世界でもっとも美しい別れ 第5&6話(最終回) あらすじと感想

韓国ドラマ、【世界でもっとも美しい別れ】の5話と6話(最終回)まで視聴しました。タイトル通り、まさに「世界でもっとも美しい別れ」でしたね。人は必ずいつかは死ぬものですから、その時をあんな風に穏やかに迎えられたら何も言うことありません


以下あっさりネタバレのあらすじです世界でもっとも美しい別れのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


インヒは夜中に血を吐いて苦しみました。ジョンチョルは、夫を呼ぶ声に駆けつけてきて、インヒをシッカリ抱きしめます。もはや手の施しようがないため、心で支えるしかありません。ヨンスとジョンスンもそんな母を見つめて涙をボロボロ流しました


この日を境にインヒは「死ぬ準備」に取り掛かります。


ヤンスンを呼び、受取人をクンドクにして入っていた生命保険の証書を渡して、家に戻るよう勧めました。お金じゃないから受け取って。もうここにいなくてもいいから家に戻ってクンドクの側にいてやってちょうだい


家事の苦手なヨンスには、チゲの作り方をぶっきらぼうに教えます。そんなんじゃお嫁に行けないわよ!


そのヨンスは今度こそ不倫相手と別れました。そうそう、そうでないとインヒが死んでも死に切れんて


また、布団をたたんでいたジョンチョルには、やろうと思えばできるんじゃないかと嫌みを言いつつ、通帳や保険などの証書をすべて渡そうとしますが、ジョンチョルはお前が持っていろと受け取りません。


そのジョンチョルは、ヨンスを誘って新しい家に行き、インヒが喜びそうな住まいを整えました。大枚をはたいてティーカップを買い、インヒにプレゼントすると嬉しそうです。


でも、姑だけは相変わらずで、突然暴れ出し、皆を困らせていました。困って泣いているインヒを見たジョンスンは、もうさっさと死んでくれと言わんばかりです


インヒは覚悟を決めて姑を殺そうとしました。私と一緒に逝こう!


ヨンスがこれに気づいて止めましたが、インヒの気持ちは変わっていなかったようです。その後はもう自分で手をかけはしませんでしたが、姑に噛んで含めるように言い聞かせていました。私が先に逝って待っているから、正気になった時に舌でも噛んで後を追ってきてちょうだい。残った皆を困らせないであげてほしい


口ではそう言っていても、インヒは姑が大好きだったそうです。結局は「憎むより悔やんだ方がマシだ」と言って、もう一度ホームに戻すよう言い残しました。


最後は家族で新しい家に出かけ、その途中に立ち寄った海で家族写真を撮ります。クンドクも少しは改心したようで、インヒのためにクルミ菓子を買ってきました


楽しい時を過ごした後は、インヒは子どもたちを家に帰し、ジョンチョルと二人で過ごしたそうです。ジョンスンには、結婚相手に渡すよう指輪を送り、ヨンスには「大好きだった」と語ったそうです。あなたを心から愛していたわ。あなたは私なのよ


子どもたちを見送った後、ジョンチョルは精一杯インヒに尽くしました。料理を作り、お茶を入れ、風呂に入れて髪を洗っては乾かします。これまでインヒが尽くしてくれた分には到底かないませんが、それでもインヒはとっても幸せそうでした。


私を愛しているならキスしてインヒ、幸せそうだった(/_;)


ジョンチョルはインヒにキスをし、インヒは、寂しくないように早く来てねと微笑みます。新しい家も私がいないとつまらないわよ


おそらくはその次の朝、ススキが朝日で金色に輝く頃に、インヒは静かに旅立ったようです。その傍らにはジョンチョルが寄り添っていました。


インヒは早く来いと言ったけれど、新しい家のそこかしこにインヒを感じることができそうで、ジョンチョルも、そんなに急がずのんびり孫でも抱いてからでいいんじゃないかな。両親揃って逝かれたら、子どもたちが可哀想です。せめてヨンスとジョンスンに親孝行をさせてあげてほしいと思わされた最終回でした



世界でもっとも美しい別れ DVD-BOX


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません