愛の迷宮‐トンネル‐ ネタバレと感想 第12話 残されたヒント

愛の迷宮‐トンネル‐のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 愛の迷宮~トンネル~あらすじと感想一覧 (全16話)


韓国ドラマ、【愛の迷宮‐トンネル‐】の第12話は「残されたヒント」です。これでおばさんの疑問はほぼ解決されました。以下早速ネタバレです愛の迷宮トンネルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


30年前、トンネルでグァンホを襲ったのはジヌでした。グァンホを殺したと思ったジヌはそこで一服したそうですが、グァンホはまだ死んでおらず、犯人には喫煙習慣があると認識していたのだそうです。それで、煙草を吸わないホヨンはあの時の犯人ではないと確信したのだとか


またジヌはそのホヨンに面会に行った際、自分こそが真犯人だと仄めかしました。すぐにそれに気づいたホヨンは、誰が先に気づくかな、とこれまたグァンホのことを仄めかして喜びます。誰(=どちら)が先に捕まえるかな


さすがのジヌもそれには気づかず、ホヨンは必ず無期懲役になると脅しました。ホヨンがかつて精神病院に入れられたことを思い出すだろうと計算しての仕業です。狭い独居房に閉じ込められて一生出られない。死ねば出られる


ホヨンは、特に母から死ねと言われたばかりだったこともあって、辛い記憶が増幅されたようですね。でもそんな中でシッカリと、ジヌの胸ポケットに入っていた万年筆の「Noel(ノエル)」という文字を見て取りました。


ホヨンはこれをグァンホ宛のメモに残して自殺したそうです。


一方ジヌは、なぜホヨンが目撃者だと分かったのか不思議でならず、ちょうど訪ねてきたソンジェにズバリ尋ねました。本人が自白したのか?


ソンジェは、グァンホが見抜いたのだと打ち明けます。チョン・ホヨンには喫煙習慣がなかったからです


なぜ犯人が煙草を吸うと分かった??


ソンジェが答えに迷っている間、ジヌの頭は素早く回転しました。私とあの刑事しか知らないはずだ。「誰が先に気づくかな?


ホヨンの言葉を思い出していたところに、グァンホが入ってきます。


ジヌはその顔と声から、ようやく30年前の刑事が、今目の前にいるパク・グァンホだと気づきました


その不審そうな様子に、今度はグァンホが疑問を抱きます。現代のパク・グァンホを解剖したのはあの男だろう?なんて説明したんだ??


ソンジェは後で説明するとごまかしたと答えましたが、その現代のグァンホを殺したのもこのジヌだったことが明かされます。


ジヌは、医療奉仕を隠れ蓑に老人を一人殺したのだそうです。グァンホは、ジヌがその老人に注射をしたのを見ていて、その直後に彼が亡くなったのを不思議に思い、ジヌを調べ始めたようですね。その老人は、グァンホの親代わりだった老婆の知り合いだったのでしょうか。


その老婆も殺したジヌが、グァンホを車で追いつめて殺したのは以前確認した通りです


ジェイの分析で、鳴りを潜めていた連続殺人犯が再び罪を犯し始めたきっかけが、キム・ヨンジャのバラバラ遺体の発見だったと知ったソンジェは、犯人は警察関係者だと推理しました。グァンホはさらに、ヨンジャの遺体を解剖したジヌを怪しみだします


刺青をした道具の可能性として万年筆が挙げられていたこともヒントになりました。ジヌは以前から万年筆の可能性を示唆していたからです。


グァンホが同僚に頼んでジヌの過去を調べたところ、86年にはファヤンにいたことが判明しました


あいつだった!


ジヌの研究室へ駆けつけたグァンホは、白衣の胸ポケットに刺さっていた「Noel」の万年筆を発見しました。そこへジヌから電話がかかってきます


まさか君があの時の刑事だったとはな。出会った場所で決着をつけよう。


ソンジェとジェイを殺すと脅されたグァンホはジヌを怒鳴りつけてトンネルに向かいました


で~トンネルで争っていたら、またしてもグァンホはタイムスリップしてしまいます。今度は過去へ戻ったようです


おぉ~それなら今度こそジヌをふんじばれますね。でもあと4回もあるからそう簡単にはいかんのかしらね。それにジェイも心配です


そのジェイは、あの時ケイトから警官の名前は聞いていなかったようで、今回改めて名前を聞かされ、それがソンジェからの依頼だったと知って驚きました。しかもソンジェはついにグァンホがジェイの父親なのだと打ち明けます


いや~イイトコで終わっちゃって残念ですね。来週の放送が待ち遠しいです


前後のあらすじはこちらから

←第11話のレビュー  第13話のレビュー→



愛の迷宮‐トンネル‐ DVD-SET1&2


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ