ミーユエ~王朝を照らす月 あらすじと感想 第11&12話 命の恩人ほか

中国時代劇、【ミーユエ~王朝を照らす月~】の11話は「命の恩人」、12話は「暗殺計画」です。あ~やっぱりそうなってしまいましたか。以下2話分まとめたネタバレですミーユエのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


張儀の目的は楚と魏の関係をぶち壊すことでした。それで南后に協力するふりをして、懐王の魏美人への寵愛に横やりを入れたのです


可哀想な魏美人は、何も知らずに鼻を隠し続けたため、懐王に鼻をそぎ落とされてしまいました。南后がそれとなく、魏美人が懐王の体臭を嫌がっていると告げたからです。


これで絶望した魏美人は自殺してしまったそうです可哀想な虞美人(/_;)


一方のユエは、その後も毒を盛り続けられてどんどん衰弱していきました。ようやくユエの居所を嗅ぎ付けた黄歇が助けに着た頃、同じように葵姑も羋姝に助けを求めに来ます。ユエが病で臥せっています!


黄歇が見張りを振り切ってユエを助け出そうとしていたところに、羋姝と葵姑がやってきました。無礼者っ!!


ユエは彼らに食事や水に毒が入っていると伝えます。すると羋姝は、自らその水を飲んで医者を呼ばせました。黄歇も羋姝もまさに命懸けでユエを救ってくれたのです。


すぐに医女の挚が呼ばれ、二人の手当てが行われました。挚はユエのために威光に内緒で特効薬を作ってくれます。威后にはユエの状態はひどく、後は天に任せるしかないと説明しました


ユエに毒を盛ったのは羋茵だと発覚しましたが、威后は見張りを付けるだけで処罰はされませんでした


でもユエは、ついに、命懸けで守ってくれた黄歇の気持ちに応えることにします。黄歇は大喜びで、屈原に結婚の許可をもらいに行きますが、ちょうど虞美人のことで合従が破綻仕掛けていて、今は時期が悪いと止められてしまいました


またユエは、もう一人の命の恩人である魏美人に会おうとします。懐王の残酷な仕打ちを聞いてますます彼女の力になりたいと思ったからです


が、魏美人の寝殿を訪ねたところ、そこには張儀がいて、魏美人の死を悼んでいました。最初は感謝したユエも、張儀こそが魏美人を死に追い込んだ張本人だと知って激怒します。もうあなたとの縁はこれまでよ!


その後、今度は秦王が舞い戻ってきました。それを聞いた羋姝は、ユエとともに秦王を訪ね、一夜を共にしてしまいます


秦王の宿には趙の使者も止まっていて、羋姝が秦王と一緒にいるのを目にしました。趙王との婚約のためにやってきた面目が丸潰れです


困った懐王は、昭陽に唆されて秦王を暗殺しようとしますが、逆に、懐に匕首を忍ばせていた秦王に人質に取られそうになり、ふたりの婚約を認めざるを得なくなりました。また羋姝は自ら朝廷に乗り込んでいき、懐王に秦王との結婚を認めてほしいと訴えます


これに加えて靳尚は威后のもとを訪れて、秦王と羋姝の婚約がどれほど楚に利益をもたらすかを力説しました。でも威后は、秦の人間は野蛮人だと信じて疑いません。そこで靳尚は、実際にその目で秦王を見てみたらどうかと勧めました。少司命の祭典で羋姝が舞を舞うことになっているので、そこに秦王を招待することになりました。


果たして秦王は威后の眼鏡にかなうのでしょうか?


前後のあらすじはこちらから

←第10話のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
ロン  
魏美人好きだったのに

こんさん
こんにちは。

魏美人好きだったのに😭、魔の手にかかって!鼻👃をそぎ落とすなんて酷すぎますね!
この時代の刑や罰は残酷極まりないですね!

中国の時代物は初めて見る?と思いますが、公主を演じる女優さん達が華奢で可憐ですね💐
声も小鳥のように奏でますね。

ミーユエはどうなるのか気になりますが、始まる曲と終わりの曲が結構長いので、録画して見るとあっと言う間に終わりますね。
続きが楽しみです。

2019/05/14 (Tue) 18:29 | 編集 | 返信 |   
こん
ロンさんへ  
素敵な女性でしたよね(/_;)

ロンさ~ん、こんにちは~♪
ロンさんもミーユエを見てらっしゃったのですね~。
なかなか面白いですよね~( *´艸`)。

でも、そうそうアタイも魏美人の件は参っちゃいました(;´Д`)。
何の罪もない心優しい女性だったのに可哀想すぎやんか(/_;)。

おっしゃる通り、時間は結構短くて見やすいですよね(^_-)-☆。

今日あたりからまた展開が大きく変わるはずなので、
ミーユエがどうなるのか、楽しみですね(^^)/。こん

2019/05/15 (Wed) 07:07 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ