バッドガイズ-悪い奴ら- あらすじと感想 第11話 許されざるグタクの暴走

バッドガイズ~悪い奴ら~あらすじと感想、キャストはこちらからご覧いただけます: バッドガイズ~悪い奴ら~あらすじと感想、登場人物一覧 (全15話)


韓国ドラマ、【バッドガイズ-悪い奴ら-】は11話にしてようやく全貌が見えてきました。以下早速ネタバレですバッドガイズのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずは、テスとウンチョルにジョンムンを殺させようとしていたのは、やはり、グタクでした。グタクはドゥグァンとドシクに殺しを依頼したそうです。でもドゥグァンは分かりますが、ドシクがブローカーになったのはジョンデが殺された後だったんと違うんかな?テスは2年前にジョンムン殺しを依頼されたと語っていましたが?


細かいことはさておき、グタクがドゥグァンと近しくなったのは、ドゥグァンがグタクに大金を積んだことがきっかけでした。ドゥグァンは、同郷の弟分であるウンチョルの活躍でソウルを牛耳った後、「狂犬」と呼ばれるグタクを味方につけたいと考えたらしい。


ちょうどその頃、娘のジヨンのピアノ教師から、ジヨンを留学させてはどうかと打診があったことから、その金は喉から手が出るほど欲しかったものの、その時グタクはそこまで落ちぶれてはおらず、キッパリ断ったそうです


が、その後に悲しい事件が起こります。家に金がないと分かっていたジヨンが、金になるという言葉に釣られて風俗のバイトをしようとしましたが、土壇場で断ったことために暴行されてしまったのです


グタクはその犯人を狂ったように殴りつけ、貧しいというだけでこんなに辱められなければならないのかと叫んだそうです


その後グタクは覚悟を決めてドゥグァンを訪ねました。ドゥグァンは喜んで留学費用の5000万ウォンを用立てましたが、グタクは、ドゥグァンを見逃す代わりにドゥグァンの片腕のウンチョルを差し出せと条件を付けたそうです。すべてはアイツひとりの仕業にする


それもまあひどい話でやんすよね


しかも当時グタクはファヨン洞連続殺人も捜査していたらしく、犯人が遺体を白灯油で拭いたというヒントからジョンムンに行きつき、彼を逮捕しようとしたのだそうです。


おそらく、ジヨンがこの後に殺されて、ジョンムンが犯人だという確証はなかったにもかかわらず、グタクはジョンムンを犯人だと決めつけてしまったに違いありませんね。でもジョンムンはサイコパスと診断されていたから罪に問うことができず、代わりに殺そうと考えたのでしょうか?


ミヨンはジェウォンの協力を得てこれらをすべて調べ上げました


ジョンムンを殺させようとしたのはあなたなのね!?オ・グタク!!


ミヨンが怒るのも無理ないですよね。いくら娘が殺されたからとはいえ、か~なりひどい話です。しかもウンチョルは組から足を洗って堅気になろうとしていたかもしれないのですよ。田舎でクリーニング店をしている父親にも金を届けていました


果たしてグタクはどう言い訳するのでしょうか?それによってはおばさんが許さんぞ!


一方でそのグタクはジョンムンを伴って、キム・ドンホ(ナム・ソンジン~イムン@大祚榮)を訪ねて行きます。そこでジョンムンは、ずっとグタクを疑っていたと明かしてグタクを叩きのめしました


またドンホはジョンムンにすべては俺がやったことだと白状した上で、ジョンムンに麻酔を注射します。これがこの男のやり方だったに違いない~可哀想なジョンムンは隠れ蓑にされていたに違いありません!


前後のあらすじはこちらから

←第10話のレビュー  第12話のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません