契約主夫殿オ・ジャクトゥ あらすじと感想 第1話 仕事と結婚した女

契約主夫殿オ・ジャクトゥのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 契約主夫殿オ・ジャクトゥ (全34話)


韓国ドラマ、【契約主夫殿オ・ジャクトゥ】を見始めました。いや~これは文句なしに楽しめそう。主役のユイさんは「烏鵲橋の兄弟たち」のチャウン、キム・ガンウさんは「海雲台の恋人たち」のナメ以来です。どちらも大~好きなドラマだったので超楽しみです


以下あっさりネタバレのあらすじです契約主夫殿オ・ジャクトゥのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずユイさん演じる主人公のハン・スンジュはフリーランスの敏腕プロデューサー(PD)でしたが、この度その実績が認められて、大手テレビ会社に就職することになりました。これまでは休んだら使ってもらえなくなるとの脅迫観念から、休みも取らずに働いてきたスンジュも、これでようやく休めると大喜びです


が、これまでスンジュと一緒に仕事をしてきた先輩で友人のパク・キョンスク(チョン・スヨン)から、あと一本だけ仕事をしてほしいと頼まれました。スンジュはこれまでドキュメンタリーでの実績がなかったそうですが、この作品がそのドキュメンタリーだったため、スンジュは一も二もなく飛びつきます。


何でも「カヤグム」を作る名人=オ・ヒョクが人里離れた山奥に住んでいるらしく、その名人を取材してほしいというのです。ヒョクは、やはり名人だった祖父クムボクの技を受け継ぎ、その死後15年ほど姿を隠していたそうですが、数年前からその作品が世に出たことで話題を集めていたのだそう


一方で、35歳で独身のスンジュにはプライベートでの風当たりも強かったそうです


スンジュ自身は「仕事と結婚した」が口癖で、実家の母に生活費を仕送りしているそうですが、友人のクォン・セミ(パク・ミンジ)などは、顔を見るたびに、結婚しろ、結婚しろ、とうるさく勧めてきました。


セミの夫のパン・ヨンミン(ハン・サンジン)もまた超保守的で、家庭の主婦を飲みにつれ出すな、とスンジュに忠告してきます。セミ本人が好きで出てきているのだから、余計なお世話だっちゅーの


この「結婚しろ攻撃」は、取材先でも繰り広げられました。山で薬草を採っては市場で売って生計を立てているらしい通称オ・ジャクトゥ(ジャクトゥは「斧」の意味~キム・ガンウ)は、身体は大人でも心は子ども=〇貞らしく、彼をよく知るハルモニたちが、偶然バスに乗ってきたスンジュに目を付けてふたりをくっつけようとしたのです


その作戦は失敗に終わったようですが、スンジュの取材先=クラ村とジャクトゥの住まいは近いらしく、このご縁が高じて「契約結婚」することになるのでしょうね。実際、ドラマはふたりが結婚写真を撮影するシーンから始まっています


ふたりが結婚するに至ったのはキャリアウーマンのスンジュには「主夫が必要という理由のみならず、一人住まいが物騒だということも理由のようです。不動産を所有しているスンジュは部屋を貸しているらしいのですけれど、どうやらスンジュの留守中に何者かが部屋に入り込んでいたらしいのですよね?


スンジュが運転していた際にも男が車を接近させてきて、あやうく大事故になるところでした。しかもスンジュの車のタイヤには釘が刺さっていたのだそうです。いったいあの男は何者で、なぜスンジュを狙っているのでしょうか?


ドキュメンタリーの話が出た際、てっきりジャクトゥがそのカヤグム作りの名人かと思ったんですけど違うんですかね~。カヤグムを作るなら斧遣いも上手になるだろうし、あのシルエットはジャクトゥじゃないかと思うんですけど


最近はミステリーばかり見ていて、それはそれで楽しいのですけど、こうした可愛いラブコメになかなか縁がなかったので、超嬉しいです。全34話と長さもちょうどいいですね~。続きもめっちゃ楽しみですね契約主夫殿オ・ジャクトゥが楽しみ(^^)/



契約主夫殿オ・ジャクトゥ DVD-BOX1


前後のあらすじはこちらから

次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
あさり  
契約主夫殿オジャクトゥ

始めまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。ありがとうございます♪
新しく始まったこのドラマ。次々とお馴染みの俳優が登場。
「結婚契約」では泣かせてくれたユイが、今度は「契約結婚」。
キムガンウは「京義線」この映画ひとつで魅了されました。上手い役者です。
ユイちゃんは「オジャッキョの兄弟たち」以来のお気に入りです。
今後の展開が楽しみですね。

こん
あさりさんへ  
いつもご利用ありがとうございます♪

あさりさん、はじめまして^^。
いつもブログをご利用頂きましてありがとうございます(^^)/。

本当に面白そうなドラマが始まりましたよね~。
そうそう、主役のふたりがまたええですね( *´艸`)。

アタイの場合、
キム・ガンウさんを初めて見たのは「海雲台の恋人たち」だったのですが、
最初はパッとせんな~と思っていたのに(苦笑、
回を重ねるごとにその魅力が増してきて、
最後はす~っかりお気に入りになっていました(笑。

烏鵲橋もとっても良いドラマでしたよね~。

これから毎日楽しくなりそうですね~(^_-)-☆。こん