あなたの番です ネタバレと感想 第5話 まさかの「袴田吉彦」登場

秋元康さん企画・原案のミステリードラマ、【あなたの番です】の第5話では「袴田吉彦」がターゲットになりました。いや~笑ってはいかんのだけど、やっぱり笑っちゃいましたね


以下早速ネタバレですあなたの番ですのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


「袴田吉彦」と紙に書いたのは、彼にそっくりな久住でした。昔から袴田に似ていることで迷惑を被ってきた久住は、つい、殺したい人間と言われて彼の名が浮かんだのだそうです。久住はこれを菜奈に打ち明け、引いた紙には「細川朝男」と書かれていたと教えました。もちろん書いたのは菜奈です。


そしてその袴田吉彦もまた殺されてしまいました。彼を襲ったのは3人組の暴漢でしたね


菜奈は住民会で、早く「交換殺人ゲーム」のことを警察に通報しようと言っていたくらいですから、久住にも事実を告白することでしょう。決して細川を殺さないでほしい、と


でももし久住が誰かに脅迫されたとしたら、その脅迫者は誰が誰の名前を書いたかを知っているということになりますよね


藤井は自分で山際との関係を皆に告白しましたし、ドルジ(タナカマサオ)とシンイーの関係を知らない住民は多分いなかったことでしょうけど、久住と袴田の関係を知るものはほとんどいないでしょうからね。


そして、前回のラストで殺された美里ですが、名前を書いたのはやはり浮田だったそうです。美里は、姑には苛められていたけれど、自分より教養の無さそうな人間=妹尾あいり(大友花恋)にはひどく威張っていたのだそうです。浮田が言っていたように、自分がされて嫌なことを他人にはしない、はもう「きれいごと」でしかないのでしょうか


となると、今度は浮田も脅されることになりますね。でも警察が言うには、浮田は嘘つきの詐欺師だそうですが


またその警察~刑事の神谷将人(浅香航大)もこだわっていましたが、美里が自分で発注したケーキの上に乗っていたチョコレートのプレートは、最初は確かに乗っかっていたのに、刑事が来た時には消えていました。ということは、見つかっては困る指紋でも付いていたのでしょうか?


その警察の調べでは、美里の部屋に指紋があり、かつ彼女が殺された際のアリバイが無いのは妹尾だけのようです


それ以外では、翔太がゲームの事を木下に漏らしたせいで、木下はこれを西村と江藤に明かしたそうです。また木下は、佐野のゴミから血まみれのタオルを発見し、またどこかからか、ゲームに使われたと思しき紙~「302号室の人」を見つけて菜奈に渡していました。あなたも狙われてるんじゃない?


そして翔太は、菜奈が嘘をつく時の癖を既に見破っていたようですが、話せない訳があるのだろうと鷹揚に構えていたところで、夜中に菜奈が外出し、外で細川が待っていたのを見てはさすがに黙っていられんでしょうよ。しかも菜奈と翔太は「とびっきり気持ちのイイ〇ックス」をしたばかりだったのですからね


せめて、田宮が監視カメラで見たものが分かれば、もちっと進展するんでしょうけど、田宮はすっかりダンマリを決め込んでしまったようです


まさに文字通り謎が謎を呼ぶ「あなたの番です」は続きもとっても楽しみですね。


前後のあらすじはこちらから

←第4話のレビュー  第6話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません