【俺のスカート、どこ行った?】を見始めました いや~楽しい!

古田新太さん主演のコメディ、【俺のスカート、どこ行った?】(俺スカ)を見始めました。いや~これは期待通り、実に楽しかったですね~。最近は難しい顔をしてミステリーばかり見ていたので、こうした馬鹿馬鹿しいコメディ大歓迎です


以下ネタバレのあらすじです俺のスカートどこ行った?のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


主人公は原田のぶお(古田新太~勝小吉@小吉の女房)~自称ゲイで女装家の彼はゲイバーを経営していたところ、ある時突然、店の客だったらしい寺尾綴(いとうせいこう)に教師になりたいと頼んだそうです。寺尾は私立・豪林館学園高校の校長で、自ら「ダイバーシティ」(多様性)宣言を掲げた人物です。


マリリンことのぶおに期待した寺尾は、早速、のぶおを2年3組の担任として迎えることにしました


のぶおがゲイだとは知らない生徒たちが「ヤバいおじさん」が来たらどうする?と騒いでいたところに「スカートを履いたおっさん」が現れます。


生徒たちは口々に「キモ~い!ブス~!」と騒ぎ始めました。


聞きなさいよ、クソブスどもが!!ブスはあんたたちよっ!


のぶおは、のぶおを見て笑うのは勝手だが、他人を馬鹿にして笑っている方がよっぽどブスだと言い返します


はい、にやにやブス!はい、すかしブス


どうせ上っ面だけ見て世の中分かった気になっているんだろうから、授業では教えられない、でも人として知っておかねばならないことを教えに来た!とのたまいました


あんたたちみたいなバカにきっちりお仕置きをして、根本からたたき直してやる!のぶおのお仕置に期待( `ー´)ノ


そんなのぶおを冷やかした東条にかけた言葉は「恋してやろうか?この野郎。(


しかものぶおは遅刻してきたために校門が閉じられていたらしく、そこをよじ登ってスカートが汚れてしまった!とわめき散らしました。のぶおの出現にピリピリしていた生活指導担当の長井あゆみ(松下奈緒~克子@まんぷく)は、5分前行動は当たり前だと言い放ちます。


校門を閉めることで、遅れながらもせっかくやってきた子どもを帰しちゃっていることに気づかなかいんですかね~。いったい何のための学校で、何のための規則なんでしょうね。悪戯をしている生徒こそ授業に集中させなくちゃいけないのに、廊下に立たせちゃうのと同じ理屈でやんすね


それでもあゆみが5分前に校門を閉めるのを止めなかったため、のぶおは宣言通り、重機を運転してきて校門を叩き壊してしまいました


またのぶおは、いつもマスクを外さない若林(長尾謙杜)が、苛められて屋上から飛び降りようとしていたのを見て、下で受け止めるから飛び降りろ=根性を見せろ!と励まします


ファッションで自殺ちらつかせてるようなヤツだから、キモいって言われんじゃないの?


それまで担任の生徒たちを「おまえ」呼ばわりしていたのぶおが、いきなり、名前で呼んできたため、皆驚いてのぶおを手伝う羽目になったのは可笑しかったですね~。皆で大きな布を広げたところに、若林は見事に、しかもピースを出して飛び降りました


のぶおって呼んでいい?


そういう若林にのぶおは好きにしていいと答えました。呼び方はどうであれ、敬意を払っていればそれでよいというのがのぶおの持論なのです。


社会に出る前の学校でこそ「多様性」を学ぶべきかもしれませんね


破天荒なのぶおが今後どう生徒たちを向き合っていくのか超楽しみです


前後のあらすじはこちらから

第2話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません