バッドガイズ-悪い奴ら- あらすじと感想 第1話 面白そうです

バッドガイズ~悪い奴ら~あらすじと感想、キャストはこちらからご覧いただけます: バッドガイズ~悪い奴ら~あらすじと感想、登場人物一覧 (全15話)


韓国ドラマ、【バッドガイズ-悪い奴ら-】を見始めました。先日まで放送していた「愛の迷宮トンネル」がめっちゃ面白かったので、次はちと休もうかと思っていたのですが、見始めたらもっとずっとおばさん好みのドラマで止められなくなりました


その名の通り、Bad guys=悪い奴らが悪人どもをとっちめるという内容らしいのですけれど、何せドラマはフィクションですからね~現実の制約に縛られることなくスカッと楽しませてもらいたいですバッドガイズのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


以下第1話の簡単なネタバレです

刑事をしていた息子のナム・ゴヌク(クォン・ミン~ステク@トンイ)を連続殺人鬼に殺された警察庁長官のグヒョン(カン・シニル~イム・サホン@七日の王妃)は、かつて「狂犬」と怖れられ、今では休職中のオ・グタク(キム・サンジュン~チャ・ヨンウ@弁護士の資格~改過遷善)を呼び寄せ、復職して犯人を捕まえるよう促しました。凶悪犯を捕まえるには、さらに凶悪な者が必要だというのです


グタクは、相棒兼お目付け役にあてがわれた女性刑事のユ・ミヨン(カン・イェウォン)に、この法外なチームのメンバー3人を集めるよう命じました


一人目はパク・ウンチョル(マ・ドンソク~ポン・テソク@タチャ)~組織暴力団、ドンバン組の行動隊長だったウンチョルは、たった25日でソウルを縄張りにしたつわものです。懲役28年の刑で服役中の今でもまったく懲りず、生傷が絶えることはありませんが、仲間思いなのも人一倍です


二人目は殺し屋のチョン・テス(チョ・ドンヒョク)~テスは、狙った獲物は必ず殺すという腕のいい殺し屋でしたが、ある時何を思ったのか警察に自首し、22年の懲役刑となりました。ウンチョルとの違いはその頭脳です


そして三人目はイ・ジョンムン(パク・ヘジン)~天才的なサイコパスで、既に15名の人間を殺害した罪で無期懲役を宣告されました。本人には殺害した時の記憶がないそうですが、恋人だったヤン・ユジン(ファン・スンオン)を殺そうとし、かつ失敗したことでユジンに告発されて捕まったようです。


3人とも服役中のところをわざわざ呼び出した訳ですが、ジョンムンだけは刑務官を脅して逃げ出したようです。


警察に協力する対価は「5年の減刑」で、義務は「電子足環」をはめること~ほかにもいろいろ禁止事項はありましたが、グタクは気にせず何でもやってよいと許可しました。ただし、減刑になるのは犯人を捕まえた本人だけです


これに加えて、とりあえず逃げ出したジョンムンを捕まえれば4年減刑すると言われたふたりは、早速グタクやミヨンと行動をともにすることにしました。ウンチョルのつてで早速ユジンを捜し出しますが、ジョンムンもユジンの部屋を突き止めて殺そうとしています


果たして彼らは無事ユジンを救い出し、ジョンムンを仲間に加えることができるのでしょうか?


前後のあらすじはこちらから

次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ