バッドガイズ-悪い奴ら- あらすじと感想 第4話 人身売買

バッドガイズ~悪い奴ら~あらすじと感想、キャストはこちらからご覧いただけます: バッドガイズ~悪い奴ら~あらすじと感想、登場人物一覧 (全15話)


韓国ドラマ、【バッドガイズ-悪い奴ら-】の4話を視聴しました。三者三様のやり方で犯人を追いつめていく様子が面白かったですね~。しかも「バッドガイズ」が少しずつ改心していく様子も楽しいです。以下ネタバレのあらすじですバッドガイズのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


3人が呼び戻された事件の被害者は、警察に通報してきたシン・ソジョン(ソ・ヘジン)ではありませんでした。被害者の女性は300個以上の断片に解体されていた上に、臓器がすべて抜き取られていたそうです。


殺害現場はヤン・シチョルという男の自宅で、かなり手狭だったにもかかわらず、なぜシチョルはソジョンの通報に気づかずに呑気に解体などしていたのか?ま、実際は警察も怖がって近寄らなかったんですけどね


グタクは、シチョルはその時もうひとりの被害者を風呂場で解体するのに忙しくて通報に気づかなかったのではないかと推理します。部屋の奥に隠してあった冷蔵庫にはその被害者のものと思われる臓器が山ほど隠してありました


シン・ソジョンはまだ生きているかもしれない!?


ここからは3人にグタクを加えた4人が、それぞれのやり方で犯人を捜し始めます捜査にも性格が出ていて面白い(^^)/


まずグタクは、臓器売買業者から賄賂をもらっている検事のチャン・チョルギュ(ホ・テヒ~ハン・サンシク@パスタ)を呼び出して、業者の名前を聞き出しました。グタクがチョルギュを滅多打ちにするのも無理ありませんよね。現役検事のくせに臓器売買業者と癒着しているなんてふてえ野郎だ


またウンチョルは、またしてもチョルチュを連れだしました。チョルチュが、また巻き込まれるのが嫌で用心棒を増やしたのに、何の役にも立たなかったらしいのがまた可笑しかった、否、気の毒でしたね


何とウンチョルは、臓器売買のカードを手に入れてきて、大金が必要だから臓器を売りたいとチョルチュに電話をさせたのです


その業者の使い(ナム・テブ~ヒョンソクの同級生@おバカちゃん注意報)が来たっていうのに、しらを切ろうとするチョルチュには苦笑しきりでした。すぐに電話鳴らされてバレちゃうし


もちろんウンチョルは、チョルチュの子分(イ・ギュホ~クさん@浪漫ドクターキム・サブ)と一緒に一応シッカリ見張ってはいます


そこへチョルギュから人身売買業者の名前=リ・マナク(キム・ジフン~タク・チュンハン@伝説の魔女)を聞き出したグタクが合流してきました


その辺り一帯は朝鮮族=中国系韓国人が牛耳っていて、警官でさえも怖くて寄り付かないところなのだそうです。チョルチュが連れ込まれた店は「羊肉」の店だというのがまた実に不気味でしたね


店の奥の解体所であわやチョルチュが切り刻まれようとしたところに、最初はウンチョル、次にグタクがやってきました。ウンチョルは、いつも通り、腕っぷしに物を言わせ人間には決してしてはいけないことがあるのだとのたまいます。またグタクは、何とガスボンベを引きずってきて、ライターで引火させると脅しました


いったい何が聞きたい?


もちろんシチョルの居場所です


一方のジョンムンは、シチョルの家の近くの防犯カメラの映像から、シチョルの共犯らしき男を発見しました。ミヨンの助けを借りてその男の足取りをたどったジョンムンは、犯人が遺体を解体している場所を探り出します


またテスは現場に落ちていた携帯を見つけました。それが違法携帯だったことから蛇の道は蛇、で違法業者をとっちめて、そこからシチョルの電話番号に辿り着きました。途中関わった人身売買業者(ソン・ナッキョン~ピルタン@階伯)を叩きのめしテスもウンチョルも強い!、こんなことは人間のすることじゃねえと説教して聞かせます


こうして4人はついにソジョンが解体される場所に辿り着きました。ソジョンはその直前にシチョル(キム・ソンビン)から殴られて気を失っていましたが、4人が犯人たちを叩きのめした後に、なんとか意識を取り戻します


ソジョンの哀れな姿に娘のジヨンを思い出していたグタクは怒りを抑えられずにシチョルを撃ち殺そうとしていましたが、ソジョンが生きていたため、シチョルの左目を頭突きで潰すにとどめたようです


3人がひとりの女性を救ったという感慨に浸っていると、グタクはそれでこそ人間だ、とのたまい、テスにソンジョンの入院先を教えました。その喜びを誰かと分かち合ってこそ人間だ


またウンチョルは、小用を足しに行くと言って出かけたところで、何者かに連れ去られました。拉致させたのは、どうやらウンチョルの兄貴分(パク・ジョンハク~内禁衛将@師任堂)のようでしたね?しかもこの男はジョンムンを殺せとウンチョルに命じたようなのですが?


そのジョンムンは便利屋を訪れて同じ便利屋のチュ・ジョングクを捜してほしいと頼みました。ジョンムンはかつてジョングクに、ジョンムン自身が誰かを殺害する現場を撮影してほしいと依頼したのだそうです。人を殺した時の記憶がないからなのでしょうが、となると~ジョングクはジョンムンに殺されてしまった可能性が高そうです


~このジョンムンが実は人殺しじゃなかった、なんてどんでん返しもありでしょうか?


今日はこの人身売買の組織を暴きに行くようですね。「バッドガイズ」は続きもとっても楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←第2&3話のレビュー  第5話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ