ワンダフル・ラブ ネタバレと感想 第12~15話 意外にもヨンスが頼もしい

韓国ドラマ、【ワンダフル・ラブ】も毎日楽しく視聴しています。キム室長とジョムスンのシーン~あの可愛い子役ちゃん=ハピルをもってしても耐えがたい~は早送りしたいですが、それ以外は本当に楽しくて、毎日見るのが楽しみなほどです


以下ネタバレのあらすじです。まずはボッキから参りましょうかワンダフルラブのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ウノクから、ミンスは養子に出したと聞いたボッキは、なかなかその言葉を信じられず、こともあろうにジャンホがミンスではないかと疑いました。いやいや、いくら愛する人の子どもでもその母親が恋敵では、しかもあのお嬢様が自分で育てるはずがありません


それにミンスには、首の後ろに赤い斑点があるそうなのですけど、ジャンホにはそれがありませんでした。


そこでボッキは、ミンスの前にボムソを捜そうと決意し、その友人のイ総長を当たることにしました。そのボムソ(ソヌ・ジェドク~仁祖@馬医)は偶然韓国に来る予定だったため、総長はすぐにボッキに知らせようとしますが、これを聞きつけたウノクが総長を止めてしまいます


なんど電話をしても総長が出ないことから、ボッキはまたしても総長を訪ねました。そこにはちょうどボムソが来ることになっていて、それを知ってボムソに会いに来たウノクと鉢合わせしてしまいます。ウノクは必死でボッキを遠ざけようとしましたが、ボムソ自身もボッキに会いたくなかったようですね


大体このボムソもかなりいい加減な男ですよね。結局はふたりの女性を不幸にした優柔不断な男やんけ。ウノクはボムソをプライドが高いと言ってたけど、もし本当にプライドが高かったら、ボッキと別れた後にウノクと結婚などしませんよ。他に何か事情があったのかもしれませんけど。


さて次は今んとこ一押しのヨンスです。ヨンスは、ジャンホの妻でありながら、愛人のキム室長に馬鹿にされているダジョンが気の毒でなにかにつけて力になってくれています


英語が話せないからと、ジウの保護者会にも行けなかったダジョンに付き添って通訳をし、キム室長の策略でジャンホからドタキャンされた夕食にも付き合いました。が、そこでジャンホとキム室長が仲良く食事をしている姿を目にします。


黙って引き下がる気か!?


ダジョンから、キム室長とジャンホは「ソウルメイト」だから付き合っていると聞かされたヨンスは、家でボッキに確認します。妻がありながらそういう女性と付き合っても良いものだろうか?


これがまたなんとも皮肉な話でやんすが、ボッキは、当然いけないに決まっていると断言します。浮気はゼッタイに許せないわ!!


まあ結婚はしていなくても婚約者のいる相手と子ども作っちゃうことは「浮気」とは呼ばんのでしょうか。それとも、そんなことをした自分への後悔から、そう語っているのでしょうか。


ジャンホが仕事でゴルフに行くと聞けば、ダジョンにゴルフも教えてくれます。いっそのことさっさと離婚してヨンスと一緒になるのはダメなのかしらね~。でもヨンスは、自分が父無し子で育ったために、離婚はすべきじゃないとダジョンを説得していました


一方のヨンチェは、兄弟アパレルで働き、フンナムの優しさに触れるにつれてフンナムが好きになっていきます。ヨンチェが転んで足を怪我した時はおんぶして送ってくれたし、鼻血を出した時も体調を気遣ってビタミン剤を買ってくれました。しかもフンナムはヨンチェの才能を信じ、ヨンチェならきっと輝けると断言してくれたのです


でもそこに、フンナムを忘れられずにいるスジンがしゃしゃり出てきてヨンチェを脅しました。ヨンチェはきっぱり、フンナムが好きだから側で助けたいのだと訴えますが、スジンは、ヨンチェがフンナムから離れなければ兄弟アパレルを潰す、と明言します


ギナム一家がスジンからの投資を受けるために、ヨンチェの代わりにスジンが見つけてきた新しいデザイナーを雇おうとしていることを知ったヨンチェは、フンナムに嘘をついて会社を辞めてしまいました。せっかくフンナムがヨンチェのためにアームピンクッションを買ってきてくれたのにね~


予告を見る限りでは、ヨンチェがもう一度翻意して兄弟アパレルに戻るようでしたが?


なんとかスジンに負けずに頑張ってほしいものですね~ヨンチェ、頑張れ!( `ー´)ノ。それにはデザインが認められることが一番なんですけどね


ワンダフル・ラブ」は続きもとっても楽しみですね



ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~ BOX1~3


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ