契約主夫殿オ・ジャクトゥ あらすじと感想 第6&7話 ジャクトゥが優しすぎ

契約主夫殿オ・ジャクトゥのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 契約主夫殿オ・ジャクトゥ (全34話)


韓国ドラマ、【契約主婦殿オ・ジャクトゥ】の第6話は「見覚えのある顔」、7話は「再会」です。ようやくスンジュも素直になってきて楽しくなってきましたね~。以下早速ネタバレです契約主夫殿オ・ジャクトゥのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


スンジュの病気を知ったジャクトゥは、週に一度は一緒に山に行こうとスンジュを誘いました。日光を浴びることも治療の一環だと医師に教えられたからです


最初はぶつくさ言っていたスンジュも、ジャクトゥの意図を知って嬉しく思ったようですね。家でもそうですが、山小屋でもお料理はしてくれるし、そのお料理も美味しそうだし、まったくええ男を捕まえましたね


山小屋に泊まった翌日は、三婆さんの歓迎を受けます。その一人のジャクトゥをよく知るハルモニは、ジャクトゥは召使扱いして良いような人間ではないのだとスンジュに釘を刺しました。人間国宝の孫でしたっけ


スンジュは、取材に来たおかげでジャクトゥに会えた、取材相手は見つからなかったが、おかげで結婚できたと感謝し、ジャクトゥもまた、その取材相手に感謝しなくちゃ、と相槌を打ちます。おかげで山小屋を守ることができた。自分だっつーの


その山ですが、投資会社(銀行か?)が調べた結果、岩山だったことが判明し、開発は無理だという結論に落ち着きました。悪いことはできませんね~天罰ですよ


でも、弟のスンテは意外にもなかなか良い奴で、スンジュがようやく結婚できたことを心から喜んでくれます。スンテはスンテで、ジョンオクにたかられっ放しの姉を気の毒に思っていたようです。


また今回は、ジャクトゥとウンジョの関係も明らかになりました。幼い頃から祖父と暮らしていたジャクトゥは、ウンジョが外国に行くのをきっかけに(?)ソウルへ行こうとしたらしいのですが、その時、逃げるように家を出たジャクトゥを追いかけてきたために、祖父はトラックに轢かれて亡くなったそうです


祖父を殺してしまったというショックもさることながら、本当に自分がしたいことに気づいたジャクトゥは、世間から姿を消し、ひっそりと山の中で暮らすようになったらしいです。でもウンジョは諦めず、15年もの間ずっとジャクトゥを捜し続けていたようですね。


そのウンジョをだしにジャクトゥことヒョクを捜そうとしていたエリックは、案の定、スンジュをすっかり気に入ったようです。ウンジョのCMをスンジュに担当させるよう命じてきました。エリックはインピョの会社のスポンサーらしく、スンジュは渋々仕事を承知させられます。


ウンジョに会いに行ったスンジュが、ふとしたことがきっかけでウンジョの車に乗せてもらうことになったことで、ウンジョは懐かしいヒョク、ジャクトゥを目にします。ふたりが親しい間柄だと見て取ったウンジョは早速スンジュの家を調べて訪ねて行くと、そこにジャクトゥがやってきました。


ジャクトゥはもうウンジョには未練がないと答えましたが、こっそりカヤグムを作って送った相手は、このウンジョですよね??


一方で、気になるスンジュを狙う男ですが、スンジュが生きていると知って再び命を狙ってきました。今度はジャクトゥがいたため、驚いて逃げていったようですが、あれで諦めるとは思えません


そうそう、ジャクトゥはその時、スンジュが捨てようとした粗大ごみの棚で何か作っていたようなのですよね。なんだろうな~あれ、気になりますよね


今回は流れてしまいましたが、セミとキョンスクが、ジャクトゥとスンジュを呼んで3カップルで食事会をするというのも楽しみです。いいふりしいのヨンミンと、見た目や財産ではなく自分自身に誇りをもって生きているジャクトゥの舌戦が見ものでござるね


あ、そうそう、インピョの会社にいた意地悪な女性社員、パン・ジョンミ(キム・ボミ)は、ヨンミンの妹だそうですよ。ヨンミンはセミにだけは優しいけど、それ以外の性格の悪さはよく似ていますよね


契約主夫殿オ・ジャクトゥ」は続きもとっても楽しみですね



契約主夫殿オ・ジャクトゥ DVD-BOX1


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません