あなたの番です ネタバレと感想 第7話 犠牲者が一気に増えました

秋元康さん企画・原案のミステリードラマ、【あなたの番です】の7話では、いきなり3人が亡くなりました。そのうちの1件は「ルールに従った殺人」で、その様子が視聴者に明示されたのはこれが初めてです。以下早速ネタバレですあなたの番ですのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ルールに従って「引いた紙」に書かれた人物を殺害したのは久住です。約束を守らなければ実家に火をつけると脅されたからです


久住は細川の会社へ行き、エレベーターに細工をして上に留め置き、そのがらんどうに細川を突き飛ばしました。が、細川は必死で久住の足を掴んだため、ふたりはともに落下してしまいます。どうやら3Fだったようなので、あれは助からないでしょうね


せっかく細川も、翔太の純粋さに心打たれて、菜奈と離婚してくれるかもしれない雰囲気が漂いつつあったのに


前回の予告にあった通り、久住と浮田に来た脅迫状の筆跡は同じ~つまり、脅迫者は同一人物であって実際には「交換殺人」など行われていないかもしれないのに、ここでついに久住が乗せられてしまったという訳です。浮田は、決して殺しなどするなと止めたのですけどね~。いかにも気が弱そうでしたものね


その浮田も、何者かに殺害=絞殺されてしまいました。浮田は、ゲームで「赤池美里」の名前を書いた時、何か細工をしていたそうで、その紙を引いた人間のめどがついていると久住に仄めかしています


今から行ってくるよ


浮田はいったい誰のところへ行ったのでしょうか?


浮田はその後、やはり、あかりの父親=西尾に会いに行き、あかりが結婚するから会ってやってほしいと頼みました。渋る西尾を説得した浮田はその旨あかりに連絡しますが、あかりは西尾を殺したいほど憎んでいたらしく、隠し持っていたナイフを取り出して西尾を殺そうとします


浮田は西尾を庇ってあかりを逃がしました。その時刺されたのは脚ですから、あかりの言うようにすぐに救急車を呼べば問題なく助かったはずです。でも浮田はあかりが警察に調べられないようにと配慮して、あかりと柿沼を先に帰しました


だったら父親はもう俺でいいな?と聞いてきた浮田にあかりはうんと頷き、「病院であったらパパって呼ぶから」と伝えます


ずっと前から浮田を父親と思っていたというあかりが何とも健気で可哀想でしたね


その後、西尾が恐る恐る戻ってくると、浮田はトイレに顔を突っ込んで亡くなっていました。首にはそれで絞めたらしい針金が巻き付いています


浮田を殺したのはいったい誰なのでしょうか?もし、浮田の紙を引いた人間だとすると、そいつが黒幕なのでしょうか?


また前回見つかった「脚」は間違いなく児嶋佳世のものだったそうです。警察は、同僚と不倫をしていた夫の俊明に話を聞いていたようですが、その俊明はその不倫相手の家で暮らしていたようで、犯行時刻も彼女といたアリバイがあるそうです。


脚の送り主を書いた伝票は佳世の筆跡だったそうですが、荷物を持ち込んだのは20代の男性だったそうです。マンションの住人で当てはまるのは404号室の江藤と201で浮田と同居していた柿沼、そして203のクオンです。


一方で、リケジョの沙和は「書いた名前」と「引いた名前」が一致しないのは、誰かがをついているからだと指摘しました「交換殺人という推理も破綻している」という意見にも大賛成です。どう考えてもこのゲームが上手く進んでいるとは思えませんよね~誰かが無理矢理軌道修正しようとしているのが見え見えです


問題はその誰かが誰かって話でやんす


翔太は「付き合ってもいないのに付き合っていることにされた尾野が怪しいと改めて推理していたようですね。床島が手作りした表札を使っていた尾野と、そのシュシュらしい髪飾りが管理人室に置いてあったのは、決して偶然ではないに違いない!


でもね~いくら誰でもいいからって、若い尾野が床島にアプローチしたとは考えにくいですよね。確かに怪しいことは怪しいけど


管理人と言えば、今回新しい管理人の蓬田蓮太郎(前原滉)がやってきました。一見何の関係も無さそうに見えるこの男こそ、実は黒幕ってことはないんですかね。ま、それだと後出しになっちゃいますけど


早苗の夫の正志が神谷に交換殺人ゲームの話をして、ようやく警察も本腰を入れてきそうな気配です。その警察は、細川が狙われたことで菜奈を容疑者として考えていたようですが?


普通のドラマだとそろそろ終盤ですが、このドラマは2クール放送するそうなので、まだ半分ってとこですから、まだまだ油断は禁物ですね。2クールってことは一旦休みが入るんですかね?


さ~て来週はどうなるのかな。最近はおばさんの中で翔太株が急上昇中に付き、その推理もイイトコついてくると嬉しいですね~。楽しみです


前後のあらすじはこちらから

←第6話のレビュー  第8話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません