青い鳥の輪舞(ロンド) ネタバレと感想 9話~22話まで ヒョンドがめちゃ可愛い

韓国ドラマ、【青い鳥のロンド】も順調に見続けています。これと言って大きな変化はないのですけど、久しぶりにちょびっと感想などをしたためさせていただきまする


まずはパンデシ、ヒョンドから


最初の予感は当たっていて、このヒョンドが実に可愛いのですよね。ウンスを好きなヒョンドは、何度も何度もアプローチをして、ようやくウンスのハートをゲットします


テスからカードを取り上げられたこともありますが、ウンスに好かれたい一心で、無駄遣いをせず、皆が驚くほど真面目に働くようになりました。またウンスが工業デザイナーを目指しているのを知り、ベストグローバルでのコンペに一役買ってくれます。もう見るも涙、語るも涙なほど、尽くしに尽くしてるんですよね


最初はヒョンドの女癖を心配してふたりの交際に反対したジワンも、ついにヒョンドを認めてくれました。そんなジワンとヒョンドがゲイカップルだと誤解したスギョンも、息子がゲイじゃなかったことに安心し、つい、ウンスを認めてしまいます。でも我に返って猛反対していましたが。友だちの娘に手を出すなんて!!


いやいや、ヒョンドは本気なんですって


でも、これが韓ドラの哀しさで、どうやらヒョンドとウンスは異母兄妹らしいのですよね。ウンスの母親はジョンエで間違いないようですが、その相手がテスらしいのです


あ~今やヒョンドがめちゃ気に入っているだけに、そんなことになったら可哀想でなりませんわ。どんでん返しがあればいいんだけど


さて一方のジワンは、これが絵に描いたような好青年です。性格は良いし、仕事もよくできるし、文句の付け所がありません。そのルックスたるや、おばちゃんのスギョン迄もが見惚れるほどです


そのお相手はどうやらミジンで決まりのようですね。シッカリしすぎて逆に心配なジワンには、気は強いけど柔軟性のあるミジンがお似合いですね


ウンスの親友のヨンジュもジワンに片思いをしていますが、ジワンは妹としか思っていないようです。


このヨンジュに関しては、本人よりもその両親がまたイイ人すぎて泣けてきます


父親のジェチョルは、本当は銀行を早期退職しようとしたのに、不動産で儲けようとしていた妻ミンジャの思惑が外れた上、ヨンジュがいきなり教師を辞めて脚本家になると言い出したため、銀行にしがみつくしかなくなりました


家族には心配を掛けまいと黙っていたのですが、外でチラシを配っているジェチョルをミンジャが目にしてしまいます


この後のミンジャの態度がまたえらかった~。決してジェチョルを責めず、私にできるのはそれくらいだからと、毎日美味しい料理を作っては、夫を笑顔で送り出します


また少しは家計の足しにしようと自分も働き始めました。昔は支店長の奥様で威張り散らしていたのが大層な変わりようです


こんな両親の苦労をヨンジュは全く知らず、実にいい気なもんです。ようやく最近バイトを始めたようですが、年老いた父が銀行で肩たたきされ、臍を噛む思いで耐えている姿を見せてやりたいわ~。脚本家になるなとは言わんけど、まずは自活が先やろヨンジュめっ!( `ー´)ノ


とまあ、こんな感じですかね。しばらくはウンスの出生の秘密で悶々としそうですね


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ