愛の迷宮~トンネル~あらすじと感想一覧 (全16話)

愛の迷宮~トンネル~(全16話)

  • 分類: 韓国ドラマ
  • 制作: 韓国OCN
  • 演出: シン・ヨンフィ
  • 脚本: イ・ウンミ
  • 出演: チェ・ジニョク(「パスタ~恋が出来るまで~」「愛しの金枝玉葉」「私の娘コンニム」ほか)、ユン・ヒョンミン(「魔女の法廷」「魔女の恋愛」「いとしのクム・サウォル」ほか)、イ・ユヨン他
  • お気に入り度: 5点満点中4点
  • お勧めキャラ: ソンシク(チョ・ヒボン)
  • DVD: 

チェ・ジニョクさん主演の韓国ドラマ、【愛の迷宮~トンネル~】も実に面白かったです。いわゆるタイムトリップものなのですけれど、ご都合主義で奇想天外な展開はほとんどなく、普通にミステリーとして十分楽しめました。その上刑事同士や家族との交流も十二分に描かれていてホームドラマのような温かさも味わえます。べったりした恋愛要素はありませんでしたが、ほのかなロマンスも伺えました


と大絶賛なのになぜ星5つじゃないのかと言えば、やはりタイムスリップものはつじつまを合わせるのに非常にハードルが高いからでしょうかね。むしろこれが普通の刑事ものだったら、その必要もなかったのでしょうけれど。


でもそれはあくまで「結果」の話であって、過程は文句なしで面白かったです


ミステリーオタクなおばさんのこだわりはさておき、とにかく面白いドラマだったことに違いはありません。未見の方には是非お勧めしたいです



《愛の迷宮~トンネル~ネタバレと感想》


愛の迷宮‐トンネル‐ ネタバレと感想 第1話 プロローグ


第2話 突然の別れ


第3話 君のもとへ帰る方法


第4話 似た者同士の相棒たち


第5話 それぞれの過去


第6話 惹かれ合う心


第7話 お前は誰だ?


第8話 運命のイタズラ


第9話 愛が動かす心


第10話 交錯する真実


第11話 ひとりにしてごめん


第12話 残されたヒント


第13話 過去と今をつなぐ道


第14話 正体を知って


第15話 最後の戦い


愛の迷宮‐トンネル‐ 最終回 ネタバレと感想 約束のトンネル



《愛の迷宮~トンネル~主な登場人物とキャスト》


~ネタバレにならないよう極力配慮したつもりですが、ご覧になる際はご注意くださいませ



<強力1チーム>

パク・グァンホ(チェ・ジニョク):
1986年に中堅刑事として活躍していたが、ある日突如30年後にタイムスリップしてしまったことから、急きょ新米刑事を装うことに


キム・ソンジェ(ユン・ヒョンミン):
2016年のファヤン署ではグァンホの先輩刑事だが?


チョン・ソンシク(チョ・ヒボン):
過去ではグァンホの子分だったが現在ではチーム長


クァク・テヒ(キム・ビョンチョル):
葬儀屋の次男


ソン・ミンハ(カン・ギヨン)

<警察の協力者>

シン・ジェイ(イ・ユヨン):
犯罪心理学の教授


モク・ジヌ(キム・ミンサン):
解剖医



<ほか>

シン・ヨンスク(イ・シア):
グァンホの妻


パク・グァンホ(エン):
ファヤン署に赴任する予定だった刑事


チョン・ホヨン(ハム・ソンミン/ホ・ソンテ):
連続殺人犯

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ