グッド・ドクター名医の条件~あらすじと感想 第12話 思い出の紡ぎ方

グッド・ドクター~名医の条件~のあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: グッド・ドクター~名医の条件~あらすじと感想一覧(全18話)


The Good Doctorグッド・ドクター~名医の条件~】の第12話は「思い出の紡ぎ方」(Islands: Part Two)です。これまた実に繊細な日本語ならではの訳ですね~作り方と紡ぎ方とは


以下早速ネタバレのあらすじですグッド・ドクター~名医の条件のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


リアについてハーシーに行く決心をしたショーンは、早速病院に戻ってきて、推薦状を書いてほしいと言い出しました。ニールは、ショーンの無断欠勤の理由が女の子とのドライブだと知って怒ったものの、推薦状に関しては快く用意してくれます。ショーンを認めた証です


でもアーロンはそうはいきません。同じ病院にいても心配なのに、他の病院なんてとんでもないと思いながらも、自らの過干渉を反省し、推薦状にサインはするが、ここに留まってほしいと促しました。これからは決して余計な世話は焼かないと約束する


この話を聞いたクレアは、ショーンがリアと一緒にいたくて病院を移ると聞き、リアの他に一緒にいて楽しい人はいないのか、と尋ねました。私は寂しいわ


ショーンはこの一言で、聖ボナベントゥラ病院に残ることを決めたようです


一方の双子は、分離手術はうまくいったものの、ケイティの意識は戻りませんでした。ジェニーの状態は安定していましたが、その後心臓が弱ってきたため、ショーンはケイティの心臓をジェニーに移植するよう提案します。ジェニーが覚醒する確率が極めて低いとの見解からです


とはいえさすがに続けての移植手術は身体に負担が大きいということで、これもショーンの提案で、ふたりを「つなぐ」ことにしました。今度は頭ではなく、大体動静脈でつなぐそうです。ケイティの心臓でジェニーを生かし、ケイティが死んだら移植をすることにしました。


が、この話を聞いたジェニーはなかなか同意しませんでした。ケイティを私の生命維持装置にはしないわ!


そこでクレアは、ジェニーとケイティを同じ部屋に寝かせて様子を見ようと申し出ます。結果、横に寝ているケイティの鼓動を感じたジェニーは、その心臓とともに生きる決意を固めました。


40時間もかけて分断したのに~そうぼやくニールをよそに、手術の結果、なんと今度はケイティが目を覚まします


母親のミセス・カンクラー(Kerry Sandomirsky)はふたりには互いが必要なのだと感慨深そうに語りました


とはいえ、ケイティの心臓だけでジェニーの心臓を持たせるには困難です。一刻も早いドナーの発見が望まれました


そのうちに、ふたりの血圧が徐々に下がり始めます。このままではケイティも危ないということで、ニールはジェニーを諦めるようミセスカンクラーを説得しました。分離を拒否していたケイティも、最後は苦渋の決断をします


こうして結局はケイティだけが生き残りました。でも、最後までケイティを心配していたジェニーなら、いつまでもケイティを見守ってくれるはずですね


また暴力問題で解雇されたジャレッドは、これを「人種差別」として病院側に再考を求めたようです。マーカスはそんなことに人種問題を持ち出すなとかなり憤慨していましたが、双子の手術にジャレッドも加わったところを見ると、申し立てが認められたのでしょうか


さて、聖ボナベントゥラ病院に残ると決めたショーンにリアは、大切な野球のボールを「貸して」くれました。今度遊びに来た時に返して


リアはショーンにキスをして旅立っていきます。リアのおかげでショーンは一気に大人になりましたね


またジェシカはニールにいきなり別れを切り出しました。ニールはいつかきっと子どもを持たなかったことを後悔するというのです。あなたはきっと良いパパになるわ


ジェシカに振られたニールは次回、とんでもない失敗を犯すようで?ニール危うし?


前後のあらすじはこちらから

←11話のレビュー  13話のレビュー→



グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1 DVD コンプリートBOX (初回生産限定)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません