パーフェクトワールド あらすじと感想 第3話 ただいまどっぷり恋愛中

松坂桃李さん主演のドラマ、【パーフェクトワールド】の3話ではヘルパー長沢の樹に対する感情が明らかになりました。以下ネタバレのあらすじですパーフェクトワールドのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


晴れて付き合うことになった樹とつぐみは、職場でふたりの交際を打ち明けようかどうか迷っていました。挙動不審なふたりを見たその周囲はでもとっくにふたりのことに気づいていて、その初々しさに陰でこっそり盛り上がっています。温かく見守っていこう


樹は、付き合うとは言ってもまだデートらしいデートもしていないと言い出して、ふたりは早速、デートプランを練り、まずは一緒に江の島へ行くことになったようです


つぐみは、バリアフリーの店を探すより、お弁当を持っていった方が楽しめると、こっそり朝から張り切っていましたが、そんなつぐみを見た妹のしおりは、そんなめんどくさいことよくできるね?と呆れます。


そのしおりは「レンタル彼女」のバイトをしているそうで、偶然晴人とデートをすることになりました。晴人が義足のことを隠している間は大いに楽しんでいたようですが、義足だと知ったとたんに「無理」と引いてしまいます


一方、江の島に出かけたふたりは、交際初のデートを楽しみました。樹は恋人に初めて作ってもらったという「手作り弁当」に感動し、つぐみは樹が「交際の記念に」と買ってくれたピンクのペンダントに喜びます


わぁ~可愛い。ありがとう!


つぐみは、樹がつぐみに押し切られて交際を始めたのではないかと不安だったそうですが、これでようやく安心したそうです。


その後ふたりはGWに一緒に帰省することになりました。つぐみは、まだ樹を両親に紹介するつもりはなかったのですが、家まで送ってきたところに父の元久が姿を現します。娘たちが帰るというので、遠くまで刺身を買いに出かけたのだそうです


元久は、樹が車の中から挨拶をしたのを不満に思い、後で樹を礼儀知らずだと批判しました。それでつぐみはつい、車椅子だから簡単ではないのだと説明します。


元久は市役所の福祉課に勤務しているそうで、昔からお年寄りや障がい者が暮らしやすい街づくりを率先してやってきたのだそうですが、そんな元久でさえ、娘の相手が障害者だと聞くと、途端に態度を急変させました。俺は許さんぞ!


つぐみはこれにかなりショックを受けてしまいます。確かに元久は頑固だけれど、話せばきっと分かってくれる、むしろ、味方になってくれると信じていたからです


そんなつぐみの話を聞いてくれたのは、意外にも、故郷で遭遇した美姫でした。美姫もまた、樹が事故に遭った直後、両親から猛反対されたのだそうです


あなたは諦めないで。好きなら絶対に諦めないで


つぐみは、意を決してもう一度元久に樹との交際を説明しました。でも元久は、田舎に帰るのが嫌で誰でもいいから付き合っているのか、などと言いだす始末


怒ったつぐみは、このままずっと東京で暮らす!と宣言し、翌朝早々に家を出てしまいました


でも元久は何か病を患っていたようで、それもあって早くつぐみに戻ってきてほしいと考えていたようですね。幼い頃から体の弱かったつぐみが心配でならないのでしょうけれど、つぐみももう30になるのですから、そろそろ元久も子離れが必要ですね。


こうしてせっかくの帰郷が台無しになった上、帰ってきたら、今度は長沢が樹の部屋に居座っています。しかも、つぐみが樹と付き合うと聞いて、樹の辛かった時代を知らないくせに交際なんてできるのか?と言わんばかり


確かに樹は、長沢のおかげで自殺を思いとどまり、長沢に渡辺を紹介してもらってようやくリハビリにも励むことができたそうで、長沢はいわば命の恩人らしいのですが、長沢自身はずっと前から樹に恋愛感情を抱いていたようです。


それでも樹が、もう二度と恋愛はしない、仕事が恋人だと言ったのを間に受けて、自分はお見合いをして結婚したらしいのに、どうやら相手から離婚届を突き付けられてしまったらしい。今回それにサインもしていたようです。


長沢の事情は知らんけど、結局は振られるのが怖かったんですよね。色恋を持ち出さなければずっと一緒にいられると思っていたのでしょうけれど、そこをつぐみは勇気を振り絞って告白し、樹もそれを受け入れてくれたのですから、長沢にどうこう言われる筋合いはありません


また今回はついに是枝もつぐみに愛を告白してしまいます。まあそれはそれで良かったですよね。ハッキリ打ち明けて振られた方が本人もサッパリするってもんです


一方で、今回は「子ども」のことも話題に上っていました。つぐみの母の咲子(堀内敬子~芝野亜希子@ハゲタカ)が言及したのですけれど、そこはおばさんも疑問に思っていたのですよね。排尿もカテーテルなら、性生活は無理なのかな、と。でも今回、文乃は「女の子と付き合い始めたなら、結婚だってだって夢じゃない」と喜んでいましたよね??


いや、興味本位じゃなくてとっても大事なことですよ~。もし樹に子どもが作れないなら、子どもを持たないという選択もありでしょうし、養子を迎えることもできましょうが、それにはやはりヘルパーさんなどの応援も借りなきゃならんでしょうからね。


何をするにしても否定から入るのではなく、何かをしたいならどうすれば実現できるのか、を考えていくためにも、事実を知ることは大事ざんすよ。


とはいえ、まだ交際を始めたばかりだから結婚まで視野に入れるのは早いのでしょうかね。何も考えずに恋愛を楽しむ時間があってしかるべきですね


おばさんも、職場の同僚同様、ふたりを温かく見守っていく所存です


前後のあらすじはこちらから

←第2話のレビュー  第4話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ