あなたの番です ネタバレと感想 第6話 疑心暗鬼

秋元康さん企画・原案のミステリードラマ、【あなたの番です】の6話では、これまで大人しいイメージしかなかった202号室の黒島沙和が大活躍でした。以下ネタバレのあらすじですあなたの番ですのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


菜奈は久住が引いた「細川朝男」は自分が書いたと告白しました。だからもし脅迫されても殺さないでください!


そう言われた久住は、こともあろうに、菜奈がすべてを仕組んだのかなどと言いだします。あなたが引っ越してきた時から、こんな事件が起きたんですよ


でもその久住は、田宮曰く、ドライバーでエレベーターに細工をしようとしていたそうです。あの人を信用しないほうがいいですよ


その田宮は「夢」に向かって生きることにしたそうで、今は劇団に入団?したようでしたね。菜奈と早苗が殺人ゲームの事で協力を求めましたが、キッパリ断られてしまいました。


その代わりにリケジョの沙和が協力してくれます。沙和は大学で数学を専攻しているらしく、部屋にあるホワイトボードに今回の事件をまとめていました。ちなみにマンションは親が所有しているそうです。沙和が書いた名前は、沙和を苛めている教授の早川で、引いたのは「織田信長」です。


一方の早苗が書いたのは苦い思い出の「初恋の人」で、引いたのは「電車の席を譲らない人」~これは田宮ではないかと沙和が推理していました。


また北川も怖くなったらしく、久々に住民会に顔を出しました。北川は、息子に付きまとっている児嶋佳世の名前を書いたそうです。引いたのは「白紙」だったのだとか。


菜奈たちが、とりあえずは狙われることが分かっている佳世の紙を引いた人間を探していたところで、その佳世が殺されてしまったようです。「ようです」というのは、まだ発見されたのが脚だけだからです。その脚は、佳世の夫の俊明(坪倉由幸)の職場にゴルフクラブとともに送りつけられました。この俊明は大分前に家を出ており、どうやら会社の部下と不倫関係にあるようでしたね


女性とは言え、大人の脚を切り落とすのは大変な作業だと思われますが、そこで怪しげだったのはまた佐野豪です。以前の「首」と言い、今度の「脚」と言い、誰かひとり黒幕がいて(アタイ的には管理人~実は生きてる)、佐野はその指示に従って力仕事を引き受けているんじゃないですかね~


また前回、袴田吉彦が殺された際、犯人が3人組だったこと、そして既に赤池美里が殺されていたことから、美里の名前を書いた浮田が怪しく思われましたが、その浮田のところには今回初めてあなたの番ですという脅迫状が届いていました。つまり、浮田はまだ誰も殺していないということです


それに浮田は、同居中で娘のように育ててきた?あいりと子分の柿沼遼(中尾暢樹)が結婚するそうですから、いくらなんでも人殺しには手を出さんでしょ。ただドラッグか何かのヤバい取引はしていたようです。これは刑事も目にしていましたね。またその結婚に当たって、誰か(あいりの両親?)に会おうとしていたようです。


一方、愛しの菜奈ちゃんとアニキが深夜に逢引きしていたのを目撃した翔太は、翌日早速細川を問い詰めました


ナンパっすか?


細川は、昔からの知り合いだとごまかしましたが、菜奈は翔太に正直に告白しました。細川と結婚していた菜奈はある時離婚を決意しますが、細川はどうしても離婚届を出してくれないのだそうです。細川は菜奈のクライアントでもあるため、今の経済状態を考えるとあまり怒らせて仕事が無くなることも怖かったのだとか


菜奈が細川の名前を書いたと聞いた翔太は、他にも何か隠し事はないかと確認しますが、何もないと答えた菜奈がそこでまたしても指を組んだため、まだ言えない秘密(=菜奈も狙われているかもしれない)があるのだと知られてしまいました。


それでも翔太は、過去も現在も未来も、菜奈を丸ごと愛しているから、と細川を守ると誓います。も~なんてイイ奴なんだ翔太!これで翔太が黒幕だったら立ち直れませんね


その翔太はついに尾野のプレゼント攻撃を拒絶しました。これで最後にしてね


「302号室の人」と書いたのは、やっぱりこの尾野幹葉でしょうか。


と、個別に見ると皆それなりに怪しいんですが、あと一歩のインパクトが足りませんよね


菜奈と沙和、そして早苗は、ひとりひとり住民に「書いた名前」と「引いた名前」を聞いて回ってなんとか事態を収めようとしていますが、そもそもあのゲームが本当に機能しているのか、どうしても疑問に思えてなりません。藤井とシンイーはそれぞれ田中と美里を殺したようにも思えますが、それも思わせぶりなだけで、まだまだ「黒幕」(≒脚本家)に遊ばれているような気がしてなりません


予告では、久住と浮田が脅迫状を見せ合って、同じ筆跡だと確認していたようですし


また前回藤井のシーンでふと思ったのに失念してしまったのですが、このドラマ自体がオカルトってことはないんですよね?せっかくあれこれ妄想してもオカルトで片づけられちゃってはガッカリですからね。ま、おばさんは過程を楽しめればそれでいいんですけど


いろんな意味でもうすっかりどっぷり疑心暗鬼な「あなたの番です」は来週の放送も楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←第5話のレビュー  第7話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ