まんぷく ネタバレと感想 146~151話(最終回) めっちゃ楽しい朝ドラでした!

NHK朝の連続テレビ小説、まんぷくは本日放送の151話=最終回まで視聴しました。いや~どうなることかと心配しましたが、終わってみれば良い1週間でございましたね。半年間、毎朝変わらずに楽しませてもらいましたことにまずは感謝申し上げます


以下ネタバレの感想ですまんぷく最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今週最も心に残ったのはやはり、鈴の生前葬でした。予告で写った遺影(忠彦の描いた鈴の肖像画)はそのためのものだったのですね~。ホッとしました本当の別れじゃなくて良かった(/_;)


鈴は夢で咲が、死ぬ前に皆にありがとうが言えたから良かったと語ったのを聞いて、自分もそうしたいと考えたのだそうです。人間、いつ死ぬかなんて誰にも分からないから、生きているうちに、大切な人に感謝の気持ちを伝えておきたい


最初は反対していた福子も、幸や源が賛成するのを見て渋々承諾しました。


生前葬当日には、たくさんの知人友人が集まってきます。特に楽しかったのは赤津ですかね~。よく思い出して(忘れられんか)来てくれましたね。それに世良も~鈴とはホントに良いぶーたれコンビでした


人間は勝手なもので、本当は感謝していても、普通に生きているとなかなかその感謝を口に出せぬばかりか、文句を言ったり喧嘩をしたりしちゃうものなのですけれど、いざ、相手が病気になったり亡くなったりすると、それを心から後悔し、もっと優しくすればよかった、などと思うものです。まさに後悔先に立たずです。頭では分かっていてもなかなか素直になれません


皆の気持ちを素直に優しくしてくれる生前葬は、あくまでも本人が望めば、ですが、とても良い儀式に思えましたね


一方、まんぷくヌードルは、完成後なかなか売り上げが伸びず皆を大いに悩ませました。やはり100円と言う価格が二の足を踏ませてしまうようです。


確かに~後片付けが楽だと言われても、当時の主婦なら、そのくらいはして当然、そんなことにお金を掛けられない、と思ったかもしれませんね


萬平は、本当に必要な人が買ってくれればいいと、病院やタクシー運転手などをターゲットにしましたが、福子は、それではせっかく作ったまんぷくヌードルが「特別な人」のためだけのものになってしまうと危ぶみます


毎日毎日頭をひねっていた福子はついに本質に辿り着きました。まんぷくヌードルの良さ~手軽でどこでも食べられるを本当に理解してくれるのは、頭の柔らかい「若者」なのではないだろうか?


~幸がボーリングをして帰ってきた時、あそこでまんぷくヌードル食べてきたわ、やっぱり便利やわ~と来るかと思ったけど、まだ時期尚早でございましたね


新聞で歩行者天国の記事を目にした萬平は、これだ!と思いつきました。若者たちが集まるホコ天なら、食べ歩きにも持ってこいですね。これも実話だそうですよ。おばさんは存じませんでしたが、ヤクルトレディさんからあっさり「ネタバレ」されてしまいました


福子もタカも手伝いに行き、現場に行かない者たちは皆心の底からその成功を祈ります


その願いは叶い、まんぷくヌードル1000食はあっという間に完売したそうです。その様子はテレビで中継もされました。いや~ホントに良かったですね


こうして起死回生を果たした萬平は会社を真一に任せ、福子と一緒に世界旅行に出かけました。でもそれも、ただ遊びに行くんじゃなくて、次の開発のために世界中の麺を食べに行ったのだそうです。


幾つになっても発明家魂は消えず、その発明家には常に福子が寄り添っていた、というところでしょうか


萬平と福子が本当にお似合いのカップルで、そこに鈴や克子、真一に忠彦、そして世良を初めとする友人らと子どもたちがわいわいと楽しく絡み合って、朝ドラにふさわしい、明るくて楽しいドラマでしたね


最後になりましたが、毎週遊びに来てくださいました皆々様にも心より御礼申し上げます。おかげさまで何とか完走出来ました。また次回の朝ドラもご一緒に楽しめますよう祈っております


前後のあらすじはこちらから

←25週のレビュー


 
福ちゃん、半年間、ありがとう!


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、こんにちは~♪
とうとう終わってしまいましたね~。
最後まで実に楽しかったですね(^^)/。

ホコ天を歩く若者の姿がまた懐かしかったです(笑。

>超元気観音様
本当に、鈴さんはあの絵にそっくりになりましたよね( *´艸`)。

半年間、お付き合いいただきありがとうございました。
こちらこそ、これからもよろしくお付き合い下さませねv-22。こん

2019/03/31 (Sun) 07:21 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ