愛の迷宮‐トンネル‐ ネタバレと感想 第7話 お前は誰だ?

愛の迷宮‐トンネル‐のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 愛の迷宮~トンネル~あらすじと感想一覧 (全16話)


韓国ドラマ、【愛の迷宮‐トンネル‐】の第7話は「お前は誰だ?」です。以下早速ネタバレです愛の迷宮トンネルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


現代のグァンホ(エン)は何者かに追われていたそうです。それで逃げていた時に、現代にやってきたグァンホに遭遇したのだそう


その後も逃亡を続けたグァンホは車ごと崖から転落した後なんとか逃げようとしたのに犯人に捕まって、絞殺されてしまったようです。その遺体をソンジェが発見しました。


亡くなったグァンホは生前、30年前の連続殺人事件について調べていたようです。既に警察の記録から抹消されたこの事件をこのグァンホが知ったのも偶然ではありませんよね


一方のソンジェはてっきり、このグァンホを殺したのは同僚のグァンホだと思い込みました。何せ根が頑固なので、いったん思い込むとなかなか考えを変えないのが苛立たしかったですね~


グァンホは仕方なく、自分は過去から来たのだと打ち明けましたが、もちろんそんな荒唐無稽な話を信じるようなソンジェではありません。ソンシクが、昔の写真を見せても、ただ困惑するばかりです


そこへ、ソンジェの父のキム・ワンが現れました。ワンはグァンホを見るなり、昔のグァンホを思い出して驚愕します。そりゃ~自分はすっかり年老いたのにグァンホは若いままなのですからね


グァンホはでもすっかり忘れていたようで、ソ・ヒスの夫だと言われてようやく思い当りました。ええ??


それでようやく目の前にいる生意気な後輩が、あの時の可愛いソンジェだったことに気づくグァンホです。お前があの時の??


一方で、毎回現代のグァンホと過去のヨンシクが交互に現れるシーンがまたしみじみと涙を誘うのですが、今回は特に泣かされました。妻思いのグァンホは、仕事で遠くに出かけると必ず、ヨンシクに電話をかけるために公衆電話を探したそうです


でも今は携帯電話という便利なものがあって、もう公衆電話を捜す必要はないんだ


グァンホはそう言ってかつての自宅に電話をしますが、もちろん通じません。それでも必ず帰ると誓います。


一方のヨンシクはお腹の中の子どもに、パパは必ず小銭を用意していて、いつもどこへ行っても電話をかけてくれると話しかけていました。あなたのことを知ったら、食べたいものは何かと聞いてくれるはず。大丈夫、ママは泣いてない


グァンホは、ヨンスクの大好物だったという老舗の餃子店「紫禁城」から、ジェイに餃子を買って帰りました。これまたソンジェによく似てガンコなジェイはその時は断りましたが、後で自ら紫禁城へ行き、餃子をパクついたところを見るとよほど美味しかったようです。このジェイとグァンホが実は親子~なんてことはないんかな


このジェイもイ・ソノクのインタビューからチョン・ホヨンに辿り着きつつあるようです。当時の被害者は皆スカートを履いていて、ストッキングで殺されている


それにしても、いくら30年経ったからとはいえ、なぜこの事件の資料まで廃棄されてしまったのでしょうね~。そこは追及しちゃいかんとこなのか、それとも、背後に警察関係者がいるのか


さ~て今日はソンジェがどんな反応を見せるか、めっちゃ楽しみですね~


前後のあらすじはこちらから

←第6話のレビュー  第8話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません