パーフェクトワールド ネタバレと感想 第7話 もう我慢も限界だす

松坂桃李さん主演のドラマ、【パーフェクトワールド】の7話を視聴しました


これまでず~っと我慢して、ヘルパー長沢の気持ちもなんとか理解しようと努めてきたけど、今回ばかりはもう愛想が尽きた。あれで「ヘルパー」を名乗るのは、他の真面目に働いているヘルパーさんたちに失礼ですよ


以下怒りのネタバレですパーフェクトワールドのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


やはり、先週の予告で長沢がつぐみに語った「樹と付き合っている宣言」は真っ赤な嘘っぱちでした。つぐみから高木夫婦の話を聞いてもう一度会うことにした樹が松本に行くことにし、結局は仕事を引き受けることにしたからです。


一方のつぐみは、久しぶりに樹に会って仕事の話をしたことで気持ちに踏ん切りをつけようとし、是枝のプロポーズを受け入れました。是枝はつぐみの両親に挨拶に行き、話はトントン拍子に進んでいきます。そりゃあ元久にしてみれば、こんなに理想のお婿さんはいませんものね


それと並行して、ふたりは高木夫妻の仕事に打ち込んでいきました。樹も評価していたように、つぐみはもうすっかり一人前のインテリアコーディネーターとして樹と対等に話をしています。そうそう、最初にこのような関係を築いてから付き合えば、つぐみももっと自信が持てたのですよね


それを、あの超絶性悪な長沢が、自分はプロなんだから当たり前なのに、つぐみをねちねちと苛め倒したから、つぐみはすっかり自信を喪失し、無理せざるを得なくなっていったのですよ。長沢の言葉は正論だっていう人もいるけど、その下心が見え見えだから正論とはいわんね


樹は長沢にもつぐみとは別れた、つぐみは是枝と結婚する、と教えたのに、それでもまだ安心できずに松本まで押しかけてきて、つぐみに釘を刺します


これまできついこと言ってごめんなさい。樹君とつきあうことにしたから


まあここまでは分かるけど、その後のあのセリフは何?「だからお願い。お願いします」???


もう二度と樹に近づくなとでもいうつもりでしょうか?も~なんであそこでつぐみは黙っちゃうんだっ!!何か言い返したれ!!


でもこの長沢の松本行が樹に知られることになります。松本への高速のチケットを目にした樹が長沢にこれを指摘すると、長沢は得意の泣き落としで乗り切りました


私の居場所が無くなっちゃう気がしたの。怖くて不安で。樹君とつきあってるって言っちゃったの。いつからこんな人間に?


って、元々看護師の頃から「そんな人間でしたよね。自分をプロだという割にはプロ意識のかけらもない。患者に恋するのは自由だけど、患者の恋愛を邪魔するプロがどこにいます?


あ~腹立つわ~~!!長沢、サイテー!( `ー´)ノ


と青筋立てていたところ、松本に大きな地震が来て、地鎮祭の様子を見に来ていた樹が、建物の下敷きになってしまいました


も~いつ何が起きるか分からない地震大国日本で、あんなところに一人で行っちゃダメじゃないね?アタイなんか、もう2回も大きな震災を経験しているから、壁の横を通る時はいつでもダッシュできるよう張りつめているぐらいざんすよ


と自慢はさておき、心配なのはクラッシュ症候群です。2時間以上下敷きになっていたら、即座に透析に行かなきゃいけません。それでなくても樹は自分で排尿できないのですからね


東京からは葵と是枝が駆けつけてくるようですが、近くにいるつぐみが先に見つけるようです。ここで以前勉強した介護の知識が生かせるといいね~。もうそろそろつぐみが奮起してくれないと、おばさんはブチ切れそうだす


前後のあらすじはこちらから

←第6話のレビュー  第8話のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ