廷にはテジュンも毎回顔を出しました。その視線を意識したヘギョンがまたキリキリと息巻くのがまたきつかった~。やっぱり離婚はエネルギーが要りまするね。しかも、そのビョンホの印象がが限りなく黒に近いため、弁護するのも辛かったことでしょう


ヘギョンは、テジュンがビョンホを犯人だと信じ込んで他の容疑者すら探さないと指摘します。でもあれは自分が抱いている苛立ちをテジュンにぶつけただけ=八つ当たりですよね


でもテジュンはその言葉を受け止め、ジュノに他の容疑者の可能性を探れと命じてくれます。そこで浮かび上がってきたのが被害者(ビョンホの妻)の連れ子のミンチェ(イ・ジヨン)です。


捜査の結果、ミンチェの経営する農場で被害者である母の遺体が見つかりました。ミンチェは資金繰りに困って母親の会社から金を引き出していたのだそうです


が、ミンチェは必死で無実を訴えました。私じゃない、あの男がここに埋めたのよ!!


ビョンホへの起訴が取り下げられるとヘギョンはジュノを高く評価しました。よく他の容疑者を調べてくれたわ


それもテジュンに命じられたからなのですが、負けず嫌いのジュノはそういうことは口にしません


またヘギョンは再度ビョンホに確認します。あなたが殺したの?


ビョンホはうまくはぐらかしましたが、ヘギョンの疑惑は消えぬまま~ここはアメドラと同じですが、アメドラのコリン・スウィーニーはもっともっと嫌らしくて怪しげでした


そのビョンホがヘギョンにプレゼントしたのは、ヘギョンを不思議の国のアリスに見立てた肖像画です。いや~ここでもやはり独立した大人の女性とは言い難いですね~。ヘギョンの苛立ちは、ありのままの自分を見てもらえないことにも原因があるのかもしれませんね。


さて今回は、ヘギョンの弟でゲイのセビョク(ユン・ヒョンミン~ヨ・ジヌク@魔女の法廷)も登場しました。セビョクはテジュンがセビョクを嫌っていると責めていたけど、嫌っているというよりは、多分理解を越えているのだと思います。ま、政治家になるならそんなことは言っていられませんけど


またジフンはテジュンから、それとなくダンとのことを仄めかされてショックを受け、ソヨンは遠方で行われた英語キャンプに参加し、ようやくハン・スジン(ク・ジヘ)という友人を見つけました。スジンの兄は少年院に入っているそうです


前後のあらすじはこちらから

←第16話のレビュー  第18話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ