グッド・ドクター名医の条件~あらすじと感想 第17話 笑顔の価値

グッド・ドクター~名医の条件~のあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: グッド・ドクター~名医の条件~あらすじと感想一覧(全18話)


The Good Doctorグッド・ドクター~名医の条件~】の第17話は「笑顔の価値」(Smile)です。ついに怖れていた事態が起きてしまいました。以下早速ネタバレですグッドドクター名医の条件のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


アーロンがデートの最中に救急車で運ばれる事態となりました。請求書をdoorstopと何度も言い間違えていたところ見ると、どうやら脳に異常が起きているようです。


原作や日本のドラマではかなり早めに院長の病が明示されていたので、ここではどうなるのだろうと、ずっとハラハラしていました。しかもアーロンには自覚もなかったようでしたか?


せっかくショーンが「友だちのできないアーロン」のために、アーロンに気があるそぶりを見せたカフェの店員、デビー・ウェクスラー(Sheila Kelley)を見つけてくれて、最初は同じユダヤ人同士でも打ち解けなかったのが、ようやくベンツの話題で盛り上がったところだったのに


そのショーンも、自分にはケニーという友だちができたと多い張りでしたが、そのケニーは、パークが心配していた通り、真の友人とは言い難かったようですね。朝牛乳をプレゼントする代わりに、勝手にショーンの大型TVを部屋に持っていって、自分の友達を呼んだのに、ショーンがピザを手に遊びに行ったら、お前はこの場にそぐわないとピザだけ取られて追い返されてしまったのです


ドクターでまずまず小金持ちの便利な隣人~にされていることにショーンもようやく気付くでしょうか


さて今回そのショーンが出会った患者は表情筋を司る神経が麻痺しているために笑うことができなくなった患者=グレッチェン・ミルマン(Olivia Steele Falconer)でした。


マーカスは、麻痺を取るオペは簡単で、笑えるようになると手術を勧めますが、ショーンはこれを「必要のない手術」だと言って反対します。そんな手術をしたら命に危険が及ぶかもしれないのに


でも父親のラス(Patrick Sabongui)は、亡くなった妻譲りの美しい笑顔を取り戻してやりたかったそうです。現にグレッチェン自身も笑えないことで友だちができないでいたのだとか。


が、ショーンの話から保険金が下りないのではないかと考えた賢いグレッチェンは、手術を受けないと言い出しました。案の定、保険会社からは断られていたのだそうです。


これを知ったマーカスは、早速その保険会社に乗り込んでいって、責任者のジム・ランスラー(Tom Butler)を脅しました。ランスラーは仕方なく保険金を出すことを承知します。これまでにないマーカスのこの行動に、アオキは賛辞を贈ったそうです


It was all very presidential of you. You really went above and beyond.
もう立派な院長になれるわ。その資格がある。


いざ手術をして、グレッチェンが目覚めなかった時は驚きましたね~。ショーンはそれ見たことかと自慢げでしたが、パークスのおかげで、これが単に麻酔が覚めないだけだと分かって幸いでした


グレッチェンが本当に笑えるのはまだ先のことになりそうですが、マーカスやパークス、そしてラスの笑顔は本物だと、ショーンも実に嬉しそうです


またジャレッドは以前(第6話)で知り合い、この度すっかり火傷を克服した患者のセレズと付き合うことにしました。セレズの好意を知って最初はためらいましたが、ショーンに背中を押されます。レズニックに紹介されたデンバー記念病院への就職も決まったようでした。


そしてクレアとレズニックは、息子のために自分の健康保険を削って他人に成りすましていたベアトリーチェ(Jenny Steadman)と彼女に名前を騙られたルーシー・カラード(Julie Pearl)を担当しました。ベアトリーチェは既に深刻な状態で多臓器不全を起こしていましたが、ルーシーは薬物依存症だったそうです


クレアは、このふたりの治療を通して、レズニックにも恵まれたお嬢様なりの葛藤があると気づいたようです。正反対の境遇で生まれ育った二人だからこそ互いを補い合える良い関係を築けるかもしれませんね


さ~て来週はいよいよ最終回ですグッドドクターが面白い(^^)/


前後のあらすじはこちらから

←16話のレビュー  最終回のレビュー→



グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1 DVD コンプリートBOX (初回生産限定)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ