パーフェクトワールド ネタバレと感想 第6話 我慢我慢

松坂桃李さん主演のドラマ、【パーフェクトワールド】の6話も我慢我慢の回でしたね。以下ネタバレのあらすじですパーフェクトワールドのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


父の元久が倒れたという知らせを受けて、是枝がつぐみとしおりを松本に送っていきました。元久は既にその前から入院しており、そのトイレで倒れたらしかったですね。以前から狭心症と診断されていて投薬治療をしてきたものの、容体がかんばしくないことから検査入院していたのだそうです。


早く言ってくれればよかったのに、とつぐみが詰ると、言ったところで事態は変わったのか?とまた元久がイケズを言います


私たち、もう別れたの


つぐみはこれを機会に会社を辞めて松本に戻ることにしました。なべさんから話を聞いた樹は急いで会いに駆けつけますが、つぐみの乗ったバスは既に出発していたそうです。


間に合わなくて良かったな


つぐみを送りに来ていた是枝が声をかけました。お前に会ったら、またつぐみの心が揺らいでしまう


樹もまた、会ったところでどうすることもできなかったと後悔しきりです。晴人はそんな樹に、樹が心にバリアを張っているうちは、健常者は近寄ってこれない、と忠告しました。そんなことも分かってないようじゃ、まだまだ障害者初心者だな


その後つぐみは松本でもインテリアコーディネーターとして仕事をすることになりました。美姫の紹介で、障害者の妻を持つレストランシェフ=高木圭吾(山中崇)の家のデザインを依頼されますが、自分にはまだそんな力はないが、できる限り協力すると約束します。


その高木は、実はもう既に東京へ行って樹に仕事を打診していたのだそうです。その頃樹は雑誌のインタビューも受けて、結構な売れっ子建築家になっていたのです。


心のバリアフリーを目指します


樹は高木の話をにべもなく断ったらしく、高木はそんな樹を高飛車でいい気になっていると感じたそうですが、樹には樹なりの配慮があったのだとか。


高木の妻の(紺野まひる)は進行性の難病で、最初は脚の麻痺から始まって最後には寝たきりになる可能性が高いらしく、それを聞いた樹は、同じ障害者として、楓が高木に負担をかけたくないと思っているに違いないと考えたのだそうです。それでもただ断りっ放しは辛かったらしく、何かできないかと思案していたそうです。


案の定、楓は樹に断られてよかったとつぐみに打ち明けました。私のために全てを投げうとうとしているのが申し訳ない。マイホームは楓の夢だったのだそうです。


気付いたら私、彼の人生を滅茶苦茶にしてる


つぐみはその言葉を聞いて、樹の言葉を思い出しました。俺、お前のこと、どんどん不幸にしてる。


その後楓は車椅子で病院を抜けだして堤防に佇んでいました。どうやら自殺を考えていたようです。


そこへ高木とつぐみが駆けつけてきました。楓は、高木に何もしてやれないから、もう会えなくても高木が不幸にならないほうがいい、と訴えます。


だめ!そんなのだめ。別れないで。絶対別れちゃだめ!


つぐみは大声でそう叫びました。


高木は楓に自分の想いをぶつけます。


俺の幸せはお前の側にいることだ。お前の笑顔を見てお前を喜ばせること。お前の夢を叶えることが俺の夢で、俺の幸せなんだ!


決して諦めずに二人の夢を叶えてみせると語った高木の気持ちに、つぐみも共感できたのではないでしょうか


つぐみは意を決して樹に会いに行くのですが?


予告によると、またあのお邪魔虫の長沢が「樹と付き合うことになった」などとつぐみを牽制するようです


それが本当かどうか分かりませんが、今回長沢はついに自分の気持ちを樹に打ち明けたのですよね。出会った時から好きだった、結婚したら忘れられると思ったけどダメで、ようやく離婚して素直になろうと思ったのに、その時樹は既につぐみと付き合っていた


それだけ聞けば気の毒だと思わんでもないけど、ずっとつぐみをねちねちと苛めていた、が抜けてますよね。つぐみがあんなに無理をしちゃったのもこの長沢のせいでもあるのに、樹は人が良過ぎてそういうとこはぜ~んぜん、気づかないんだ、これが


気づかないと言えば、しおりの是枝への気持ちにも誰も気づかなくて気の毒ですよね。是枝もつぐみのことでいっぱいいっぱいで、そんなしおりと同じマンションに住んでも、ぜ~んぜん、気づかずに、またしてもつぐみにプロポーズしちゃうし


樹やつぐみがお互いのことを忘れられなくても構わない~長沢や是枝はそういうけど、それって本心じゃありませんよね。自分を振り向いてくれない人を愛し続けても、それって自己満足にしかならんのじゃないだろうか本当に相手を愛しているなら、彼らが一番幸せになれるよう願うものじゃないんですかね


ま、そうなってくれることを願いつつ、あと数回は我慢ですかね~長いですね


前後のあらすじはこちらから

←第5話のレビュー  第7話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません