集団左遷!! ネタバレと感想 第3話 裏切り者発覚!

福山雅治さん主演の日曜劇場、【集団左遷!!】は3話で早くも「スパイ」が発覚しました。以下早速ネタバレです集団左遷!!のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


やはり裏切り者は花沢でした。最初から怪しかったですものね。逆に怪しそうに思わせぶりされていた気の毒な真山は、実は熱い心を持った誠実な銀行マンでした。ま、花沢もホントは悪い人ではないのでしょうが


今回片岡は、以前から真山が担当していた「田口るみビューティーサロン」から30億もの融資の申し込みを受けました。ちょうど本部から、廃店になった支店の残務整理に人員が駆り出されたこともあり、片岡は是非ともこの件を獲得せねばと焦りますが、真山は逆に、田口るみビューティーサロンの売り上げの急増が怪しいと、及び腰でした。


たまたま蒲田支店を訪れた横山を真山が送り、その時二人が何かを会話していたのを見た滝川は、即、真山がスパイなのではないかと勘繰りますが、そうではなかったのですよね。真山はあくまでも、行員として正しい融資をしたかっただけなのです


その後、蒲田支店の大口顧客を本部が一括で管理するというお達しが来ました。そのリストの中に田口るみビューティーサロンが無かったのを見た片岡は、本部の手落ちだと喜び、これぞ天啓だとばかりに真山に内緒で田口るみビューティーサロンを訪れます


その結果片岡は、るみ(浅野ゆう子~お辰@猿飛三世)から「ビューティーパスポート」なる回数券を買わされました。年間10万円のこのパスポートを使うと、1回1万円の施術を毎月1回、計12回受けることができるのだそうです。


でもこの投資のおかげで、田口るみビューティーサロンの不正に気づくことができたのですから、安い買い物でしたよね。片岡からこれをもらったかおりが早速エステに行こうとすると、数カ月先まで予約がいっぱいで、実質12回の回数券が使えないことが分かったのだそうです。あれは詐欺よ!


本部の審査部部長だったのに、今や布団屋に出向させられた片岡の同期=梅原尊(尾身としのり~三上光雄@さよなら私)に調査会社を紹介してもらって調べたところ、るみは、ビューティーパスポートの過剰販売で売り上げを伸ばしていたことが判明しました。これは真山も、念には念を入れて調べた結果、同様の報告を受けていたそうです。


その真山は、妻の有里から、病気が治ったら、一生懸命頑張るあなたのために張り切って家事をする、張り切ってあなたの帰りを待つ、と言われてハッとします。それが有里の目標なのだそうです


そう言われたら、頑張らない訳にはいかない。蒲田支店を無くす訳にはいかない!


真山がなぜ定時で帰るのか知りたくて、ずっと後をつけてようやく真相に辿り着いた片岡に、真山はキッパリそう約束しました


そしてふたりは、ついに過剰販売が明るみに出てバッシングを受けていたるみのもとへ出向き、まずはパスポートの販売を止め、既に販売した過剰分を早急にカバーするために店舗を増やすよう提案します。そのために15億を融資させていただきます!


また本部には、田口るみビューティーサロンの不正に気づきながら蒲田支店に報告をしなかったことを指摘して、この稟議を通させました。宿利はすべて横山の指示だと反論しますが、片岡は、横山がそこまで責任を負うはずがないとやり返します


その後片岡は、花沢がスパイだということに気づいたところで、次に続く~です。


最初にも触れましたが、花沢も今後はきっと改心していくのでしょうし、どうやら三嶋も良い話を持ち込んでくれそうな気配でしたね


集団左遷!!」は続きもとっても楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←第2話のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません