愛の迷宮‐トンネル‐ ネタバレと感想 第8話 運命のイタズラ

愛の迷宮‐トンネル‐のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 愛の迷宮~トンネル~あらすじと感想一覧 (全16話)


韓国ドラマ、【愛の迷宮‐トンネル‐】の第8話は「運命のイタズラ」です。いや~まさかとは思っていましたが、やっぱりそうだったんですね~。以下早速ネタバレです愛の迷宮トンネルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


やはり、ジェイはグァンホとヨンスクの娘だったようです。ジェイの部屋には、ヨンスクがグァンホに贈り、グァンホ失踪後はヨンスクが娘にあげた呼子笛が写真立てにかけてありました。ジェイの本名はパク・ヨンホというそうです


今回グァンホは、放火事件の被害に遭った洋装店で、ヨンスクと店主が写った写真を発見しました。ヨンスクはどうやら2002年頃その店でしばらく働いていたそうなのに、ある時ぷつりと姿を見せなくなったそうです。


それで女店主は、当時ヨンスクには再婚話があったから結婚したのかもしれないと語りました。


夫がいるのに再婚なんて!


怒ったグァンホは、早速ソンシクを連れてその相手=ユ・ソンジェ(チェ・イルファ~シン・ミョンファ@師任堂)に会いに行きます


でもソンジェはヨンスクに子どもを理由に振られたと語りました。ここでようやくグァンホはヨンスクに子どもがいたことを知らされます


当時ヨンスクが住んでいたという漢方医院を訪ねたグァンホはそこで、ヨンスクには両親の名前を一文字ずつ取った「ヨンホ」という娘がいたことを教えられました。そしてヨンスクは既に交通事故で亡くなってしまっていたこともヨンスクは死んでいたそうです(;´Д`)


グァンホはこの話を信じることができず、ヨンスクが息を引き取ったという病院へ直行しました。そこには間違いなくヨンスクが死亡した記録が残っていたそうです。


たった一人残されたヨンホは、どこへ行っても、父母の形見となった呼子笛を大切に持っていたのですね~。餃子が好きなのもヨンスク譲りだったんだ


となると、グァンホが過去にやってきたのはこのヨンホ=ジェイに会うため、いや、会うだけなら過去にいても会えるのですから「守るため」ではないのでしょうか。今ジェイの捜査はかなり進んでいるようなので、いずれは真犯人に辿り着く~グァンホはそこでジェイを守るために現在に送られたのではないでしょうか


それが済んだら、また過去に戻れるといいのですけどね~。そうしてヨンスクが事故に遭わないよう今度はヨンスクを守れたら良いのですが


お、ジェイがグァンホの子どもという事実に驚いて、ソンジェのことを忘れていました。ソンジェは父とグァンホの話から、ついにグァンホが過去から来たことを信じざるを得なくなります。グァンホはソンジェに、ヒスの仇を取ってやれなくてすまなかったと謝罪しました。でもすべてはこれからですね


で、ドラマの流れとしては、連続殺人事件の犯人はチョン・ホヨンで決まり~な雰囲気ですけど、な~んか違う気がしますよね。根拠は特にありませんけど、普通のミステリードラマで最初から怪しい人物はまず怪しくないのでござるよ。一番怪しくない人物を疑え~が常道ですからね。最初にネタバレしちゃうコロンボは別です


でもサンシクやチームの仲間は疑いたくありません~となると、怪しいのは学長か監察医でしょうか


それ以外では、放火犯がアン・ヨンジュンさん(ユリ@朱蒙)だったのには驚きました。韓ドラはこうした発見も楽しいですよね


さ~ていよいよ今日から折り返しですね。果たしてグァンホは真犯人を逮捕して過去に戻れるのでしょうか?


前後のあらすじはこちらから

←第7話のレビュー  第9話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません