ミーユエ~王朝を照らす月 あらすじと感想 第25&26話 最後の手段ほか

ミーユエのあらすじと感想はこちらからお探しいただけます: ミーユエ~王朝を照らす月~全81話 あらすじと感想、登場人物一覧


中国時代劇、【ミーユエ~王朝を照らす月~】の25話は「最後の手段」、26話は「わだかまり」です。以下早速ネタバレですミーユエのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


離宮に出かけた秦王が目にしたのは、以前ユエが義渠で見た「魏」の符節と魏から公孫衍に宛てた密書でした。前者は庸芮が義渠人から買い戻し、密書は嬴夫人が親友から手に入れたものだそうです。


ようやく秦王が、ユエの主張は正しかったと認識していた頃、そのユエはまたしても崖っぷちに追い込まれていました。魏夫人は壮公子の宝剣を盗んだことのみならず、大王以外で後宮に入れる男は公子だけなのだそうです。それ以外はナニをチョッキンしなくちゃいけないのだとか。それを宮刑と呼ぶそうです。


窃盗は両手を切り落とし、宮刑は~と聞いたユエは、仕方なく魏夫人に会いに行きました


その魏夫人はユエに縁談を持ち掛け、結婚して後宮を出ていけば、魏冉を助けてやると申し出ます


ユエはすぐに心を決めることができず、羋姝に会いに行きますが、玳瑁に門前払いを食わされました。今の後宮の主は魏夫人~可愛い弟を助けたければ、あなたが我慢するしかないわね。智謀に丈けるあなたのこと、ご自分でなんとかできるのでは?


これを知った華公子は魏夫人に、見知らぬ男にくれてやるくらいなら、自分がもらうと言い出します。やはりユエをかなり気に入っていたようですが、魏夫人はとんでもない、と激怒しました


やはりミーユエは女狐だわ!!早く追い出さなければ!


ユエを助けてくれたのは、公主の孟嬴でした。孟嬴は自分の出給付をユエに与え、これで秦王に会いに行くよう促します。父上なら必ず助けてくださるわ


また衛良人は秦王に使いを出してユエを助けてほしいと頼んだそうです


報告を受ける秦王の様子を見ていた嬴夫人は、以前の秦王なら後宮の問題になど関心がなかったのに、今は気にするようになったと指摘しました。ひょっとして意中の女子でも?


そこへその「意中の女子」が現れました。ユエです


秦王は、羋姝が許したのであれば冉が後宮に住むのは構わぬが、盗みは罰しなければならぬと言い渡しました。ユエは盗みではない、拾ったのだと言い訳しますが、たとえそうだとしても持ち主に断るべきだと譲りません


そこでユエは穆大監に頼んで、秦王の寝所に入れてもらうことにしました。頼みごとを聞いてもらうために体を差し出そうというのです


でも秦王はユエの心中を見抜き、利用されるのはごめんだと断りました


後宮に戻ってきたユエは、仕方なく魏夫人の申し出を受けようとしますが、そこに大監がやってきて、穆大監が冉を連れ去ったと報告します。秦王が、相手は子どもだということで、腕ではなく小指一本を切り落とすことで罪を許してくれたのだそうです


痛さと申し訳なさでむせびなく冉を抱きしめたユエは、もう二度とこんな思いはさせない、私が守ってみせる!と誓いました


一方で、養蜂家と旅をしていた黄歇が、ついに記憶を取り戻します。それ自体はとても喜ばしいことなのですが、ユエは次第に秦王に惹かれていくようです


冉を救ってもらった礼をするため、ユエはまたしても秦王の寝殿を訪れました。外で魏美人の形見の排簫(はいしょう~パンフルート)を吹いていたユエを秦王が迎えに来ます。穆大監はしたり顔でそのふたりを見送りましたが、ユエの心にはまだ黄歇がいると知っている秦王は、ユエを泊めたものの床は別にしたそうです


翌日、ユエが大王の寝殿から馬車で戻ってきたのを見た後宮は大騒ぎになりました。その様子を見た玳瑁は、さすがに事情を察して落ち込んでしまいます。あの時ユエを追い払ったがゆえに、ユエが秦王に談判に言ったのは明らかだからです。


玳瑁から話を聞いた羋姝は、ユエの力になれなかったことを後悔したものの、ユエが秦王の寵愛を受け入れたことに対しては、少なくとも表向きは、納得していたようです。これで魏夫人を牽制できるわ


でもユエは、羋姝の心中を慮って、事実を話しにやってきました。秦王が愛しているのは姉上よ!


実際ユエは秦王に、もっと羋姝を見舞ってやってほしいと頼み、秦王はその願いを聞いて羋姝を訪ねてきたのです


でも羋姝自身は、ふたりが床を共にしなかったと聞いて、ますます秦王のユエに対する愛が本物だと悟ったようです。子を宿した私より、ユエを気遣ってらっしゃる


それからユエは、秦王の良き相談相手となりました。ユエはつねに羋姝を立てながら、秦にとって良かれと思うアドバイスを提示します。秦王は、武力で統一した国々の文字や度量衡も統一したかったようですね。それが真の天下制覇になる!


ユエは、以前の薬屋の例を話し、便利であれば人々は受け入れると励ましました。秦王は、志を実現するため、ユエの力を貸してほしいと頼みます


秦王はますますユエが気に入り、冉を武人として育てるべく入隊させて、司馬錯に預けてくれました。葵姑はまだ幼い冉を心配しますが、ユエは、これで冉が独り立ちできると喜びます


羋姝のことはちと心配ですが、秦王がユエを認めてくれて楽しくなってきましたね~。今週の放送も楽しみですね


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません