あなたの番です ネタバレと感想 第1話 交換殺人の始まり?

日曜夜10時半からのこの枠はとても気になる時間帯です。今回の「あなたの番です」も、内容はちと不謹慎な感が否めませんでしたけれど、そもそもミステリーというものは不謹慎なものですからね。あくまでもフィクションとして、自分なりの教訓なども頂きながら楽しませてもらおうと思います


このドラマは2クール続くということで、登場人物もめっちゃ多いんですが、最初はあっさり目についたところだけまとめさせていただきますね。以下ネタバレのあらすじですあなたの番ですのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


とあるマンションに手塚菜奈(原田知世~萩尾和子@半分、青い)と翔太(田中圭~花井京谷@獣になれない私たち)という15歳差のカップルが引っ越してきました。菜奈はスポーツファッションデザイナーで翔太はスポーツジムのインストラクターをしているそうです。


結婚を約束していたふたりは新居先で婚姻届けを出そうとしていましたが、その新天地で、思いもよらぬ事件に巻き込まれます。管理人で皆の嫌われ者らしい床島比呂志(竹中直人~小籐次@酔いどれ小籐次)が何者かに殺されたらしいのです!? まさかあれが自殺ってことはないですよね~


そのきっかけはマンションの住民会でその床島が語ったこの一言でした


新入りさんよぉ、あんた、私のこと殺したい?


マンションの管理人とはいえ、賃貸ではなく購入した部屋に勝手にずかずか上がり込み、あちこち写真を撮ったり難癖をつけたりした床島ですが、さすがに殺すまでは恨んでませんよね~まだ会ったばかりですし


菜奈が戸惑っていると、話がどんどんエスカレートしていき、誰もが「殺したい相手=この世から消えてほしい相手」がいるものだという話になってしまいます


翔太とともにミステリーが大好きだという菜奈も、調子に乗ってこんなことを言い出しました。殺人はそのほとんどが知人や家族間で行われる犯罪だ


この言葉から、じゃあ何の関係もない間柄の人間が殺せば、ほとんど疑われずに済むという話に展開していきます。いわゆる交換殺人です


そこで床島は、いっそのことゲーム感覚で、皆が殺したい相手を紙に書いて交換しようと言い出しました。


参加しなければ陰で何か言われそうだと感じた菜奈は、仕方なく、このゲームに参加します。


その後です~実際に床島が上の階から吊るされ、地面に落下したのは!?


マンションの掲示板には「管理人さん」と書いた紙が貼ってありました。誰かが早速ゲームを始めたということでしょうか?「さん」づけだし(;´Д`) その張本人が床島(きっかけづくりのための自殺という可能性も無くはないような気もするざんすが


管理人室には白いシュシュが置かれていましたし、床島が菜奈たちの部屋にスマホを忘れて(わざと?)いったのも気になります。菜奈たちの部屋には鍵も落ちていましたが、その持ち主は床島とは限りません。


もしゲームが始まったとしたら、住民会を欠席した人間は省かれることになりますが、文字通り欠席裁判でゴミ掃除を押し付けられた木下あかね(山田真歩~西園寺麗子@半分、青い)も相当怪しかったですよね。木下は皆が捨てるゴミをあさって中を調べたりしているそうです。


それ以外で目立っていたのは、住民会会長の榎本早苗(木村多江~茄子田綾子@あなたには帰る家がある)といかにも真面目そうな田宮淳一郎(生瀬勝久~塾長@初めて恋をした日に読む話)でしょうか


早苗は夫と二人暮らしで子どもがいないため、何かと標的になりやすいのですが、そうした「苛め」をされたら逆に他人に優しい言葉を2つ掛けることにしているそうです。そうすれば世の中の優しさが減らなくなるって、いやいや本当にそう思っていたら素晴らしいことですね


また、ゴミ掃除は本来管理人の仕事だったらしいのですが、床島が給料の値上げ要求を却下された代わりに、住民が引き受けることになったらしく、田宮は自分の住居をきれいにするのは当然だと語っていました。いや~そんな人に限って家のことは妻に任せきりだったりするんじゃないですかね


お、このドラマを見ていると性格が悪くなりそうだ~否、性格悪いのがバレちゃう


それ以外にも個性的なメンツが勢揃いの「あなたの番です」は、不謹慎なのは重々承知ですが、やっぱり続きが楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

第2話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ