愛の迷宮‐トンネル‐ ネタバレと感想 第6話 惹かれ合う心

愛の迷宮‐トンネル‐のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 愛の迷宮~トンネル~あらすじと感想一覧 (全16話)


韓国ドラマ、【愛の迷宮‐トンネル‐】の第6話は「惹かれ合う心」です。以下早速ネタバレです愛の迷宮トンネルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ソンジェとジェイが接近するのは時間の問題でしたよね~とはいうものの、ソンジェは積極攻勢をかけていますが、ジェイはまだ心を開けずにいるようですが


そのジェイですが、火事で亡くした両親は養父母だったようです。ジェイはイギリスへ国際養子に出されたそうで、外国人だという理由から、異端視されがちだったらしいです


さて一方のグァンホは、ソンシクとともに「現代のグァンホ(1988生)」を捜し始めました。ここでソンシクがグァンホを「先輩」と呼んでいたのを聞いたソンジェは、その後に逮捕した犯人(キム・ミス)がグァンホを「他人のふりをしている」と仄めかしたことから、グァンホを疑うようになります


しかも、グァンホが遭遇した現代のグァンホの車が見つかったという連絡を受けたのはソンジェでした。ソンジェは早速現場に急行し、該当車と、その近くに投げ出されたらしい男性の遺体を発見します。その遺体が「パク・グァンホ」です


もうひとりのグァンホを捜せば過去に戻れるというグァンホの確信はまたしても外れてしまいましたね


あいつはいったい誰なんだ?


誰にも心を開かなかったソンジェが、唯一グァンホには気を許すようになり、返事もするし、メールも返すようになったというのに。


ちなみにグァンホはソンシクからスマホを預けられました。これがあれば何でもできると聞いたグァンホは、早速、ヨンスクを捜せ、と命じますが、さすがにそこまでは無理ですよね。それでソンジェにメールを送ったのですよソンジェはバカ、グァンホは天才、と


昨日日本のやはり警察物のドラマを見て思ったのですけれど、この「トンネル」はグァンホが楽しいのが救いですよね。昔は大好きだったけれど、最近は年取ったせいか、暗いだけのミステリーはちとしんどいですわ。それでもトリックがとびっきり面白ければ別ですけどね


余談はさておき、今回彼らが扱った事件は「なりすまし」による詐欺でした


最初は誰も被害者のユン・ヨンジュ(チョン・ハンビ)の言葉を信じようとしませんでしたが、グァンホが耳を傾けた結果、他にも4名の被害者がいたことが判明します。中には嫌がらせに耐えきれなくなって自殺した女性もいたそうです。また「偽のヨンジュ」の婚約者を名乗っていた男性は、その後、遺体で発見されました。


ジェイの分析では、犯人は同年代の女性ばかりを狙う女性で、その原動力は嫉妬ということだったため、グァンホたちは、偽ヨンジュが通っていたと思われるエステの店員の証言から似顔絵を作成し、またカードの利用履歴から偽ヨンジュが行きそうな場所をマークしました


その結果、ようやく、キム・ミス(ソ・ウナ)という女性が逮捕されました。ミスは幸せそうな女性を見ると許せなくなり、身分詐称を繰り返していたそうです。どうやらレストランの店員だったようですね。いや~うかつにカードも使えませんね


さ~て、もうひとりのパク・グァンホを見つけたソンジェはいったいどんな行動に出るのでしょうか?「愛の迷宮~トンネル」は続きもとっても楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←第5話のレビュー  第7話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ