契約主夫殿オ・ジャクトゥ あらすじと感想 第2&3話 ジャクトゥは陽気男?

契約主夫殿オ・ジャクトゥのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 契約主夫殿オ・ジャクトゥ (全34話)


韓国ドラマ、【契約主夫殿オ・ジャクトゥ】の第2話は「出会い」、第3話は「結婚の利用方法」です。いや~もう幸薄いスンジュがジャクトゥに出会えたことに感謝さえしているおばさんです。以下早速ネタバレです契約主夫殿オ・ジャクトゥのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


やはりジャクトゥはカヤグム作りの名人=オ・ヒョクでした。スンジュはそうとも知らず、ジャクトゥにヒョクの住まいを尋ねるんですが、ジャクトゥはもちろん、人を避けて山にこもっているのだからそっとしておけと取り合いません


そこへスンジュの叔母から電話がかかってきました。スンジュは父方の叔母ととても仲が良かったらしいのですが、その叔母がこの度急死してしまったのです。病院に駆けつけたスンジュの前に現れたのは弁護士でした。なんと叔母がスンジュに山を遺してくれたのだそうです


その山こそヒョクのいる山なのですが、スンジュはまだ気づいていません。それよりも叔母が亡くなったことが寂しくてならないようです


が、スンジュの母、ジョンオクは違いました。スンジュにはスンデという「一応高学歴」の弟がいるそうなのですけれど、ジョンオクは、山を相続するのはスンデであるべきだとのたまい、早速スンデを山に連れて行きます。スンデはあの山をリゾート地にするつもりのようです


その頃スンジュは出張で海外に行くため、その間部屋を旅行者に貸すことにしました。が、出張から戻ってみたら、その女性が殺されていたではありませんか!が、大家のスンジュは警察で聴取を受けても、部屋を貸したことしか分かりません。


その帰り道、スンジュ自身も黒づくめの男に襲われました。その男には幼い息子もいるらしく、なぜスンジュを狙うのかは分かっていません


そこを助けてくれたのがジャクトゥです。ジャクトゥは、山がリゾート開発されると聞き、地主のスンジュに直談判に来たのです。開発を止めてくれたら、何でもします!!


その「何でもする」が文字通りマジックワードになろうとは、ジャクトゥも、そしてスンジュも、この時は夢にも思わなかったことでしょう


その後スンジュはたびたび悪夢やショックに襲われるようになりました。精神科を受診すると、パニック障害との診断がくだります。今後は特別なことが無くても過呼吸やショック症状が起きる可能性があると診断した医師は、ひとりでいるのはよくない、家族と住むように、と助言しました


全財産をはたいて買った家なのに、今や事故物件となったため、価格はダダ下がりで今さら売る訳にも行きません


スンジュは仕方なく実家に戻ろうとしますが、ジョンオクは「縁起が悪い」とスンジュに大量の塩をぶっかけました。本当にあれでも母親でしょうか?


そこでスンジュは、以前親友のセミが言った言葉を思い出します。誰でもいいから貸しのある男に一緒に住んでもらえばいい


それがジャクトゥだと思い当ったスンジュは、すぐに山へ向かいました。ちょうど家でカヤグムを作っていたジャクトゥは、慌てて外に出てきて話を聞きますが、「契約結婚」の申し出には、即座にかぶりを振ります。ジャクトゥには愛する人がいるというのです?


それなら最初から言ってくれれば恥ずかしい思いをしなくて済んだと、スンジュはすぐに山を下りようとしました。でも既に日が暮れかかっていたため、途中でまた怖くて座り込んでいたところに、最初から泊まっていくよう勧めてくれていたジャクトゥが捜しに来てくれます


一人で寝るのが怖いから一緒に寝て


誤解を恐れずにそう言ったスンジュが、ガス銃を持参していたのを見たジャクトゥは、スンジュが安心して眠れるように、窓を開け、火を起こしてくれました


ずっと怖くて寝不足だったため、いつの間にかうとうとしてしまったスンジュを起こすまいと、そっとそ~っとスンジュの足を延ばしたり、マフラーを取ったりしてくれたのがまた嬉しかったですね~ジャクトゥ優しすぎ!( *´艸`)


スンジュは久しぶりにぐっすり眠り、起きた後は、ジャクトゥが用意してくれた朝ごはん(お芋と卵と何か)をすっかり平らげました。卵は1話で手に入れてきたヒヨコが大人になって産んだんですかね


元気になったスンジュはジャクトゥに置手紙をして山を下りて行きます。昨日の話は忘れてください。あなたは愛する人と幸せになってね。開発はしないわ


でもそのジャクトゥも山にはいられなくなるようです。ジャクトゥの祖父クムボクのライバルだったチョ・チスの息子、エリック・チョ(チョン・サンフン)が、ジャクトゥ、つまりはヒョクの居場所を嗅ぎ付けたからです。コイツはかなりの出来損ないのようです


そもそもスンジュがドキュメンタリーの依頼を受けたのも、このエリックが情報提供者だったらしく、エリックが、ホン・インピョ社長(チョン・チャン)に持ち掛けたようでしたね


エリックに居場所が知られたのは、クムボクの弟子だった男が密告したからのようです。それを知ったジャクトゥは、どうやら山を下りる決意をしたようで?


契約結婚の話はまだ有効ですか?


まだ雪がある山の中、半裸で、しかも水を飲みながら木を切っていたジャクトゥを見たら、ああいうのを「陽気男(ヤンギナム)」というのだろうなどと「ああ、私の幽霊さま」を思い出してしまいました。陽気タップリのジャクトゥと一緒に住めば、すっかり陰気くさくなったスンジュも元気になること間違いなしでござりまするね


契約主夫殿オ・ジャクトゥ」は来週の放送もめっちゃ楽しみですね



契約主夫殿オ・ジャクトゥ DVD-BOX1


前後のあらすじはこちらから

←第1話のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません